京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
青空三箇日☆

 

気持ちの良い青空に恵まれた三箇日が過ぎていきます。

 

 

元日の広沢池から大沢池コースに続き

二日には渡月橋→ 中之島公園→ 嵐山東公園を通って松尾大社へ。

公園は芝生とか小さな砂利とか、未舗装の踏み心地が良いようで

小結も、いつもにも増してルンルンと歩きました。

松尾大社さんはお酒の神様でもあるので氏子さんの他

飲食業、酒造・味噌・醤油の製造販売業の

関係者さんも沢山お参りされる神社。

若かりし日に、お酒の好きの友達が松尾さんで挙式したので

「さ・す・が!!格好いい〜☆」と思ったものでした(*^_^*)

 

そこから近くの梅津の梅宮大社にも立ち寄りました。

 

 

こちらは境内の梅の木で有名な神社。

子授け、安産の神様として信仰されています。

酒解神、酒解子神、大若子神、小若子神を主祭神として祭られているので

酒造の神様としても崇められているそうです。

 

 

小結は鳥居の脇で待機。

お散歩中のネコさんと微妙な距離でこんにちは☆

 

三日目は鳴滝→ 御室→ 双ヶ丘→ 木嶋神社のお散歩コース。

 

このコースはアップダウンがあるので

歩き甲斐があってなかなか楽しいのです(^-^)

 

そしてお散歩の〆は地元の木嶋神社。

 

創建不詳だそうですが、推古天皇の時代に広隆寺創建に伴い勧請されたとも。

祈雨の神様として信仰されています。

本殿の東に鎮座する蚕養神社は

渡来人の秦氏が伝えた養蚕、機織、染色技術に因んでいるそうで

そういう由来は知らずとも、昔から「蚕の社(かいこのやしろ)」と呼んでました。

 

小結も神妙に見つめます☆

 

 

元糺の池の奥にあるのが、全国的にも珍しい三本柱の鳥居。

京都御所の厳島神社の唐破風鳥居

北野天満宮境内社、伴氏社の石造鳥居と並んで

「京都三鳥居」として、この頃人気を博しているようです。

 

ここいらは神秘的な歴史ロマンいっぱいの地帯らしいですが・・・

もったいないかも知れませんが

とても暮らし易い、いいところやわぁ〜というのが正直な気持ちf(^ー^;

 

名所旧跡が徒歩5分から30分くらいに山盛り点在していて

それでいて、JRも各種バスも嵐電も走っていて便利。

(見ようによっては、歴史在る場所をあまり配慮無しに開拓して

人々が侵入して生活圏に替えちゃったとも言えるのかも・・・)

 

不思議なところだなぁと改めて感じます。

そして、やっぱり京都はいいところやなぁ・・・とも(笑)

 

というわけで、とっても穏やかで楽しい三箇日になりました☆

お節に飽きたら鉄板焼きもね♪の写真で終わります(爆)

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます☆

令和二年☆

明けましておめでとうございます。

またこうやって同じように新年を寿ぐご挨拶が出来るありがたさよ。

明けましてありがとうございます。と言いたくなりますね(*^^*)

 

天気雨だった大晦日には、買い出しの時に虹を拝めました☆

 

時々冷たい風が吹くけれど、大掃除しやすい気温でした。

毎年、もっとあたたかい時期に大掃除を済ませて

歳神さんをお迎えするちょこっとした設え程度だけ

大晦日にするようにしようと思うのに、何で出来ないのでしょう〜(-。-;)

 

毎年恒例の広沢池、大覚寺の大沢池コースを歩きました。

JR太秦駅のロータリー前で。

 

遍照寺北門脇の富岡大明神さん前で。

 

 

水抜きした広沢池。

本来は青い芝生のちょっと向こうまで水面です。

 

と〜さんに小石や小枝を投げて貰っては咥えて戻って来ます。

 

小結、得意気で嬉しそう♪

 

冬枯れ風情だけど、何とも言えない力強さも感じます。

地上に出てるところは枯れ切ってるけど

地下茎は次の命の息吹をたくわえてそう・・・

 

 

大覚寺の大沢池も水抜き中。

 

心経宝塔の前で。

 

 

楽しい初散歩になりました。

 

笑顔溢れる実り多い一年になりますように・・・!

今年もよろしくお願い申し上げます☆

 

 

 

 

年末年始休業のお知らせ☆再掲

 

クリスマスが過ぎると、年の瀬感が一気に押し寄せて来ますね。

 

この時期になると、年末年始の休業期間についてのお問合せが

グンと増えるので、もう一度お伝えしまーっす☆

 

三条烏丸西入る(三条両替街北東角)の

文椿(ふみつばき)ビルヂング1階奥にある

椿-tsubaki labo KYOTO(椿ラボ京都)は下記日程にて

年末年始のお休みを頂きます。

 

12月29日(日)午後5時半まで営業

12月30日(月)から 1月4日(土)まで休業

1月5日(日)午前11時より通常営業

 

お正月に京都に来てくださるお客様にお立ち寄りいただけず

ご不便・ご迷惑をおかけしてしまいますが

ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げますm(_ _)m

 

そして・・・12月29日の営業は

窓拭きやエアコン掃除に精を出しながらの

ながら営業とさせて頂く横暴さをお許しくださいませ〜

 

何かね、いつも思うんですけど

脚立に載ってゴソゴソ掃除していたり

電気消してカメラマンさんに撮影してもらっている最中ほど

ジャンジャンお客様が入って来てくださるんです(笑)

ライヴ感が心地良いんですかね?!

 

ということで掃除していますが気楽にのぞいてくださいね♪

 

さて・・・・・

クリスマスにはお肉とトマトとミカンとリンゴ

鳴門金時と甘太というサツマイモを

たっぷり食べた我が家の小結。元気にしております☆

またお正月レポートも楽しみにしていてくださいね☆

 

晴耕雨縫☆

 

久しぶりに一日中雨が降った気がします。

最初の画像は先週撮った山茶花。

 

今日は雨降りとわかっていたので、籠もる日にしようと

実家の足踏みミシンを借りてスカートを縫いました。

 

「コンパクトなコンピュータミシンを買うから

足踏みミシンは処分するわ」と20年くらい前に母が言った際に

「捨てんといて〜!私に頂戴♪」と

一旦、我が家へやって来た昔ながらのミシン。

 

3年ほど最新のミシンを使っていたけれど

「どうも・・・縫った気がしいひんわ」と母が嘆き

足踏みミシンは実家へ戻りました。

 

それから私もお店をもつようになり

自分の服を縫う時間もないまま過ごしてきたけれど

突然、スカートが縫いたくなってミシンを借りに。

 

ボビンに糸を巻き付けたり、上糸を通したりと

時間は随分空いたけど、何となく手が憶えているもんですね。

でも、今回びっくりしたけど

針に糸を通すのが、こんなに難しいとは!!老眼って大変(@_@;)

見えてないけどカンで通すことになろうとは(笑)

 

糸調子も整えて、いざ本番。

と、思ったら・・・革製のベルトがシュシュシュシュル・・・と

空回りしてる風でミシンが思うように進みません。

あれ? 何でかな?

私、足の置き場を間違って、変な踏み方してるのかなぁ?

布の厚みが合ってないのかなぁ?

と、調子を見ようとしていると

濡れ布巾を手にした母が階段を上ってきました。

 

「そうそう、言うの忘れてた。

革ベルトが切れてしもうて、ミシンの業者さんに直しに来てもらったけど

ちょっと長めに調整してしまわはったから

濡れ布巾でキュッと締めて使ってるんよ。」

 

「あらら、もうちょっと調整してもらったら良かったのに・・・」と私。

 

「まぁ、ええんよ。見てよしや。」

そう言って、母は濡れ布巾でベルトを湿らせながら

ミシンを回して器用に調整。

「あ、丁度ええわ。これで縫えるえ。」

 

おおおおおっ!!ブラボー☆めっちゃスゴ技やん!

でも、これ毎回やるの、結構面倒臭いやん。と思いつつ

こういう日常の技ありポイントをたくさん持ってるほど

ボケ防止、やり甲斐、生き甲斐に役立つのかなぁとも思ったり。

 

何だかんだと話しつつスカートは縫い上がりました♪

 

昔の機械は構造が単純で、電気系統に支配される事もないし

何より【ここが故障してる】【ここが不具合の原因】というのが

はっきり目に見えるのが、自分で直せる大きな要因だなぁと

改めて気づきました。

 

そういう事もあって、母も嫁入り道具の足踏みミシンに回帰したのかな?

 

61年前のミシン。

いつまで現役でがんばってくれるのかなぁ?

もし故障したら、部品はいつまで入手できるのかなぁ?

 

そんな事を考えながら、家族のアルバムをめくって母と話す一日。

やさしい雨音の火曜日です(*^_^*)

 

 

 

 

犬も走る師走かな☆

 

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

 

すびちゃんの 街から 紅葉の 妖精さん達は 立ち去り

クリスマスの 天使さん達が やって来ましたよ。

 

お正月の 神様達も ニコニコで 近くまで やって来ましたよ。

 

すびちゃんは 毎日 小学生の 登下校や 保育園児さんの お散歩や

通り過ぎる ご近所さんに ご挨拶して ぜっこーちょーに 元気ですよ。

 

嵯峨菊が きれいに 咲いてますね。

身体も 心も キュッと 縮こまる 冬に

鮮やかな お花は とっても 元気が 出ますよ。

 

すびちゃん このお花のように 元気を プレゼントできる

素敵わんこに なりたいですね。

 

お空の 先輩方に 教えを 乞いますよ。

 

ん?んん?んんんー!!

スバラシイ ココロイキ マズハ アナタガ オナカヲ ミタシナサイ

 

ありがたい お言葉が 降りて来ましたよ。

か〜さん か〜さん 忙しいのを 乗り越える

ウマウマ いっぱい お願いしますよ。

 

みなさんも 12月 元気に 楽しく 過ごしてくださいよ。

じゃあ またね、 ばいばい。