京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 新作ストール続々到着☆ | main | 春のイベント第一弾。金沢でお会いしましょう☆ >>
午後の戯言☆

馬酔木の花が満開です☆

 

毎日、閑古鳥がさえずっている大方の場所。

それでも結構賑わっているところや、賑わっている日時なんかは

それなりにあるんでしょうね。

そういうところは、んもぉー是非!がんばって!

本当は自分のお店もそうでありたいし、あるべきだけど…。

とにかく、こういう不景気感漲る時は

それでも賑わっている分野で、頼むぜ〜経済回して〜〜〜

みんなに元気届けて〜〜〜!って思っちゃう☆

 

うちのお店もお店周辺も、今、人は少ないなー(^^;

webショップに沢山ご来店くださっていて何てありがたい☆

今はこちらを強化しようと、スタッフ共々

せっせと新作を購入頂ける用にkoha*shopを整えております(*^-^*)

 

ひとりひとりが予防は万全に…というのは当然あるべき姿勢。

 

「中途半端で混乱を来している!」「給食がないから子供の昼ご飯が−!」

「検査態勢がなってない!!」「遅きに失した」等々

声高に批判する人も居るけれど

爆発的な感染の山場を抑制するための休校要請も

特定の国に対するビザ効力停止、来日自粛要請、

入国後の政府指定施設での隔離っていう防疫措置なども

徐々にに功を奏するような気もします。

結果が目に見えるのは3月15日頃らしいけど、どうなんだろ?

収束を実感できる時が、早く訪れますように。

 

それにしても各報道機関は酷いなぁ…とちょっと悲しくなります。

クルーズ船の感染者を国内感染者にカウントして発表しているのは

意図的なのかしら?

他の国では、たまたま寄港している船内の感染者を

国内感染者に含めることはないし、そりゃそうだろうと思います。

 

日本が『感染大国』だと誤解させて何処に向けてアピールしてるんだか?

 

本当に医療現場の方々の健闘はすごいな…としみじみ。

難しい事はよくわからないけど

どんくさいなぁと思ってしまうこともある政府だって

足を引っ張る敵もめっちゃ多い中で

医療現場が疲弊して崩壊しそうな検査の乱発を避けつつ

要所要所は押さえたり切り抜けたりしてくれているなぁと

大袈裟ですけど一国民として感謝しています。

 

毎年のインフルエンザでも

残念ながら国内で3000人以上の方が亡くなられていて

インフルエンザから派生した肺炎等でなくなる方々も含めると

1万人くらいが死亡しているそうです。

もちろん高齢者や持病のある方が殆どで

抵抗力の弱い乳幼児も含まれるそうです。悲しいけど。

 

武漢から始まった新型コロナウィルス。

未知の病だし、変性するリスクも頭に入れておかないといけないけど

感染者の8割から9割は5日以内に回復に向かっている

(発症していた人のうち300人くらいは退院できているそうです)事実は

何故、殆ど報道されないんかな?

 

何で一国の首相がマスク転売はダメなんて事まで

公言しなくちゃならんのでしょう?

 

それなりに色んな国へ行ったけど

我が国の保健とか衛生面のインフラはすごいと思うの。

健康保険とか医療とかの設備や制度そのものや

医療に従事する方々の矜持も実績もそうだし

一般人の衛生観念や清潔さも、本当にすごいぞー!って思ってます。

 

もちろん油断大敵。

だけど『社会の中での想像力』を思い巡らせながら

こんな時こそ、心豊かに暮らしたいと思います。

 

 

突然の牧歌的な写真は、家の近くの農家さんの畑。

ここは昔から畑地で、私が小さい頃は右奥に見えてる白いマンションの場所も

畑が続いていて結構広かったな。

(もちろん街中の畑として、広いという意味です)

昔は端っこまでの畝毎に、夏はキュウリとトマトと茄子ととうもろこし。

冬は葱と白菜とほうれん草みたいな感じ栽培されてたけど

この頃はもっと区画を細かくして、ハウス栽培も取り混ぜて

いつでも10種類近くを栽培して、獲れたてを店頭販売してくれたはります。

時代に沿って柔軟に対応してる農家さんだなぁ。

 

毎日色んな事が起こって

予期せぬ事や、ありがたくない事も起こって

それでも日々は続いていくんだから

もっと賢く、強く、柔らかくありたいなぁと思うのです。

 

最後の写真は、長くて強くて可愛い小結です♪

 

明日からまた一週間。

みんな元気に笑って過ごせますように☆

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT