京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 「繊研新聞」で紹介してくださいました☆ | main | 旅する『Chabakoha*(チャバコハ)』、福岡・岩田屋さんへゆく☆ >>
誰がために袖振るや☆

 

毎年恒例になった五月の大阪での催事から戻ると

一気に暑くなったなぁ・・・と

トマトがグンと安くなったなぁー♪の二本立てで

夏が来たことを実感しています(笑)

 

今年は四月の寒さも手伝って、プチトマトがやたら高くて

100gあたり128円とか138円の時も多くて

うわぁー・・・!

これは近年稀に見る四月の高値だわ(^^;)と思っていたら

今週は、劇的に値下がりして100gあたり78円に☆

やっぱ、プチトマトはこうでないとねっ(笑)

 

さてさて、以前ブログに書いた二十歳の話ですが

振袖が仕立て上がって、無事お届けすることが出来ました☆

 

 

「お祖父ちゃんに、どうしても晴れ姿を見て貰いたくて」との

ご希望にお応えできて良かった…

友人が撮った写真を送ってきてくれました(*^-^*)

 

私は知らなかったのですが

専属カメラマン以外の方の

スタジオでの撮影が禁止されているところが多いらしくて

友人は家族のスマホ撮影OKの写真館を必死で探し出したそうです♪

ガッツあるな、我が友よ(笑)

 

何て素敵だ☆

友人のお姉様がご自身の成人式に締められた

時代をひとまわりした帯の朱赤色も愛らしいなぁ・・・

お姉様は振袖に合いそうな帯を四本貸してくださったそうですが

友人と私の協議の結果「やっぱり今しか似合わへんのは赤やろなぁ」と

朱赤色の帯に決定したのです。

 

 

おめでとうございます。

成人式には早いけど、こうやってご家族から祝福されて

お祖父ちゃんの夢も叶えてあげられた貴女は、ちゃんと大人です。

責任と覚悟を持って

そんでもって目標や希望もしっかり握りしめて

逞しく生きていくのだよー!

涙枯れるほど悲しいことや、砂を噛むほど苦しく悔しいことも

また朝日が昇る当たり前の幸せを喜べない日も

山ほどあるかも知れません。

胸を焦がすような思いが砕け散る日もあるかも知れません。

大丈夫。

その分、必ず幸せを噛みしめる瞬間も多くなるからね。

貴女のお母さんのように、強くてあたたかい女性になってね。

 

お祖父ちゃんに見て頂けるように、

そして暑くなる前に、着付けして

お祖父ちゃんのところまで見せに行けるようにと

大急ぎで作ってくださった染屋さんやお仕立屋さんにも感謝!!

萌葱色の正絹で帯締めを手組してくださった職人さんにも感謝!

 

お祖母様や、私の祖父母も見てくれていたかな?

またいつか、この帯のように

この振袖が受け継がれてゆくと嬉しいな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1421368
TRACKBACK