京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
本日スタート☆ Go!5!!ISETAN koha*の期間限定ショップ

 

本日より、新宿伊勢丹本館5階にて

koha*のPOP UP STORE『Go!5!! ISETAN』がスタート致しました☆

 

↑こちらが『GICCA』模様側

 

伊勢丹先行販売のリバーシブルスカート

夏にピッタリの『GICCA』模様と

深まる秋までじっくり着こなせちゃう『秋七草』模様の両面仕立て♪

ウエストは引き締まって見える濃色の総ゴム仕上げで楽ラク(^^)

 

 

↑こちらが『秋七草』模様側

色味をリンクさせた肌ざわり抜群の国産ニットと合わせると

一筋縄ではいかないモダンな着こなしが簡単に出来上がります!

 

伊勢丹先行販売のプチスカーフも色とりどりに揃っております。

インテリア茶箱クラブ様との協業プロジェクト『Chabakoha*』も

新作共々賑やかに咲き揃っております・・・♪

 

是非ぜひ、お気に入りをゲットしてくださいね。

 

7月19日(水)ーーー7月31日(月)

伊勢丹新宿店5階 インテリア売場

 

※今回はPARKではなく、marimekkoのお隣です。

 

祇園祭巡行☆

 

七月の丸々ひと月をかけて執り行われる祇園祭。

今日は、その中でもハイライトと位置づける方々も多い

前祭の巡行がありました。

 

お店のある三条烏丸界隈も巡行ルートが至近距離のため

朝から人・人・人・・・

 

私は京都で生まれ育ったけれど

鉾町とは縁の無い太秦の人間なので

正直なところ、2004年にこの地にお店を構えるまでは

『京都に夏を告げる歴史のあるお祭り』という

通り一遍の知識くらいで、鉾町の人々が

どれほどの心意気と実務で

このお祭りを支えてくださっているかと言うことに

あまり想いを馳せたことすらなかった気がします。

 

 

齢を重ねたせいもあり

鉾町に住まう人達との交流をもつようにもなり

祇園祭がどんどん好きになり

「守っていかなくちゃね!!」と思います。

 

 

今朝は京都のTV局・KBSの中継で

くじ改めや注連縄切りを、と〜さんと小結と観てから出勤☆

何だか、毎年感動しちゃうなぁ・・・

 

 

皆さまにとっても、良いことがある夏になりますように(*^^*)

 

小結、夏モード☆

 

全国 ひゃくまんにんの(笑) すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

すびちゃんの 住んでいる 京都盆地は

夏は 蒸し蒸し 冬は 底冷え。

すびちゃんが 夏バテしないように

本格的に 暑くなった 先々週から

か〜さんが いつもにも増して

むだ毛とりブラシを片手に 追いかけてくるから

すびちゃん 体力 しょーもーしましたよ。

おかげで ごっそり 毛が抜けて 快適ですよ。

だけど それでも 暑いときは

土間の コンクリートに お腹を くっつけて

ひたすら 脱力。 限りなく 脱力。

 

 

そして 晩ご飯には いつものフードと

冷えた フルーツと ヨーグルトですね。

みなさんも しっかり食べて ねんねして

夏を 楽しく 乗り切りましょね。

じゃあ またね、ばいばい。

 

繊研新聞で紹介して頂きました☆

 

日本で唯一のファッションビジネス専門紙、『繊研新聞』。

 

7月11日付の『繊研新聞』で

7月19日(水)から31日(月)まで開催される

伊勢丹新宿店でのkoha*のPOP UP STOREと

ISETAN先行販売品であるプチスカーフと

新柄リバーシブルスカートを紹介していただきました☆

プチスカーフは全12配色!!

 

可愛くて、お役立ちのアイテムを詰め込んで

2年ぶりの新宿へお邪魔致します!

皆さまお誘い合わせの上

Go!5!! ISETANを合い言葉に

新宿伊勢丹の5階・インテリア売場までいらしてくださいね♪

おめでとう〜!ありがとう〜☆

 

伏見の大手筋商店街の横道をちょこっと入ったところにある
『Hokkaido 高田家』さんが、この度10周年を迎えられました☆
パチパチパチパチ〜〜〜
おめでとうございます!!

 

店主の故郷・北海道からの大地の恵みと海の幸が盛り沢山。
ズラリと揃った海鮮丼やカニクリームコロッケも絶品。
私は『Hokkaido高田家』さんで、生まれて初めて
じゃがいも焼酎や、昆布焼酎を呑みました♪

 

 

店舗設計やロゴマーク、各種印刷物をはじめ
ロゴ柄生地による暖簾や座布団やエプロンなどファブリック全般を
弊社にて手掛けさせていただいたお店です。
あれから早や11年目とは・・・


楽では無い時代に、お店を切り盛りして存続させるのは
並大抵では無いことを私自身も日々感じているだけに、嬉しさも一入。
これからも、がんばってください&宜敷お願い申し上げますっ(^ -)〜☆

 

* * * * * * * * * * * * *


もうひとつの「おめでとう!」は、
川端通御池下るの路地を東に入った『話食の店・ぞろ芽』さん。
この度、リニューアルオープンされました☆

 

今まではテーブル席が沢山あるお店だったのですが
ドドーンと大きなL字型カウンターをメインにしたお店にモデルチェンジ。

 


2008年9月9日の”ぞろ目DAY”にオープンして、もうすぐ10年。

京野菜、お魚をはじめ、牛すじ料理などにも定評のあるお店です。
カウンターメインのお店では、どんなお料理がいただけるのか期待大(*^^*)V
店主の華麗なるプレーを見つつ
アリーナ席でモリモリ食べて呑んで楽しみます!

 

こちらも元祖ぞろ芽時代より

印刷物などを弊社でデザインさせて頂いております♪


ちなみに↓↓↓下は、元祖ぞろ芽さんオープンの際のハガキです。懐かしや・・・

 

個人が情報発信する術を手にして

一昔前より手っ取り早く世の中に拡散して
そこそこ有名になるには便利な時代に、劇的に変化したなぁと感じます。


だけど、垣根が低くなってスタートは簡単になっても
やっぱり10年以上存続できるお店やブランドは本当に努力してるもの。

 

金銭的な厳しさのことだけでなく
モチベーションの問題だけでもなく
心身の健康状態やご家族の状態やが関わることもあれば
家主さんが変わってびっくりするような裁判に巻き込まれることも(^^;
近隣に妙なお店が出来て、一気に風紀や空気が乱れることもある。

 

かと言って、努力して乗り越えてるから素晴らしいということでもなく
やっぱり何の色眼鏡もナシに、良い商品やサービスが提供できているか否か。
ただ、それだけ。

 

決め手は、劇的な何かということではなく
それはそれは本当に、毎日の当たり前の積み重ねだけ。

 

だからこそ、お互いに十年一昔を懐かしめて
「おめでとう」と言えることがしみじみと嬉しいんだな。


こうやってまた、わが社は嬉しい想いをいただきました☆
皆さま、ありがとうございます〜!