京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 小結の休日☆(2月11日 こむすび日記) | main | 新作ストール続々到着☆ >>
『こはのふりそで・紅白椿文様』☆

koha*の振袖を誂えさせていただいたお客様から

先日、成人式のお写真を頂戴しました。

 

二年前にお姉様が着用してくださった『こはのふりそで・紅白椿文様』を

令和二年の今年、妹様がお召しになった晴れ姿☆

 

漆黒地に紅白の椿が大胆に咲いた振袖を

モダンに、クールに、堂々たる華やかさで着こなしてくださり

もう…大感激&感無量…

 

お母様から受け継がれた帯の色とリンクした、金色の髪の潔いボブ。

後れ毛や髪飾りを活かすのが主流の時勢に、地毛の魅力オンリーの強さ!!

 

お姉様は、二年前に正統派の古式ゆかしい着こなしを披露してくださり

端正な美しさに、本当に、いたくいたく感動しました☆☆☆

お姉様の締めておられる帯もお母様のもの。

こうやって、大切に受け継がれていく"物"に宿った

家族を思う気持ちや、成長を喜び寿ぐ気持ちや

それをまた次の世代に繋ぐ気持ちこそが、形には見えなくても

最も尊くて大切なことなんだろうなぁとしみじみ。

 

大人として歩き出す大切な門出。

本当におめでとうございます☆

その大いなる一歩を「こはのふりそで」で力強く踏み出していただけて

私も、自分自身の情けない成人の第一歩を

今更ながら取り戻させてもらっている感じです。

 

孫達の成人祝いにと、孫全員分のご祝儀を貯めてくれていた母方の祖母。

「気に入った振袖でも買いよし」とポンッと気前よく渡してくれた大金を

振袖ではなく

二十歳の自分にしかできない個展を開くことに使わせて貰った私。

振袖を着るより、振袖を作る側の仕事をしたいなぁと言い放つ私に

(まさかそれが実現するとは微塵も思っていなかったけれど)

二つ返事で背中を押してくれた祖母。

 

こうやって、koha*の振袖を注文してくださる方々を通して

祖母との不確かな約束を、それなりに叶えられたんじゃないかな?という

ありがたいありがたい慶びも、私はいただいてます。

ありがとうございます。

 

どうか、皆さまの未来に幸あれ☆

心から、おめでとうございます(*^_^*)

 

過去の振袖の話は、こちらをどうぞ(^-^)

http://blog1.koha-star.com/?eid=1421423

 

 

"私自身は振袖を着ませんでした"という

大人になりきれてなかった青くて苦い話は、こちらをどうぞf(^ー^;

http://blog1.koha-star.com/?eid=1421342

 

COMMENT