京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
2017 SPRING&SUMMERのお知らせです☆

 

2月14日まで、大阪ミナミの高島屋大阪店にて開催しておりました
『koha*の期間限定ショップ』は、おかげさまで無事に終了致しました。
お越しくださった皆さま、開催&運営にご協力下さった皆さまも
本当にありがとうございました。
初の百貨店販売にあたったスタッフF本も逞しくなって戻って参りました☆

 

さてさて、すっかり陽が長くなった今日この頃。
体はまだ寒さにキュッと縮こまっているけれど
心にはもう新しい季節が芽吹き始めていませんか?

 

私はね・・・芽吹いておりますよ(笑)

 

2004年よりmade in Kyotoであることの大切さを謳って
京都品質を探り続けているkoha*オリジナルファブリック


38作目の「ふたりで茶、茶、茶!~Tea for two」
アルティザン&アーティスト様とのコラボ商品として販売中ですが
39作目の「美人姉妹~Beautiful sisters」を、この春発表致します。

美女桜と呼ばれるバーベナと、虞美人草の異名を持つポピー。
ふたりの美女が朗らかに微笑む、京都ならではのテキスタイルで
皆さまの暮らしを軽やかに彩って頂ければ幸いです。

 

まずは3月14日(水)から3月28日(火)まで
大阪の阪急うめだ本店7階・リビングフロアにて
インテリア茶箱クラブ様とのコラボブランド

『Chabakoha*(チャバコハ)』として
皆さまにご覧いただきます。


koha*オリジナルファブリックを纏った美しい茶箱の他、
木地のままの”素茶箱”も並びます。

 

防湿・防虫・防臭効果に優れる、日本が誇る茶箱を
イマドキの暮らしに映える逸品として刷新されたインテリア茶箱。
『Chabakoha*』と一緒に
豊かな日本のお茶文化に触れていただければ嬉しいでっす♪

 

この会期中は通常展開のバッグ・傘や衣類等は並びません。

『Chabakoha*』をお楽しみくださいね☆

 

 

高島屋大阪店『期間限定koha*ショップ』OPEN☆

 

本日2月8日(水)より2月14日(火)まで
難波の高島屋大阪店7階にて

『koha*の期間限定ショップ』を開催しております☆

 

高島屋の同じフロアでは、
年に一度のショコラの祭典『アムール・デュ・ショコラ』真っ直中
一番のお気に入りチョコを目掛けて、美味しいもの好きな方々が
7階に溢れかえっておられます〜(笑)

 

そんな熱気に包まれて、今回は
春めくkoha*商品をたくさん集めて
弊社スタッフF本が、店頭で皆さまをお出迎えしております〜!

 

 

昨日夕方からF本と準備のために難波に向かい
腹が減っては戦は出来ぬとばかりに「晩ご飯何食べたい?」と尋ねると
「そうですねー・・・洋食!今日は洋食が食べたいです☆」と、キッパリ(笑)
でね、二人でこの一週間の健闘を誓い、カツカレー食べましたの。
受験かっ?!試合かっ?!選挙かっ?!(笑)

 

F本から現場の写真が届き次第、

koha*ブログと椿ラボ京都ブログでアップ致しますね♪

 

『koha*の期間限定ショップ』絶賛営業中。

是非、高島屋大阪店7階のにお立ち寄りくださいませ☆


『椿ラボ京都』も、もちろん、はんなり営業中です〜

 

わたくし、koha*は2月14日(火)の午後より、高島屋店頭におります。
大阪巡りの途中に、ワクワクと会いに来てくださいね〜U^人^U

 

koha*12周年『koha*の世界展vol.19』始まりました☆

 

本日より、三条烏丸の椿ラボ京都にて
koha*オリジナルファブリック12周年
『エトひとまわりのエトセトラ』
〜新作布・山*村*紅*葉(シャンソンもみじ)〜の発表会が始まりました。

贈っていただいた美しいお花に囲まれて、スタッフも私もニコニコ幸せ☆

皆さま、ありがとうございます♪

 


 
2004年の立ち上げから13年目の今秋
リクエストの多かった"着られるkohaファブリック*"。
最低限にして最高に楽しめるスタイリングを叶えるアイテムを揃えました。


koha*オリジナルファブリックを使ったボトムは
ゴム使いのウエストが楽ちんなタックスカートだけ。
ウエストは楽なんだけど、規則的にタックをたたんでいるので
ギャザーを寄せたスカートより、きちんと感が出せるところがポイント高し。
一番太くなっている"ふくらはぎが隠れる"嬉しいスカート丈です(笑)

 


賑やかトップスは、程良いフィット感のウール100%のニットで作りました♪
ファブリックのモチーフを、例えば動物ならば毛並みにそった立体感で
花柄であれば、花びらを描く際の筆致をなぞらえた精巧さで
リアルに表現した技アリの刺繍が光る国産ニットです。

 

 


単一方向の平面的な機械刺繍とは一線を画した、レリーフのような美しさ。
麗しい松虫草モチーフと、こっそり愛らしいリスとウサギのモチーフ☆
アンサンブルでも単品でも自在に楽しんでくださいね♪

 

そして「みんな大好き!」のボーダーも作りました。
永遠の定番のボーダートップスも、定番中の定番だからこそ、素材と配色が命。
どのボトムやカーディガンと合わせても、ちゃんと可愛いように吟味しました☆
 
花柄に縞模様を合わせる、柄×柄のコーディネイトや
モチーフの一部をリンクさせる小ワザや
全く違うモチーフでありつつ、色合わせは完璧という捻りワザ。
それは洋服でありながら、和服の楽しみを彷彿とさせるスタイリング。


日常着ならではの心地良さと、お出掛けにも耐えうる端正な面持ち。
コートの中にも着られる万能ニットは、今から春先まで活躍します。

 

また、新作ファブリックのカット販売も本日よりスタート致しました☆


職人技の光る晴雨兼用傘や
バッグ、ポーチなどの製品と合わせて、こちらもご覧くださいね。

 

そうそう試着室が、ちょっと面白い事になっています(笑)
これも体験してくださいね〜!


 
『koha*の世界展vol.19』

koha*12周年『エトひとまわりのエトセトラ』

〜新作布・山*村*紅*葉(シャンソンもみじ Chanson,mon missive)〜の発表会

 

2016年10月7日(金)-10月17日(月)
(会期中も火曜日はお休みを頂戴いたします)
 
椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休

 
和にも洋にも馴染むmade in Kyotoのコットン生地。
可愛いテキスタイルで差をつけるならkoha*オリジナルファブリック

 

koha*の世界展vol.19のお知らせです☆

 

 

今週は台風シーズン特有のねっとり重く湿った雨空&曇空が続くようです。
だけど私は、澄み渡るほど蒼くて高い空に
ぐぅぅーんと両方の手のひらを突き上げてる感じ。

 

いよいよ来週、9月21日(水)より27日(火)まで
まずは大阪の阪急百貨店うめだ本店7階『手仕事ギャラリー』にて
koha*12周年を記念して始動する
"着心地のいいお洒落服"プロジェクトのお披露目と相成ります☆


ニット製品&スカートに関しては、次回のブログで詳しくお話ししますね♪
本日は、新柄の生地について説明させてください〜<(_ _)>

 

2004年秋、京都・三条烏丸のレトロな洋館建築
文椿(ふみつばき)ビルヂングのリノベーションと共に
立ち上げたmade in Kyotoの布ブランド『koha*オリジナルファブリック』
デビューシーズンは、わずか6柄からのスタートでしたが
今期の新作布『山*村*紅*葉  (シャンソンもみじ~Chanson,mon missive)』で
おおおっ、なんと!37作目になりました(^_^)

では、新柄を思い描くまでの"あれこれ"をどうぞ〜

 

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
一足先に、遠い空の彼方へ旅立ってしまった愛すべき存在を想うとき
彼等彼女等が、暗く寂しいところで心細く迷っているかも・・・
なんて誰しも想像したくないはず。

 

私も4年前と3年前に我が家のゴールデンレトリバー母娘を送った際に
たとえば「病の痛みや苦しみから解放され
空を思いっきり走り回って欲しい〜☆」だとか
「先に旅立った家族や友達と再会して、また楽しくやって欲しい」と思いました。
そして、それだけでなく
地上でたくさんのイタズラや甘えん坊や芸の数々で
飼い主を笑顔にしてくれたように
「空でもまた力を合わせて、地上に笑顔を届けてよ!」と、仕事を頼みました(笑)

 

我が家のゴールデン母娘は、季節の風物詩を地上に届ける工場で働くことになり
"うめ" "さくら" "あじさい" "夏祭り" "もみじ" "ゆきの結晶"などなど
色んなものを作っては、みんなで手分けして地上を彩ってくれているという話を
自分自身に言い聞かせるようにブログに書き綴りました。

 

 

 

 

そうしたらね・・・
皆さまからとっても嬉しいコメントやメールをいただきました(T_T)
「うちの子も、同じ工場に勤めているようです。
紅葉が色付きはじめた日、庭にあの子の耳のところの毛がふわふわ舞ってたんです」
「雪が降った朝に、あの子の毛布にぬくもりが残っていて
雪の配達の後、さっきまでうたた寝してたみたいです」
「いつも散歩してた桜並木を主人と歩いていたら
はなびらの間から、あの子の鼻先が見えたんです!!」
「朝焼けの空に、配達が済んで帰って行くあの子の後ろ姿の雲が見えました。
呼んでも振り返ってくれなかったけど、尻尾を振ってくれましたよ」
「梅の香りを嗅いでいたら、隣であの子の鼻がヒクヒクする気配がして泣けました」
エトセトラ、et cetera…

 

空の向こうでも、元気で居て欲しいな。
空の向こうからも、こっちを思い出して欲しいな。
みんな、そうなんだなぁ・・・そうだよねぇ・・・


物語を信じて、一緒に紡いでくれる人達がいっぱい☆

 

そんな季節の工場から届く、風物詩と歌と手紙に託されたあったかい心。
それが『山*村*紅*葉  (シャンソンもみじ~Chanson,mon missive)』です。
今年の秋は、空の仲間に想いを馳せて、景色を眺めてくださいね(*^_^*)

 

夏休みと、秋イチバンのkoha*の新作発表のお知らせ☆

 

まずは、お店の夏休みをお伝えします☆

 

* * * * * * * 椿ラボ京都 夏休みのお知らせ * * * * * * *
 
8月16日(火)より8月18日(木)まで夏休みを頂戴いたします。
皆様方にはご不便をお掛けいたしますが
ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

 

毎日あっついですねーっ!!
私は、更年期で劇的に体質が変わる中で、色々な要因が重なって
何と!日光過敏症を発症してしまいました。

これ、結構大変です。

気楽な外出はままなりません・・・

足首界隈の20cmくらいの領域のみ6月中頃に強烈に日焼けしただけで

じわじわと全身に紫外線のアレルギー反応が起こってしまいました(T_T)

 

日焼け止めにもかぶれるほど、皮膚だけは弱いので

そういう処置を怠ったまま陽射しの強い日に町中を歩き回った際に

足首界隈のみ真っ赤っかに焼けたんです。

肌の新陳代謝も衰えてるから、まぁ秋か冬になったら戻るかな?と

のんびり構えていたのがダメだったみたいです・・・f(^ー^;

 

顔・首・腕などは傘で防いでいたので、日焼けしなかったのですが

皮脂もなくなりバリアフリーになった体表面に

5時間くらいの紫外線照射は相当な毒だったようです。

気がつけば、赤みがどんどん全身に広がり

牛模様のような赤みが半立体的に浮き上がってきてから

やっと受診した次第です、トホホ。

多形滲出性紅斑という症状で、間一髪でした(^◇^;)

皆さまも気をつけてくださいね〜!

 

 

さてさて秋のkoha*の世界展のお知らせです。
椿ラボ京都の新作発表は場所を大阪・梅田に移しまして
9月21日(水)から9月27日(火)まで開催の
『koha*12周年 ~エトひとまわりのエトセトラ』になります☆

 

 

2004年秋に、まずは全6柄にて発表した
京都品質の本格的にしてまったく新しいkoha*オリジナルファブリック。


クッションカバーやカーテンなどのリビング用品から
傘やバッグという服飾雑貨まで、さまざまなアイテムとして
おかげさまで皆さまに愛され育てていただいております(*^_^*)

 

初の試みとして昨秋より新潟のニット工場さんとのお取組が始まりました。

 

 

koha*の描くファッションイラストの中で
女性達が伸びやかに着こなす洋服が

実際に着られる本物の服として生まれ変わります♪

 

 

 

洋服のカタチは、あくまでも定番中の定番。
10年20年30年と着られちゃう、流行廃りのないカタチばかりです。
毛玉の出来にくい上質なウール糸と華やかな色。
手の込んだレリーフ状の刺繍や、意外なところからも顔を出す動物。
ちょっとしたところが、イチイチ可愛い(笑)出来映えです。

 

何より、koha*オリジナルファブリックとリンクした色使いや
柄の掛け合わせなんかが、和服のコーディネートにも似ている楽しさがありますよ☆

 

只今、ニットの工場さんや刺繍工場さん
縫製工場さん各所にて絶賛生産中です♪
もう少し涼しい風が吹き始めて
お洒落が楽しくなる季節を、楽しみにしていてくださいね〜!

 

 

夏です!そして、秋です!!koha*12周年☆

(↑この写真は昨年の様子です。)

七月が始まりましたね。
四条通もすっかり祇園祭仕様に様変わりしています。
BGMも祇園囃子と良い感じ♪

 

山鉾町にお住まいの方々は、きっと
もう随分前から色んな準備をしてくださっているのですよね。
ありがたいな・・・
今年は、宵山や巡行の日並びが週末に当たるので
例年より人出が多いかも知れません。

 

時間を作って山や鉾を巡りスタッフと一緒に楽しみたいと思います☆

お祭りはいくつになってもワクワクしますね。

 

祇園祭で京都の夏がはじまり
送り火で京都の夏がゆく・・・と言われますが
今年の秋は、私にとってはちょっと特別な秋でもあります。

 

 

2004年に立ち上げたファブリックブランド"koha*(コハ)"
おかげさまで、今秋13年目に突入します。
なので12周年を迎えるわけでございます〜

 

10周年は色んな事が重なり、きちんと出来なかったので
干支ひとまわりを祝って仕切り直すのも
何だか日本らしくて良いよね?と

昨年より、今秋に向けて準備しておりました☆

なんたって一年だって12ヶ月なわけだし

"子供"から飛び出す感じの小学校卒業も12歳だもの。

十進法より十二進法の方が、意外に生活に根ざしている気さえしちゃいます。

 


とにかく気持ちも新たに、そして商品展開も新たに
只今粛々とお披露目に向けて進めております☆

 

可愛いサンプルがどんどん仕上がって来ては
スタッフや、お店に顔を出してくださった取組先様や
サンプル検討会のタイミングでご来店くださったお客様とも
きゃぁ♪~きゃぁ♪♪~言いながら商品企画してきました(笑)

新作布も最っ高に可愛くなってます。

 

 


完全なカタチで皆さまにご覧頂けるよう
只今、各工場さんも工房さんもがんばってくださっています。

正直、まだ7月になったばかりだけど
まだこれから夏本番なんだけど・・・
こんなに秋が待ち遠しいのは、もしかして初めてかも知れません。

どうか楽しみにしていてくださいね☆

 

(でも、もっちろん夏も楽しんじゃいますよーっ)

 

インターネットのお買い物は・・・

koha*shop   http://koha.shop-pro.jp/

同じく

高島屋オンラインストア  http://www.takashimaya.co.jp/shopping/ladies/koha/

5/4~5/10 阪急うめだ本店7階・手仕事ギャラリー出店中です。





雨模様の週末、皆さま如何お過ごしでしょうか?
阪急うめだ本店7階・手仕事ギャラリーでは引き続き
5月4日(水)〜5月10日(火)まで
koha*のハッピーファブリック」を開催中です。
koha*オリジナルファブリックの世にも可愛い品々を
お手にとってご覧頂けます☆

贈り物の定番・人気商品の「koha*京扇子セット」や
梅雨の時期も晴れやかに華やかな「koha*晴雨兼用傘」に加え
阪急うめだ本店では初お披露目の新作柄
「ノウゼンの花」と、「愛するものの通り径」の2柄による商品や
大きくふかふか60cm角サイズ用の「パッチワーククッションカバー」、
帆布とのリバーシブルで、特大容量が嬉しい「パッチワークトートバッグ」etc...
オンラインストア「koha*shop」では販売していない商品も多数お持ちしております。

雨模様の憂うつを吹き飛ばす、鮮やかな柄ゆきのkoha*ファブリックの品々。
目移りするような品揃えで、皆さまのお越しをお待ちしております♪
(会期中は、koha*が在廊しております)


阪急うめだ本店
〒530-8350
大阪府大阪市 北区角田町8−7
06-6361-1381
 
阪急うめだ本店ホームページ
新製品も続々☆ウェブショップでもお待ちしております。


只今、三条烏丸の椿ラボ京都にて開催中の『koha*の世界展vol.18』

連日、たくさんの方々にご覧いただきお求めいただいております☆
ほんとに嬉しい・・・♪ありがとうございます〜m(_ _)m

新作ファブリックで仕立てた製品や新アイテムも
koha*のweb shopにてお求め頂けるように整いました☆









クッションカバー
デイリーバッグ
デイリーバッグpetit
ブックカバー
ぺちゃんこポーチ
御朱印ポーチ(万能ポーチ)




晴雨兼用傘晴雨兼用折りたたみ傘
防撥水エコバッグの新柄だけは
もう少々お時間を頂戴致します。ご了承くださいませ・・・。

京都での新作発表会は3月21日(月祝)まで。

東山一帯をやわらかな光が彩る、花灯路も開催中の春浅い京都へ
この三連休も是非遊びにいらしてくださいね。
 
koha*の世界展vol.18、はじまりました。

やっと黄色い曇り空の木曜日。
これも"春らしさ"を感じる表情のひとつかも知れませんね。

本日より、koha*オリジナルファブリックの新作発表
『koha*の世界展vol.18』が三条烏丸・椿ラボ京都にて始まりました。
おかげさまで、解禁前から御予約のお問い合わせいただいたり
お求めくださった方もいらっしゃいます☆
皆さま、ありがとうございますm(_ _)m



phookaさん!素敵なお花、ありがとうございます☆
空間が華やぎます♪


今季の新作二点の説明は、以下のブログからご覧くださいね。

35作目『a i s l e ~愛するものの通り径~』はこちら。
http://blog1.koha-star.com/?eid=1421229





36作目『now & then ~ノウゼンの花~』はこちら。
http://blog1.koha-star.com/?eid=1421230






手捺染とデジタルプリントの両輪で日本の"柄もん"を支えてこられた
先見の明のある染色会社さんで作って頂いているファブリック。
京都でもピカイチの腕の傘職人一家さんに仕立てていただいている晴雨兼用傘。
ウェディングドレスも縫製しておられた仕立て屋さんが作ってくださる袋物。
紳士服の縫工所さんが仕立ててくださる小物の数々。
2004年の発表時から
「京都からこんな新しい布のブランドが生まれるのはエポックなこと」と
励まして応援してくださっている皆々さま☆
そして「koha*の製品はぜ〜んぶ好きっ!!」と
いっぱいお買い物してくださる皆々さま☆

ありがとうございます。
おかげさまで、また素敵な布が出来ました。
↑↑↑又、自分で言いました。はい、言い切ります(笑)
定番のファブリックと共に
皆さまの暮らしに元気をお届けできる製品として
ご愛用いただけますように☆

ちょうどホワイトデーや卒業・入学・入社などなど
お祝いや新生活用品を探したくなる季節です。
是非、見つけに来てくださいね☆

ネットのkoha*shop、 高島屋オンラインストアもご利用くださいませ。


 
koha*の新作ファブリック、その2☆


今日も陽射しが麗らかであたたかい京都。

洗い物の水の冷ややかさが、少しだけ緩んでほっとしたり
洗濯物が夕方には気持ち良く乾いていたり
ご近所のカフェのデッキ席が人気だったり
寒さに強ばっていた肩の辺りの筋肉がほぐれたり
春めくと嬉しいことがたくさん☆

それでは、昨日の35作目に引き続き
koha*オリジナルファブリック36作目となる
2016SSの新作、第二弾「now & then ~ノウゼンの花~」のお話しを・・・

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
京都でよく見かける、実に夏らしい夏の花と言えば
私にとっては立葵( タチアオイ)と凌霄花(ノウゼンカヅラ)でしょうか?
ハイビスカスに似た風貌や力強い色合いは
南方の異国情緒が漂いつつも
床の間や 柱に掛けた一輪挿しにも不思議に似合う花だったりします。

立葵は、その天辺の蕾が開く頃には梅雨が明け
祇園祭で京都に夏が来ると言われるし
凌霄花も、平安時代には大陸から日本に渡ってきた由緒ある花。

夏が近づくある日、緑の葉に覆われていた家屋やビルの壁面に
一斉に燃えるような花をつけ
景色が劇的に変わるのを目にした方も多いと思います。
壁をよじ登るしたたかな強さと
視線を釘付けにする鮮やかな艶やかさ。
開花してはじめて
あんなに高いところまで広がっていたのだと仰ぎ見るその先は
抜けるような青空が広がって。

そうこうするうちに、やがて落花の時を迎えるけれど
花の形のまま地面に落ちた潔さも
その、花びらの一部が
「あっかんべー」しているように見える剽軽さも何とも天晴れで
もう一度壁面に目をやれば
落花したのは抜け殻だけで
譲れない魂だけは、しっかり次の茎先の花に移ったように見えもする…

・・・・・
何だかね、これが我が家の小花母さんの
飄々とあっけらかんと旅立った姿に重なったのですよね・・・(笑)

ちょっとちょっと、と〜さんか〜さん!
何泣いてんのよ。
姿は消えても、私達はちゃんと咲いてるわよ〜、失礼ね!
笑ってよ!笑いなさいよ!ほら、しっかり☆

そんな感じに・・・(笑)

やさしい花も好き。逞しい花も好き。
やさしい花も逞しく、逞しい花もやさしいんだな。

ノウゼンの花。今年もいっぱい咲きますね☆
発表は3月10日(木)より、三条烏丸の椿ラボ京都にて。
5月4日(水祝)からは、大阪梅田の阪急百貨店本店にも参ります!

最後は、本日の小結の写真です。あ、もうすぐ25kgです(笑)