京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
<< お見送りありがとね♪ | main | 凍える季節の甘いお菓子♪【ピカポロンツァ&松風編】 >>
「koha*の世界展vol.10」のお知らせ

立春も過ぎ、暦の上では春ですね。

今日は冷たい雨が降って、どんよりとした空模様だけど
それでも、毎日「あ、日が長くなったなぁ」 と職場の窓から空を眺め
たっぷり朝陽が差し込むようになってきたなぁ・・・嬉しっ♪と
部屋干し用のスペースを眺めるこの頃。
(私の帰宅が21時をまわるので、洗濯は部屋干し専門になってしまいました・・・)

春になるって嬉しい・・・
春っていいね。

そんな気持ちを素直に表現した、koha*ファブリックの新作がいよいよ出来上がります☆

koha*の世界展vol.10

What a Wonderful World
〜この上なく素晴らしい傘と新作布「2丁目3番地つつじヶ丘」の発表会〜

3月21日(水)から4月23日(月)まで

三条烏丸西入ル北側の文椿ビルヂング1階
椿ラボ京都にて

つつじと矢車草と芝桜が咲き誇る、晴れやかな季節を想い描いたファブリック。

○○ヶ丘っていう地名は、私が小学生〜高校生のころに
どんどん増える人口を受け入れて、地域を計画的に発展させる目的で
日本全国、宅地造成され栄えていった際の象徴的な名称だなぁと記憶しています。

2丁目3番地っていうのは
私が小学校1、2年の頃にTVでやってたドラマの作品名でもあって
子供ながらに、大人って色んな関係性の中で生きてるのね・・・と
ぼんやり考えながら観ていました。

でも、強烈に心惹かれる何かがあって、ずぅっと忘れられないタイトルだったんです。
自分の住所が1丁目だったので、どうして私は2丁目に住んでないんだろう。。。と
小学生らしいアホな失意?を抱いたり(笑)

最近わかった事なのですが
私が、絶対に適わない女性だとLOVELOVEに尊敬する向田邦子さんが
2丁目3番地の脚本に携わっておられたらしいです。
ほぉ〜・・・今の私の芽は、もうその頃に下敷きができてたんだわ〜。と
ひとり妙に納得します(笑)

振り返るばかりは良くないけど
この国が溢れんばかりの希望に満ちてたという現実は
自信にもなって元気も出ます。
また・・・みんなでがんばれるかも知れん・・・!
そう思える力って、大切だと思います。

今回も、素敵な傘をどっさり作っていただいてます☆
もう、涙がでそうに可愛い傘です!
この傘さしたら、雨の日も元気に、晴れの日ももっと気持ちが華やぎます♪
ちゃんと紫外線もカットしてくれます。
防撥水加工もバッチリです。
でも、機能より何より、圧倒的に可愛いんです〜!!

是非ぜひ、傘の花咲く夢見心地の椿ラボに
みなさんでお花見に来てくださいね♪

5月には椿ラボ京都以外のところでも発表させていただきますが
この詳細はまた後ほど☆





COMMENT









Trackback URL
http://blog1.koha-star.com/trackback/1420596
TRACKBACK