京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< 月刊『茶の間』で紹介していただいております☆ | main | 二十年[前編] >>
祇園新橋・中谷さんに行ってきました☆

 

お昼間は春の陽気にウキウキした昨日。
スタッフF本と一緒に、祇園新橋・中谷さんに行ってきました。

京情緒溢れる祇園白川沿いに佇む辰巳神社。
その北側の路地をのぞき込むと、少し奧の右手に中谷さんが在ります。

 

2月は百貨店催事デビューもあり、ドキドキ&フラフラだったF本。
頑張り屋さんです!が、おっちょこちょいな失敗もやらかします。
にんげんだもの。
でもウジウジと落ち込まないのが彼女の良いところ☆
百の言葉より効くのは、美味し〜いご馳走(笑)
みんないっぱいぶち当たって成長するんですな。
私もそうやった、そうやったもんなぁ〜。

さぁ、カンパ〜イっ(^ ^)/~☆~\(^ ^)

 

「んんん〜〜〜〜ん…体の芯までお出汁が染み渡りますねー…っ」と
一品目の胡麻豆腐からF本選手、何度もうなずき満足気。
粒々のまんまの胡麻を金色の手前まで丁寧に煎って、
擂って作った胡麻豆腐生地で、たっぷりと包み込んだ
歯応えも舌触りも凝った旨さ。

 

 

お造り。
本日は、よこわとひらめ。
中谷特製のお醤油とポン酢でいただきます♪

 

突然ですが、シュールな招き猫(笑)
独特の表情が小結みたいで、思わずパチリ☆

 

 

伝助穴子の土佐酢ジュレ・菜の花添え。
脂の乗った肉厚の穴子に、さっぱりしたジュレが絡まって最高!

 

 

八寸。時計回りに…
12時のところにあるグラスは、のれそれの加減酢。 椿の葉の下にはもずく。
飯蛸と一寸豆。 ふきのとうとタラの芽のてんぷら。
さわらの西京焼きと伽羅蕗。車エビとキュウリのキャビアのせ。
梅肉酢めしのウニ握り。とろとろ豚の角煮。
早春の味。一品ごとに一句詠めそうな多才な味わいです〜☆

 

 

もち豚と根菜たっぷりの豚汁。
器もジュウジュウ熱アツ!ハフハフ言いながらいただきました。

 

 

最後の御飯物…
F本は、迷わず「中谷名物・まかないカレー」を選択!
婦人画報でも紹介されて一躍人気メニューになりました。

 


私は、生桜エビと蕗の混ぜご飯に。
香の物とちりめんも美味しくて、これだけでも呑めるがな〜(笑)

 

 

 

デザートはりんごのソルベとイチゴとマンゴー♪
はぁ~~~美味しかったぁ…

 

ということで、エネルギーチャージも完了して
本日も元気に働いてます☆
皆さまも素敵な週末になりますように(*^-^*)

 

 

*samamaさま

ふふふ!
おなか減ってきましたか?(笑)
年度末だし、季節の変わり目だし
仕事も、身体もあたふたするけど、元気に乗り切りましょうね☆
そしてまた笑お!!
koha* | 2017/02/25 15:50
おなか減りました。
年度末、乗り切ろう!
saamama | 2017/02/25 14:23
COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1421341
TRACKBACK