京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
mizutori×koha*下駄に新柄登場です☆

 

創業1937年。
「日本の はきもの文化」を世界に、後世に伝えるべく
下駄作り一筋の静岡県の水鳥工業さま

下駄で歩くことが体に与える影響を地元の大学と共同研究されたり
地元産のひのきを使った製品を作られたり
さまざまな分野のクリエイターとのコラボレーションを世に問うたり・・・
大まじめに下駄と向き合い、下駄に惚れ込み、下駄を作っておられる素敵な企業です。

 

その「げたのみずとり 水鳥工業」さまの「m2(えむに)」ブランドから
koha*のオリジナルファブリックを使った可愛い下駄が
初めて発売になったのは2013年の春☆

早いもので、もう四年経つのですね。

 

「沢山のバイヤーの方々が、いっぱい発注してくださって
欲しがってくださるお客様の目に、手に、ちゃんと届きますように!」と
当時、わたくし全身全霊で念じていたことをブログに綴っておりましたわ(笑)

 

2004年より生産が始まった

デザインから捺染までメイドイン京都の

『koha*オリジナルファブリック』の事を取材いただき

2012年にNHK WORLDで放映されたのをきっかけに

当時の水鳥工業の専務が協業のお話しをくださったのでした♪

 

 

浴衣だけでなく、くりくりと無造作にロールアップしたパンツや
ストンとしたワンピースや
ふくらはぎ丈のふんわりスカートなどと合わせても絶対カワイイ、この下駄達。
おかげさまで、ロングヒット☆

 

そして今春、新たにkoha*オリジナルファブリック『立葵(TATTIAOI)』

(冒頭の画像ですよ〜)も仲間入りして
国産ひのきを使った四角いフォルムのSHIKIBUシリーズ 2種と
履きやすい4,5cmヒールのSENSE3種の5柄で展開してくださっています♪

 

 

こちらのkoha*ファブリックの下駄は、水鳥工業さまのウェブショップの他、
全国百貨店やセレクトショップ、

シューズショップ、呉服店etc.でお求めいただけます☆

可愛さだけでない、驚くほどのフィット感や履き心地をお確かめくださいね!

 

二十年[前編]

 

今日は、長い文章なので
お時間の無い方はスルーしてくださいませ<m(_ _)m>

 

十年一昔と、それこそ一昔前は言ったものだけど
こんなに色んな技術がどんどん進化して
システムとか生活とか、価値観なんかがゴロッと変化する時代だから
一年一昔と言った方がしっくりくるかも知れないなぁ…とも思う反面、
『二十年』という節目を考える機会の多いこの頃です。

 

情報とか工業の分野の技術だと、また話は変わってくると思うけれど
たとえば伊勢神宮の式年遷宮も二十年毎。


日々の研鑽で積み重ねてきた経験値も豊富な上に、
自分自身で組み上げたり出来る体力もあって
まだまだ未熟な若い宮大工さんとがっぷり向き合う気力や柔軟さもある人が
次の世代に、教えていける大事な機会。

神社は無尽蔵にポコポコと建つものでも
建つべきものでもないだろうから
普通の仕事みたいに、いっぱい失敗しながら
何となくコツを掴んでいつしか巧くなっていく…
という程の経験も得辛い案件(???と呼んで良いのかどうか)だと思う。

二十年に一度、必ず二世代・三世代が一緒に経験して
技術とか文化を継承していく、すごく理に適った方法だなぁって。

日常生活においても、二十年は何かと世代交代の節目のような気がしている。

私が今の町内に引っ越して来たのは二十年前。
東映京都撮影所の通用門前の町内なので
俳優さんやスタッフさん達がお昼ご飯を摂ったり休憩するための
ご飯屋さんや喫茶店がたくさん在ったけれど
今はほとんどが高齢故に廃業されている。


もちろん、撮影本数自体が減っているのも原因のひとつではあるだろうけれど
まだまだ働ける世代の人は、撮影所門前町としてのお客様だけでなく
一般のお客様を対象としたお店として、ちゃんと切り盛りされていて活気もある。

 

二十年って、こんなに町内の構造が変わるもんなんかぁーと何だか感慨深い。

 

古くからの長屋が残っていたところは取り壊され
5軒から8軒くらいの分譲住宅になり
ちびっ子の居る若い世代が引っ越して来てコミュニティーが出来ている。
平日は、ちびっ子連れの若いお母さんが、
週末には、ちびっ子連れの若いお父さんが
玄関先で誰か会いに来てくれるんじゃないか?と
待ち伏せしている、我が家の小結に顔を見せに来てくれたりする。

先代犬の小花(母犬)と小豆(娘犬)の散歩中に
声を掛けてくれていた年配の方々の幾人かは
もう、この世にはおられなかったり、ね。


先代犬の小花は、今年の11月には二十歳(笑)。
空の上でも、お祝いしてもらえるかな?

 

さてさて、今年はkoha*振袖のご注文を何件か頂戴しております(*^^*)

そのうちの一件は、古くからの友人の娘さんのもの。


甥っ子姪っ子の成人も「ほぉー・・・もうそんなになったのか☆」と
驚きつつ喜んだものだけど
高校時代からずっと付き合いのある友達の娘さんの成長は
何だか不思議な気持ちになるなぁ。

 

私は三姉妹。
姉と妹がちゃんと振袖を着て成人の日を迎えてくれるから
「私は振袖要らん、要らん〜」と両親に言い放った19歳の私。


内孫外孫変わりなく、二十歳のお祝いを積み立ててくれていた祖母は
「振袖に使わんでもいいから、二十歳の記念に使いよし。」と
ひたすらありがたい大金をポン!!と渡してくれた。
戸惑いつつも、じゃあいただくよ♪と現金な私は受け取って
「私、振袖を着る側じゃなくて、作る側の人間になるわ☆」と笑った。


その大切なお金は、美大へ通っていた私の初個展に使わせて貰った。


作品の材料費、ギャラリーの賃料、案内状の作成とか郵送費、
搬入・搬出費用、手伝ってくれた後輩達との決起集会とか打ち上げ(笑)
今のようにカラー印刷が簡単で安価な時代では無かったので
台紙だけ印刷して、そこに焼き増ししたカラー写真を貼り付けた作品集作り。
普通の案内状だけではつまらないなぁと展覧会名が入ったマッチも作った。
"作った"と書いたけど、祖母の大切なお金で作らせて貰ったのだ。

 

作家として生きていくとは毛頭考えてなかったけど
何かしら表現して、何かしら物作りには関わって生きていくんだろうなと
ぼんやりと思っていた二十歳の私。

 

御縁があって、ちょうど四十歳の時に
「koha*の振袖ブランドを立ち上げませんか?」とお話しをいただいた。

 


着物に縁のない生活をしてきたので、出来るかなぁという不安も抱きつつ
二回目の二十歳(笑)に、あの日の祖母が贈ってくれた大仕事のような気がした。

 

仕上がった振袖は賛否両論☆
とにかく呉服業界ではセンセーショナルだったみたいだった。
そして、呉服屋さんもビックリしされるほど
koha*の振袖はたくさんの方々に着ていただくことができた。

 

私は、ちょっと勇ましさや潔さのある女性が好き!
もちろん人として、女性として
ちゃんと躾られて育って来た精神的な品位は絶対条件だと感じています。
女性らしさ、男性らしさを論じるのは難しい世の中になってきたけれどね。

 

振袖を、高校時代からの友人が注文してくれました。
楽しいことも悲しいことも悔しいことも、色々…お互い知ってる友人の
大事な大事な娘さんの二十歳の門出にお伴させていただけるなら
こんなに嬉しい事は、きっと無いなぁ…
おめでとう!ありがとう。

 

そして、おばあちゃん、出来上がったら見てな!!
ありがとう〜☆

 

仕込みの季節&横浜そごうイベントは24日まで☆

 

一年で最も寒い季節。
この季節、首元が冷えると
肩凝りMAX、風邪引きやすくなるので
室内でも布団の中でも(笑)必ずマフラーを巻いてます☆
皆さんはいかがですか?

 

さてさて春の新作発表に向けて、只今色々仕込み中。
12月初めくらいから各工場さんから届く各色サンプルの可愛さに
スタッフときゃあきゃあ大騒ぎ♪

 

39作目のkoha*オリジナルファブリックも本当に・・・ビューティフルですの!
ちょこっと本邦初公開。『美人姉妹』と申します・・・☆


想像力の入道雲をモッコモコ広げて、楽しみにしていてくださいね(*^_^*)

----------------------------------------

 

38作目の『ふたりで茶、茶、茶!~Tea for two~』は
アルティザン&アーティスト×koha*のコラボ商品として
『ティーフラワー』と命名され昨年末より販売が始まりました☆

 

 

 

そして横浜そごう様で、1月24日(火)までスペシャルイベントを開催中です♪
椿に似たコロンと丸い花がうつむいて咲く茶の花。
奥ゆかしさと得も言えぬ愛らしさに満ちたお茶の花は、
京都を表す花としていつか描きたかったもの。

会期中、横浜そごう様では

コラボ商品のポーチの他、限定商品のハンカチ、

デイリーバッグpetit、傘と同じ生地のエコバッグ、晴雨兼用折り畳み傘も

お求めいただけます。是非、お立ち寄りくださいませ♪
 
この『Tea Flower』シリーズのポーチ3種は
koha*のオンラインショップ椿ラボ京都ではお求め頂けません。 

 

ARTISAN&ARTISTさまのオンラインストアは、こちらから。
http://www.aaa-shop.jp/ 

 

直営店舗は、こちらからどうぞ。
http://www.aaa1.co.jp/shoplist/

 

 

平成29年上半期色々☆

仕事始めから、初めての週末☆
寒いけど、そこそこのお天気で良かったな。

お正月はの〜んびり出来た分、鈍ってた仕事の勘。
ドカッと襲いかかってきた初仕事の山に嬉しい悲鳴を上げていますー(笑)

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


まず、昨年末より発売になりましたアルティザン&アーティスト×koha*
お茶の花柄ポーチ『KH ティーフラワー』シリーズ、3型。
おかげさまで、大好評!お求めくださった皆さま、ありがとうございます<(_ _)>
このシリーズは、koha*のオンラインショップや椿ラボ京都ではお求め頂けません。

 

ARTISAN&ARTISTさまのオンラインストアは、こちらから。
http://www.aaa-shop.jp/

 

直営店舗は、こちらからどうぞ。
http://www.aaa1.co.jp/shoplist/

 

 

また1月11日(水)ー1月24日(火)まで、横浜そごう様

ARTISANARTIST ×koha*イベントが開催されます☆
是非、お楽しみに♪♪♪

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


2月8日(水)ー2月14日(火)には、高島屋大阪店様にて
チョコレートの一大祭典『アムール・デュ・ショコラ』フロアで期間限定ショップを開催致します!
甘い香りにうっとりしながら、お買い物を満喫してくださいね♪

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


3月。春はお部屋の模様替えが楽しい季節。
阪急うめだ本店様で、素敵なインテリア小物がご覧頂けます。
詳細は後日お伝えいたしまーす。

 

そして、今年の母の日プロモーションに向けての
高島屋オンラインストア限定商品も発売になります☆

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


4月。下駄のMIZUTORIさまとのコラボ新商品が発売開始。

↑只今完売&在庫僅少の 蓮の柄はすべてのサイズが勢揃いします。
新柄も出ますよ〜
今年はメンズのkoha*下駄も揃います!
そしてそして、お揃いの新柄京扇子も出来上がります☆

 


いやぁ、こんなに楽しくて良いのか?!

 

2017SSのkoha*新柄ファブリックと洋服も登場♪
大人気のニットは、この季節に嬉しいさらさらした肌触りのコットンです。
お一人で2着、3着と柄違いでコレクションしていただいている
着心地最高のスカートも・・・一粒で二度美味しい仕上がりなのです☆

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


5月。恒例となった阪急うめだ本店様での『母の日koha*イベント』
今年も行きます♪伺いまっす♪♪
贈り物にも、自分用にも欲しくなる麗しく可愛い品々をお楽しみに。


商品ってとっても長い旅をして、

色んな人の技や知恵をお借りしながら出来上がります。
そしてまた、色んな人の知恵や力をお借りしながら販売することになります。
ちゃんと作って、ちゃんと届くようにしなくちゃ・・・と、いつも思います。


今年もブレることなく一歩ずつ、大切にしたくなるものを作って参ります☆

 

 

 

 

ARTISAN&ARTISTさまとのコラボレーション☆

 

今年創業25周年を迎えられたアルティザン&アーティスト様。


「プロフェッショナルユースを多くの方に」をコンセプトに、
機能・実用性とファッション性の高い製品を生産されています。

 

フォトグラファーのカメラバッグ、
ヘア&メイクアップアーティスト御用達のツールケースなど
プロ仕様の製品を、時代に流されず国内生産されてきた企業です。

 

昨夏に嬉しい御縁があって
koha*とのコラボレーションのお話しをいただきました☆

 

紆余曲折ありつつも着実に製品化が進み
新作発表受注会が開かれたのは今年の初夏・・・
そしていよいよ12月7日より日本橋三越での先行発売を皮切りに
12月26日より全国の百貨店にて発売されます。

 

また下記の売場では
プロモーション期間中10,800円以上お買い上げのお客様には
koha*オリジナルファブリックのポケットティッシュカバーをプレゼント♪


そしてこちらの売場では、通常商品展開していない
koha*のハンカチーフも特別に販売致します☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本橋三越本店 本館1階 婦人雑貨売場
12月7日(水)ー12月25日(日)

 

三越銀座店 ライオン入口側1階 婦人雑貨売場
12月26日(月)ー1月10日(火)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回私がデザインしたのは"お茶の花"。
椿にも似た、密集した蘂(しべ)とぽってりと丸いフォルムの茶の花を
独特のアールヌーヴォ調に表現したファブリックは
装いの和洋を問わず愛用できる仕上がりになっています。


振袖に見るようなキュートなヴィヴィッドピンクと
ふんわりミルクティーのような癒し色、ピンクベージュの2配色。
優美で可憐なお茶の花柄は、人気のポーチやミニボストンなど3型にて展開。

 

日本だからこその"ものづくり"を探求してきた
ARTISAN&ARTIST × koha*の想いが
結実した製品を是非お手にとってご覧くださいね。

 

 

 

めでたし嬉しの三回目♪ご朱印帖大ヒット御礼☆

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより
今年一月に発売になった御朱印帳。
表紙の布のデザインを昨夏オーダーいただきました。

 

光村推古書院さまからの、ふわっとしたリクエストは
2006年にkoha*が発表した”こはのこもん(koha*の小紋)”の中の

「"ねこねこやなぎ"かわいいなぁ。あんな感じ好き☆」というものと
2003年にヘアサロンさまからのオーダーで描いたイラスト風のものでした。

 


着物より小さな面積で完結する必要があるので
ねこと組む植物も、もう少し小さく素朴なものにしようと
リデザインしたのが"ねこねこじゃらし"。

"クロとノラ(赤地にくろねこ)" と "シロとタマ(灰桜にしろねこ)"の
2色にて展開いただくことになりました。

 

お寺検定を実施運営されている日本出版販売さまより
2012年に、koha*オリジナルファブリックで作成した
御朱印帳カバーのオーダーをいただいて以来、
「koha*の御朱印帳も是非、販売してください!」
というリクエストをたくさん頂戴しておりました。

 

 

だけど私にとっては、御朱印帳は『和雑貨』や『文具』ではなく
"ご朱印をいただくに相応しい過程を経てちゃんと作って販売されるべき物"。

"自分で作れても勝手に作って売ってはいけないこと"の領域の品だと思っています。

 

寺社仏閣の歴史を伝えてこられた出版社から

ご縁あってお声をかけていただき
やっと皆さまのリクエストにきちんとした形でお応えできた事、
ありがた〜く感謝しております☆


光村推古書院さまのご朱印帖は
デザインから捺染・手貼り加工まで、京都で出来ています。

皆さまの、お寺巡りや神社巡りのお伴にしていただければ幸いです。

 

こちらのご朱印帖、大人気につき発売二週間で布地の追加注文をいただき
それだけでも相当喜んで、スタッフとジャンピングハイタッチ(笑)でしたが
この度、三回目の生産に突入いたしましたよ〜!!

 

お求めくださった皆さま
お取り扱いくださっている書店さま
良い物に仕上げてくださった、各工程の職人さま&光村推古書院さまに
改めて感謝申し上げます☆

『Porte deux lampes』さまのあれこれ☆

 

伏見区桃山に、さる10月17日にオープンした洋菓子店
「Porte   deux lampes(ポルト  ・ドゥ・ランプス)」様。

 

店舗設計をはじめ ロゴマーク、ショップカード、
お名刺、紙袋、包装紙、 貼り箱、フライヤー等の全てを
弊社アマゲロにてデザインさせていただきました♪

 

 

いやぁね・・・
本当はオープンと同時にブログでご紹介しようと考えていたのですが
オープン前から、Porte様にはお問い合わせ殺到状態で
「こりゃあ、製造とオペレーションが追いつかないかも知れないぞ〜」と
用心して、アップするのを見送っておりました☆

 

オーナーご夫妻は、京都や箕面のフランス菓子店で修業されたスペシャリスト♪
満を持してのショップオープンです。

 

"お母さんが心を込めて作ったやさしい味わい"系ではなくて
厳しい職人道を極められた方ならではの

慈しみに満ちた本格的な美味しさ。

でも、決してお高くとまったお店ではなく
ちびっ子がお小遣い握りしめて買いに来てくれたりもOKな
毎日のちょっとしたシーンに食べたくなるケーキを作られています。

 

 

閉店時間までお菓子が残っていない状態も
少しずつ落ち着いてきた様子ですが
お気に入りのケーキなどはご予約がベターかも知れません。


京都府京都市伏見区桃山南大島町71-58
TEL:    075-200-4872
OPEN:11時-19時 日曜定休日


facebookとお店のブログでNEWSをアップされています☆
 
フェイスブックのページ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/portedeuxlampes/
 
ショップブログ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/porte-deux-lampes/

 

是非ぜひ御贔屓に・・・<m(_ _)m>

いよいよ21日(水)から☆ koha*12周年『干支ひとまわりのエトセトラ』

 

阪急うめだ本店・7階『手仕事ギャラリー』にて
koha*オリジナルファブリック12周年記念、
『干支ひとまわりのエトセトラ』と銘打った
koha*の新作ファブリック発表と、美しく着心地の良い洋服の
期間限定ショップが始まります。

 

新作布『山*村*紅*葉(シャンソンもみじ)』の詳細は、こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://blog1.koha-star.com/?eid=1421295

 

 

 

"着られるkoha*"のSmall Collection詳細は、こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://blog1.koha-star.com/?eid=1421296

 

 

 

ほとんど同じ会期で、阪急うめだ本店・10階にて
『インテリア茶箱』さまの期間限定ショップも開催されています。
昨春より御縁をいただき東京・名古屋・大阪等々
koha*の布を使った沢山の作品を制作&販売してくださっています☆

 

 

(↑Interior Chabako Club さま作品一例です ☆)

 

併せてお楽しみくださいね!

koha*の世界展vol.19、洋服のはなし☆

 

今日も涼しい朝です。
残暑バテだった体が、ちょーっとずつ回復傾向に(^ ^)
はぁー・・・良かった(笑)今年はホントにどうなることかと思った−・・・!

 

では前回に引き続きまして、koha*の世界展vol.19のお知らせです。

 

今秋デビューから12周年を迎える『koha*オリジナルファブリック』
新たな気持ちで"着て楽しめるkoha*"を始めました☆

 

元々、勤めていたのはアパレルを中心とした商品企画の会社。
美大でデザインやイラストを学んだけれど
繊維・組織、 織り・染め・プリント、

よこ編み・たて編み・丸編み等素材のことも

もちろん服飾史的なことも
それをカタチにするためのデザインやパターンなどを
専門的に学んだ経験はなかったので
楽しくも、毎日ボコボコに打ちのめされながら勉強させてもらったものです。

上司&先輩方やお取引先の方々から、呆れられたり叱られたことも数知れず。


それでも、その奥深さに魅せられ
もっと知りたい!
ちゃんとしたものを作りたい!
ちゃんと売れる物を作りたい!と
帰り道、本町や梅田の書店で本を買い漁って自習。
休みの日に友達と街遊びしていても
何となくリサーチや分析を勝手にしてしまっているくらい
ものづくりの魅力にずっぽりとはまり込んでいました。あ、今も(笑)。

 

どんな職業の人も、きっとそうです。
お料理してる人は、きっと他のお店や人のお料理だって気になるし。
分野の違う料理店のことだって勉強になるし。

 

うちの旦那さんも、ご飯を食べに行っても
外装・内装や厨房の使い易さや、材質がどのくらい経年変化して
劣化もしくは風合いに変わってるかどうか・・・なんて見てしまったはります(笑)
私も伝染して、カウンター板の裏側処理を無意識に触って確認したり(ひょえっ)

 

多分、それが好きということだし
それが、ちゃんと選んで生きているということ。

「大好きなことを仕事にしなければいけない。」ということではなくて
"大好きなことを休日にするか
大好きなことで食べていくか"  を選ぶという事でもあると思います。

 

おお!今日も脱線してるなぁ、私の文章。

 

 

そうなんです☆
やっぱり、服を作るの楽しいんです♪


会社を辞めてから、koha*という活動名で色んな図案を描いてきたけど
やっぱりね、その図案で服を作るのって楽しいのです(*^^)v

 

私が服作りで一番興味を持ったのはニットです。
一本の糸から、自由自在なテクスチャーの編み地の状態を作っていける奥深さ。
(これを語るとどれだけ時間があっても書ききれないので省略します)


そして何よりニットは柔軟で少々のサイズバリエーションはカバーしてくれます。
太っちゃった、痩せちゃった、
肩凝りで拘束される感じだと吐き気がする〜等々色んな状態に
"よっしゃ、私に任せてちょうだい!"と心意気満点に寄り添ってくれます。
そこが好き♪

 

12年間37作の図案を描く傍ら

色んなファッションイラストも描き続けてきました。
いつか、このイラストの女の子と本当に街ですれ違えると嬉しいな・・・と。

そして

日本のニット産業を支えてきた地域はいくつかありますが
新潟の産地で、koha*オリジナルファブリックのモチーフとリンクする
色使いや刺繍を駆使したニットを作っていただきました。


一定方向の単調な縫い目でない、浮かび上がるような刺繍の見事さや
仕立ても美しさも特筆モノですが、縮絨仕上げのふっくら感は絶品。

 

是非、koha*の世界展vol.19でお手にとってご覧くださいね!

 

【大阪】2016年9月21日(水)-9月27日(火)
阪急うめだ本店 7階 手仕事ギャラリー

阪急さんのリビングフロアでの発表は、もう6or7度目!

リニューアル前の売場時代から

わからなくなるくらい(笑)お世話になってます☆

 

【京都】2016年10月7日(金)-10月17日(月)
三条烏丸西入る北側 文椿ビルヂング1階
Arts&Products  椿ラボ京都

11:00-20:00 毎週火曜定休

 

伏見区桃山のケーキ屋さん☆

 

早いもので、9月になりましたね。

 

まだまだ日中の陽射しは強烈だけど
小結のお散歩中や、寝床に入る時間には
秋の虫の、涼やかでちょっとだけもの悲しい羽音が奏でるメロディーに
ほっこりしつつ、しみじみしつつの毎日です。

 

さてさて、koha*の12周年を控え
嬉しい忙しさを噛みしめていますが
同じく(というより、もっとワクワクドキドキかしら?)
新しい門出に向かって
とんでもなくお忙しい方々のお手伝いをさせてもらっていまーっす(*^^*)ゝ

 

伏見区桃山に10月中旬にオープン予定の洋菓子店
「Porte   deux lampes(ポルト  ・ドゥ・ランプス)」様。

 

 

店舗設計をはじめ
ロゴマーク、ショップカード、お名刺、紙袋、包装紙、
貼り箱等々の全てを弊社アマゲロにてデザインさせていただいております☆

 

 

オーナーご夫妻は、長くフランス菓子店で修業されたスペシャリスト♪
満を持してのショップオープンです。

 

ショップオープンに向けてのあれこれを
ブログとfacebookでアップしていかれる運びとなりました☆


お近くの方やご興味のある方は、是非、ご一緒にワクワクしながら
完成を心待ちにしていてくださいね!

 

フェイスブックのページ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/portedeuxlampes/

 

ショップブログ ↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/porte-deux-lampes/