京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< mizutori×koha*下駄に新柄登場です☆ | main | CASA六瓢さまの袢纏(はんてん)☆ >>
koha*×mizutoriの限定下駄、発売間近です☆

 

伝統技法を受け継ぎながらも
新しい素材や感覚をも柔軟に受け入れて
世界に誇る"NIPPONの履き物"である下駄を展開されている
静岡の『げたの水鳥工業』さん
 
京都で生まれたkoha*オリジナルファブリックの鼻緒で作られる
和にも洋にも馴染むm2(えむに)シリーズのkoha*の下駄は
評判が評判を呼び約8,000足が水鳥さんの工場から
世界中に旅立って行きました☆
すごいぞ、mizutoriさん!


2015年には、椿ラボ京都と  koha*shopでしかお求めいただけない
限定下駄も登場し、こちらもロングヒットとなっております。
 
今年の新柄はリクエスト続出だった"えのきの浪-ENOKI WAVES"。
波しぶきのように勢いよく束になって飛び出すえのきの群れに
きのこファンが悶絶してくださった、あのエノキ柄です(*^^*)v


こちらは、メンズ&レディースのペアでもお楽しみいただけます。
3月15日(水)の発売を首を長くして待っていてくださいね!


メンズはM,L,LL展開。
地元・静岡のひのきの木地で作られています。(税抜16,000円)

レディースはS,M,L,LLの4サイズ展開。
継続柄も含め、それぞれ(税抜11,800円)
 
また、サイズ切れにつきお待たせしておりました
レディースの継続柄も全サイズ揃いました。
こちらはリリースしておりますので
早速お気に入りを探してくださいませ。
 
"秋七草 - AQUINANACUSSA"

京都手帖カバーや御朱印帳カバーでもダントツ人気のファブリック。
魔除けの意味を持つ、前ツボの赤い差し色もポイント。

 

"藤と蝶々 - FUGGITTO CIAO! CIAO!!"

根強いファンの多い大人っぽい藤柄。
幅広の鼻緒で足をふわりと包む下駄だからこそ、伸びやかな大柄が映えます。


"極楽浄土 - GOQLUCK GGIODDO"

泥の中に根付きながらも何て清々しい花なのだろうと誰もが虜になる蓮の花。
世界中の蓮柄マニアさん必携の下駄として大人気。

 

"野アザミ - AZZAMI"
2004年にデビューしたkoha*オリジナルファブリックの中で
一番人気にはならねど、毎年必ず5本の指には入る、不思議な影の人気柄!

 

"盆暮れ - bonne creer"
クラシカルでゴージャスな柄。水仙の柄どりにより雰囲気が変わります♪
盆暮れの下駄は、現状のストックが無くなり次第、廃盤になります<(_ _)>

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00 毎週火曜定休

 

koha*shop

http://koha.shop-pro.jp/

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1421346
TRACKBACK