京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 『鳴滝倶楽部』で謡・太鼓体験☆ | main | 晩秋燃ゆる☆ >>
昇苑くみひも宇治本店様 本日オープン☆

 

平成30年11月27日。

京都は宇治の宇治妙楽にオープンした『昇苑くみひも』様本店

弊社にて設計させていただきました。

 

『昇苑くみひも』様は、京組紐・花季(はなどき)飾り

koha*がデザインした髪飾りなども長きに渡り作ってくださっています。

 

明治44年から徐々に増改築を繰り返し住まわれてきた町家。

住宅として使われたり、料亭として使われる時期があったりと

さまざまな物語を見つめてきた建物でした。

 

今回、弊社では"デザインしないデザイン"を目指し

本来あるべき町家の姿へ復元することを念頭に設計致しました。

 

弊社社長の町家改修・改築の経験から紐解く元の姿と

実際に住まわれていた社長の幼い頃の記憶とを擦り合わせ

そこに、店舗や教室としての機能を落とし込み

動線・導線を考えて進めて参りました。

 

 

採光を考慮し、奥の庭を通りからも望めるよう、広めの間隔を設けた紐屋格子、

出格子の下側を彩るささやかな和の植栽、

築山を整えて植物を生き返らせた中庭、三和土、縁側、おくどさん。

おくどさんはそのまま残し、炊きたてご飯を模した寒水砂利で

石庭のような文様を淡く描きました。

商品をやわらかく受け止める無垢板や畳敷きのディスプレー棚には

艶やかな正絹ならではの商品が色とりどりに並びます。

奇を衒わないほのかに見える唐紙も組紐を引き立ててくれます。

 

 

昇苑くみひも様のものづくりの原点となった帯締めコーナーは

特別に思い入れのある品々を集めた茶室のような面持ち。

瓦のような鈍色を左官鏝で三部艶に仕上げていただきました。

その他にも

伝統的な組紐を気軽に楽しんでいただける小物や雑貨の販売スペース、

素材としての紐をずらりと揃えた原料販売スペース、

小さな丸台や角台にトライできるワークショップスペースの他、

2階には高台をずらりと並べた本格的な組紐教室もあります。

 

 

京都の伝統産業青年部会仲間だった皆さまにも

暖簾、金属加工、造園等々お力添えをいただき出来上がりました。

 

太陽光に近い照明で、店内の何処に居ても正確な色味が把握できるように。

組紐の美しさや愛らしさや品格や可能性がちゃんと伝わるように。

本質を静かに見つめる事に注力した"抑えた設計"としております。

 

昔ながらのやり方で進めてくださる親方と

今時の方法で進めてくださる息子大工さんの親子競演?も素晴らしく

仕上がりを迎えた時に

施主:現社長と前社長のお名前、設計:弊社社長、

大工:大工さん親子のお名前を刻んだ板を屋根裏に置かれる時には

じーーー・・・ん・・・と来るものがありました。

 

お店の方々が可愛く素敵にディスプレーしてくださって

しみじみと、ああ出来上がったなぁ・・・と。

 

昇苑くみひも様 あらためまして、おめでとうございます☆

やり甲斐のある仕事を任せていただきありがとうございました☆

 

この宇治本店前の道こそが

元々の平等院への参道だったことが文献でも証明されていると、

平等院の事務局を運営され

宇治のまちづくりに尽力されている宮城氏のお言葉☆

古に想いを馳せて、昔ながらの宇治巡りもきっと楽しいはず♪

 

皆さまも宇治へお出かけの際には、是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1421500
TRACKBACK