京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 小結、京都御所をゆく☆ | main | いぬ時々さくら。長閑な春の日☆ >>
『koha*の世界展vol.22』いよいよ4月5日(木)から☆

 

ここのところ毎日「春爛漫〜♪」気分で出勤しています。

通勤バスからの眺めの素晴らしいこと、素晴らしいこと☆

 

広隆寺の手前で桜。

広隆寺の門をフレームに、奥に続く庭の桜。

バスの窓の高さからだと

花園の法金剛院の垣根越しに池泉回遊式浄土庭園の桜。

その他にも、円町の銀行の桜や

小中学校の校庭の桜や、神泉苑の桜などなど

お花見しながらの贅沢通勤(*^^*)幸せだわ〜

 

来週からは4月!

いよいよ4月5日(木)から『koha*の世界展vol.22』

新作布『a la bows〜あら、ネギ坊主』の発表会が

三条烏丸・文椿ビルヂング一階の椿ラボ京都にて始まります。

 

2004年より発表しているkoha*オリジナルファブリック

この『あら、ネギ坊主』は41作目となります。

 

春が終わりそうな頃、

市内の其処ここにあるネギ畑で見かける

スックと背筋を伸ばした潔い姿と

飄々とした丸い坊主頭のコントラストに

私は毎年釘付け&ニッコリほっこり☆

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

 

41作目 a la bows 〜あら、ネギ坊主

 

繊細で儚くて曖昧な形と同じくらい剽軽で無骨で堂々とした形も好きだ。

小さな頃は食べられなかったのに

今はしみじみと「うーん・・・美味しいなぁ」と

思えるもののうちの一つにネギがある。

 

炒めようが煮ようが焼こうが、飲み込めぬほどのクセのある香味。

加熱しても受け入れられぬものを

生で・・・などという選択肢は端っからあり得なかった。

中からにゅるんにゅるん出てくる

得体の知れぬ粘りっ気溢れる液体も、口に入れるのを躊躇わせた。

 

幼き日、庭で育てていたネギの列に水をやりながら

「お前が美しい花を咲かせられないのは

何か恨みでもあるのか?」と問うたものだが

ある日、その先端に

得も言われぬ愛らしさに充ち満ちた球状の物体を見つけた驚き。

わぁ!!そんじょそこいらの華より素敵・・・

 

今は、中一日くらいでネギを食している。

 

すっくと潔く力強い立ち姿とユーモラスな坊主頭に、思わず笑みがもれる。

c/#50  Marie マリー(グリーン系)
c/#48  Violetta ヴィオレッタ(パープル系)

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

クッションカバー、各種バッグ、ポーチ、晴雨兼用傘にくわえ

今期は、サテン地のコットンよりも滑らかで

乾きがはやくシワを気にせず着られるポリエステルスムースや

ふんわりと軽くシワの味わいも楽しめる二重ガーゼの衣類も登場。

 

是非、毎日の必須アイテムとしてご愛用くださいね(*^-^*)v

 

『koha*の世界展vol.22』

〜新作布 あら、ネギ坊主(a la bows)の発表会

2018年4月5日(木)ー4月16日(月)

 

三条烏丸・文椿ビルヂング一階 椿ラボ京都にて

TEL/FAX075-231-5858

※会期中も火曜日は定休日です。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1421442
TRACKBACK