京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 『CASA六瓢』さまの和手拭い☆ | main | 歳末パトロール☆ >>
師走のお伊勢さん参り☆

 

雨降りと寒波到来の合間を縫って

伊勢神宮へお参りしてきました☆

 

昨年は喪中で伺えなかったので、古い御札を包んで

と〜さんか〜さんのみならず、小結も身を清浄め(笑)

朝から一路伊勢神宮へ。

 

実は小結は車酔いする派(涙)

なので片道二時間半〜三時間の道中、大丈夫かな?と思い

朝ご飯は少なめ&早めに食べさせて車へ。

途中で「お腹が空きましたよっ!!」と荒れることもなく

無事に外宮まで到着。

 

我が家というか我が社は外宮・内宮共に御祈祷していただくので

神宮内で長時間過ごす事になり、どちらかが小結を連れて

おかげ横丁あたりで時間をつぶすのもちょっと難しい感じ。

色々調べてみると、大型犬一時預かりOKのどうぶつ病院が

外宮近くにあったので、予約して伊勢入りしました☆

 

初めての一時預かり保育デビューの小結。

ケージの前まで行くと、小結が結構デカイため(汗)

サイズぴちぴち(爆笑〜〜〜)

結局ダブルで使わせて頂くようにしました。

小結、こういう時には、妙に納得するのが早くて、とっととケージイン。

真顔で見つめながらもドサッと寝てました(笑)

 

師走の伊勢神宮ははじめて。

寒波が近づく前のひんやり湿った空気が厳かさを醸し出しています。

紅葉はもう終焉に近づいていますが、ところどころ燃えるような樹木も。

新年に向けて、至るところで特別授与所などが整えられていました。

台風の影響も大きかったのでしょう。

無残にも枝が落ちた樹などもあったでしょうが

ほとんど爪痕が気にならないようにされています。

 

外宮から内宮へ移動して、おかげ横丁へ☆

 

お昼は鮪の手こね寿司と漁師汁とフライのセットにしました。

づけのトッピングもたっぷりだし、お米も本当に美味しいし

何より私は魚介類のお出汁がじゅわーと染み入る汁物の大ファンです☆

あおさもたっぷり入っていて海の恵みいっぱい♪

と〜さんと大満足で平らげました。

美味しかったなー!!

 

↑↑↑四年前に始めてお伊勢さん参りに来たときから大ファンの張り子の虎。

絶頂期の小花母さんのような威勢の良さがかっこよくて可愛くて(笑)

虎屋ういろうというお店のマスコットのようです。

ういろう屋さんっていうのが、京都には無い気がする・・・

こういうお店を見ると、三重県と愛知県は繋がってるんだなぁ、

食文化も似てるところがあるんだなぁと思います。

 

私が小学生の頃は『近畿地方』に三重県が含まれていたけれど

いつの頃からか『中部・東海地方』に移っていたのはこういうことなのかな?

 

いつもながら風を受け穏やかにひるがえる日の丸。

控え目にして威風堂々たる風情がやっぱり好きだなぁ・・・

 

 

五十鈴川の流れはどこまでも清らかに澄んで。

名前はわからないけど、たくさんの魚が泳いでました。

 

内宮でも神楽殿で大御饌(おおみけ)の御祈祷をありがたく賜りました。

年内に参拝できて良かった☆

 

お庭では、尾長鶏が散歩中?!

みんな仲良く固まっていてるものなのですね。

 

帰りの宇治橋では、いつものように二本松を拝みます。

 

そして、外宮まで戻って小結を迎えに。

おとなしく、グースカと寝て待っていた様子。

すびちゃん、エライぞ!!

 

家に戻ると、お腹が空いたと『空腹と狂気の舞い???』をはじめたので

小結の大好物の蒸し鶏を作りました(笑)

たくさん食べて、やっと落ち着きましたU^人^U

何だかんだと忙しい季節ですが、ひとつずつ済ませて清ませていかなくちゃ。

皆さまも、師走を元気に突っ走ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1421504
TRACKBACK