京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
幸せの犬まみれ・箕面編☆

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

 

この間 すびちゃんは すびちゃんの妹や

ざっくり言うと ご親戚の みなさんと

箕面の滝を 目指して 山道散歩に 行ってきましたよ。

 

一緒に あそんで くれたのは

くま先輩(くまこ先生)

せるん先輩(るんこ)

 

あさりちゃん(お洋服を着てる方の女の子)

ほのかちゃん(夏の公園散歩も一緒に行った、ほーちゃん)

 

レイン君(8月も一緒に遊んでくれたやさしい男の子)

みゅうちゃん(すびちゃんの同胎犬で、本当の妹)

端っこに写ってるのは  犬じゃなくて

すびちゃんの と〜さん ですよ。

 

「あっついわぁ〜」

「山道は 木陰も多いけど でも あっついわぁ〜」

そんな会話が 聞こえてきそうな 

熟女 二名様と 若女 一名様。

 

「ほんと あっついよねー!!」

ここに 冷たい お水が流れてるのに

飼い主達は 

「落ちるから覗き込んじゃだめー!!」

「今日は泳ぎませーんっ!」

「ここは泳げないところっ!!」

って、厳しいよね〜と 言いた気な 先輩軍団。

 

 

わかりにくいけど 全員集合☆

 

滝と 橋と すびちゃん。

 

滝に打たれてる風の すびちゃん。

 

と〜さんと か〜さんの 間に

冷たい 滝が 流れ落ちる(笑) シュールな 1枚(爆)。

 

滝と ほーちゃん。

 

あさりちゃん せるん先輩 くまこ先生。

 

滝までの 道では たくさんの 人と すれ違いましたよ。

こんにちは。 こんにちは。 こんにちは。 

みんな 笑顔で ご挨拶。

たくさんの 外国の 人達にも 撫でてもらえましたよ。

いっぱい お写真も 撮ってもらえましたよ。

 

滝の周りは 少し 涼しい 風が 吹いて 気持ちが 良かったですよ。

 

山道を 降りて 高台の カフェへ 行きましたよ。

 

カフェの わんこOKの デッキ席で ランチが 始まりますよ。

くまこ先生と せるん先輩と あさりちゃん。

 

せるん先輩だけ おかあさんの 席に 近づく之図。

 

と〜さんの テーブルの ピザに 釘付けの すびちゃんですよ。

 

あ、シフォンケーキ 見つけた☆ の レイン君。

 

見つけたけど もらえませんでした☆ の レイン君(笑)。

 

最後は レインみゅうママさんの お菓子を 狙って 襲撃ですよ。

 

風が 強いですよ。

 

すびちゃんは 大きな身体で 妹を 風から 護りますよ。 エッヘン☆

 

最後の 最後まで  おやつから 離れないのは 

せるん先輩と みゅうと すびちゃんでしたよ。

 

ここから ドッグランに 移動しましたよ。

でも 今日の日記は ここまで。

たくさんの 写真 見てくれて ありがとですよ。

お友達と 一緒は 楽しいですね。

 

続きも 楽しみに してくださいよ。

じゃあ またね、ばいばい。

 

 

 

ちょこっと、新作koha*ファブリック情報☆

 

暑さ寒さも彼岸まで。

温帯低気圧になった台風の影響で生温かい風が吹きますが

そんな言葉通り、明日からは30℃越えも免れそう・・・かな?

 

さて10月25日(金)より発表する新作情報をちょこっとお届けします☆

 

おかげさまをもちまして

今年、デビューから15周年を迎えるkoha*オリジナルファブリック

 

50作までの図案をまとめた初の図録、

『koha* 50/15 PATTERNS(コハ・ジュウゴブンノゴジュウ パターンズ)』

この春、京都の老舗美術出版社・光村推古書院様より発売になり

次に発表する新柄は令和の時代になって初のおめでたい柄でもあります。

 

51作目は『ひらけ!ゴマ(Open! Sesame)』

私、ゴマって大好きなんです。

すりゴマをこってり和えるのも

トッピングとしても、混ぜものにツブツブ感をプラスするのも☆

お料理にもお菓子にも

ゴマって、香りと味と歯触りと栄養価で

お得感を随分プラスしてくれるのがありがたいなぁって思います。

そんな、ゴマへの愛(笑)を描きました。

 

そしてDMには掲載していない52作目もあるのでっす!!

『ほうれん草数列(Fibonacci Spinach)』

こちらは、ほうれん草を茹でる時に

お鍋の中で一瞬見かける形状に想いを馳せた図案です。

初期の図案のように、あえてあまり凝らない表現で仕上げました。

細かいものをチマチマ描き込みたい気分の時とか

幾重にも地模様や影をかさねて重厚な絵にしたい時とか

太い線で、ドドドーッと勢いよく描きたい時とか

色々ありますが

今季はちょっと初心に返る感じ♪

 

人生、どこでどうなるかわからないものですが・・・f(^^;

ひとまずは100作目指して楽しみながら描いて参ります。

皆さま、どうぞ楽しみにしていてくださいね(*^-^*)v

 

koha*の世界展vol.25

~新作布『ひらけ!ゴマ』と『ほうれん草数列』の発表会~

2019年10月25日(金)〜11月4日(月・振休)

※会期中も火曜は定休日です。

 

京都市中京区三条通烏丸西入る北側御倉町79

文椿(ふみつばき)ビルヂング 1階奥

tsubaki labo KYOTO(椿ラボ京都)にて  TEL : 075-231-5858

 

 

 

 

 

小結のほほえみ講座☆

 

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

 

「やっと涼しくなって嬉しいわね」と 挨拶した 次の日には

「また 暑さがぶり返して 身体がついていかないわー」と 辛くなったり

 

思い通りに いかなくて 大変だったり

 

悲しいことが 続いたり

 

怒りが おさまらない時には

 

深呼吸して ほほえむと いいそうですよ。

 

はい、 真顔。

 

ほら、 楽しく なってきた。

 

そら、 嬉しく なってきた。

 

みなさん 笑ってくださいよ。

 

じゃあ またね、 ばいばい。

 

 

元気ですか☆

 

父の三回忌を恙なく終えました。

あの夏から月日の経つのが、本当に早かったなぁ・・・

 

 

あの年も、今年に負けず劣らず暑い夏だったな。

東京での夏の催事出店を終えて京都に戻り

その足で入院したばかりの父の病院へ。

 

その日から、父が亡くなるまで

ありがたいことに、毎日通うことが出来たなぁ・・・

午前中は事務所で仕事をして

午後一番にお店に着いてスタッフと打合せや世間話したり

スケジュールの確認したり一通り仕事してから

夕方には父の病院へ向かう。

 

お店から地下鉄一本で通える便利な場所だったけど、私は毎日歩いた。

急ぎ足で丁度40分。

一人で考えを巡らせたり、反対に無になることが出来たご褒美のような時間。

そうやって気持ちを整理して、心に溜まった澱を浄化できたからこそ

「はい、また来たよー☆」と元気におちゃらけキャラで登場する事が出来た。

 

 

父は、今の私より若い時分からずっと

可能な限り、寿命と健康寿命を揃えたいと公言していたので

家の中に補助手すりを付ける事もなく

入院してから40日ほどで旅立てたのは、望んだ通りの最期だったように思う。

 

正確には、補助手すりはあった方が便利だったと思う。

でも「此処と彼処に付けたら、動き易くなるのと違う?」と娘が提案しても

今、自分仕様のものを取り付けても、体格も力も違う母(妻)には

別の位置の補助が必要だろうし

それならば、いずれ必要になり

自分よりも長く生きる母仕様のものを優先してくれと拒んだ。

 

もう、どこまでカッコつけんのよぅ?!と呆れたものだが

老い衰えゆくものの自尊心こそ大切にしなきゃいけないことは

その数年前に小花と小豆が教えてくれた。

 

犬と人間を一緒にしてはいけないと言う人もいるだろう。

 

その後生きてゆく長さも、社会生活における義務も権利も全く異なるので

子犬と人間の子供の躾は一緒とは言えない部分は多いけれど

老犬と老人への眼差しや向き合い方は結構重なるところがあるし

あって良いようにも感じている。

 

母はもちろんの事、娘達も可能な限り毎日顔を出した。

親戚も入れ替わりで見舞ってくれたので

眺めの良い病室は、ずっと笑い声が絶えない

昭和の実家の居間や客間のような懐かしさに溢れた。

 

初めて聞く、若かりし父と母のデートの逸話(笑)

そんな話題でもちきりの時には

一緒に観に行ったという映画音楽を、スマホからBGMに流し

泣き笑いの母を見て、みんなで泣き笑い。

こんなあたたかな時間で包んで父を送れるのなら

幸せな看取りだなぁとしみじみ思った。

 

最期の最後は、家族水入らずで

「ありがとう!」「ありがとう!」の言葉がシャボン玉みたいに膨れあがる

やわらかくて強い気持ちの玉にしっかりと包まれて

突き上げられるように、胴上げさながらに父は逝った。

 

早いなぁ。

良くも悪くも時間は確実に過ぎてゆく。

 

幼い頃や若い頃は、前傾姿勢で全力疾走するように毎日を駆け抜けた。

今となれば

誰かが昔言ったように、人生とはボートを漕ぐように

過去を見つめながら、背中から未来に向かって進んでいるっていうのが解る。

そして、それも悪くない。

 

 

元気ですか?

もうすっかりそちらの暮らしには慣れましたか?

私達はみんな元気でやっています。

どうか、どうか、ご心配なく☆

 

母の夢の中には、しょっちゅう登場するらしいけれど

娘達の夢にも、たまには顔出してね。

 

では、またね☆

 

色褪せた写真も、心の中では鮮やかに蘇るもの。

そんな事を考えながら、小結を撫でる定休日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小結の長月☆

 

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

 

九月になりましたね。

 

どぅー ゆー りめんばぁー 

チャカチャカチャッチャー

ほにゃら らーらーらーらー せぷてんばー

チャカチャカチャッチャー

(↑ ↑ ↑こむすびの脳内BGM)

 

でっかいどー ほっかいどーの すびちゃんの 先輩犬が

お空へ旅立ったそうですよ。

悲しいですよ。

 

この頃の 大型犬や 中型犬は 昔に比べて

小ぶり体型に なっているけど

先輩犬は とっても 大きな 女の子だったんだって。

寂しいですね。

 

お空に 犬の形の 大きな雲を 見つけてみますね。

小花ばーちゃんと 小豆ねーさんだけじゃなくて

すびちゃんの 沢山の 先輩犬達は お空の 季節の便りを届ける工場で

毎日 楽しく お仕事してるんだって。

素敵ですね。

 

季節の お花も 風も ウマウマも みんなの がんばりの 賜物だって。

ありがとですよ。

 

九月には 夏の日の 想い出を ふわ・・・と 遠くへ 押しやる

人恋しい 犬恋しい 風が吹きますよ。

 

すびちゃんは お空組に 編入した 先輩達の分も

犬生を 楽しみますよ。

 

だから 見ていてくださいよ。

 

ビア先輩、ありがとね。 元気でね。 ばいばい。