京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
新春祭に『Chabakoha*(チャバコハ)』も登場します☆

 

平成29年ももうすぐ終わり・・・

次はどんな元号になるのかなぁ?

 

今年も転がるように毎日が過ぎてゆくのがはやいこと、はやいこと☆

もう、来年の話をしても、鬼も笑わないはず。

と言うことで、まずは新春二日限りの

とっても縁起の良いスペシャル企画のお知らせです。

 

茶葉の保管や運搬に使われていた

防湿・防虫・防臭効果に富んだ、昔ながらの茶箱にさまざまな装飾を施し

現代の暮らしのインテリアにもマッチした収納付き調度品として蘇らせた

『インテリア茶箱(R)』

使う布やパーツの素材感や色味、テイストによって

無限の表情を作り出せる上に、

茶箱の大きさや形状によっても

一人掛けや二人掛けスツールにもなったり

とっておきのアクセサリー入れになったり

和装小物の収納にピッタリだったり

身近な手芸用品入れになったり・・・と無限の使い道があります。

 

そんな『インテリア茶箱』を

koha*オリジナルファブリック使いで作ったものが

今年産声を上げた『Chabakoha*(チャバコハ)』です。

 

新春二日間だけのイベントに『Chabakoha*』もお目見え致します。

神々しい光が溢れ出るような小さめのスツールと

しっかり深めの中袋付きの収納力抜群のスツール。

穏やかで安らげる日々であるよう願いを込めて

仕立てられた縁起の良い逸品です(*^^*)

 

どうぞ、お楽しみに☆

 

【新春祭】

2018年1月2日(火)〜3(水)

日本橋三越本店本館3F イベント東(イベントスペース・イースト)

10:00〜18:00

お問合せ:シーズンスクエア 03-3274-8372(直通)

 

 

 

 

大好評☆光村推古書院さまの御朱印帖♪

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより発売になった御朱印帳。


布貼り表紙のデザインをkoha*にオーダーいただき

めでたく発売になったのは昨年のはじめ。

嬉しい悲鳴!?の大好評につき

表紙用の生地を幾度も追加生産させていただいております〜!

先日も、またまた納品してまいりました(*^^)v

 

初詣から新たかな気持ちで御朱印帖を刷新される方や

よし、今年から寺社仏閣巡りを初めてみようかな?という方も

目にする度に「ふふふ・・・」と微笑んじゃう御朱印帖を

旅の友にしてくださいね!

 

全国の書店、寺社仏閣、amazon等の他、椿ラボ京都でもお求めいただけます。

 

 

2006年に発表した”こはのこもん(koha*の小紋)”の中の
"ねこねこやなぎ"をリデザインした"ねこねこじゃらし"

"クロとノラ(赤地にくろねこ)" と "シロとタマ(灰桜にしろねこ)"


2003年頃描いたイラストからイメージを膨らませた
日本の原風景の影絵が美しい"いつか来た道"の二柄です。

"夕焼け小焼け(夕暮れ刻の野の道)" と "散歩しようよ(うららかな野の道)"

 

 

御朱印帖がピッタリ一冊収まるがま口ポーチもありますよ。

*夢で逢いましょう・はなうたスキップ

ご朱印帖の「いつか来た道」柄に呼応するように描いた図案。

昭和の匂いの残る風景と青空。

 


*夢で逢いましょう・ひみつ基地にて
遠くを走る電車と電信棒のシルエット。
あかね色に染まる夕焼け空に人恋しくなる図案。

 

*ろーじのジロー・ほのぼのモーニング
2006年発表のkoha*の小紋の「ねこねこやなぎ」柄を刷新した
ご朱印帖の「ねこねこじゃらし」柄に呼応するように描いた
爽やかな朝の風景。猫町のろおじ(路地)に居るジローは誰?

 

*ろーじのジロー・しみじみアフタヌーン
陽だまり色の午後のろおじに集まる仲良し五匹組。
親子であるか、流れ着いたか、はたまた兄弟か、知るのは誰?

 

紅葉の美しい季節。

私もこの秋は、人出にめげず(汗)紅葉狩りに出かけてみますね♪

 

B6サイズの手帖に対応☆手帖カバー限定発売♪

 

秋ですね♪

栗にさつま芋、かぼちゃもほっくほく&お魚にも脂がノリノリ。

梨の皮を剥いてると、味を知ってしまった小結も走ってきます(笑)

 

来年のスケジュール管理用の手帖がズラリと店頭に並ぶ季節。

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院様より発行の

スケジュール帳+ハレとケの京都情報を網羅した『京都手帖』。

 

この『京都手帖』のオフィシャル特製カバーとして

毎年、koha*オリジナルファブリックにて限定生産して

光村推古書院様のサイトにて販売頂いておりましたが

本年は、このB6サイズに対応したブックカバー

烏丸三条西入ル・文椿ビルヂング1F『椿ラボ京都』

webショップの『koha* shop』にて限定販売しております☆

 

B6判、B6版・・・本当のところどっちなんだろう?

書籍と紙で使い分けてるんだろうか?

↑↑↑ボケた独り言ですみません〜また調べようっと。

野アザミ・チャコール

松虫草・グリーン

うろこ・マリン

秋七草・ニュイ

美人姉妹・サマーシャドウ

 

麗しく愛らしく、それでもって落ち着いたのも入っている

渾身の5柄のラインナップです☆

裏地の色とのコンビネーションも可愛いので

手帖を取り出す度にキュンとなる事この上なし♪

 

是非、ご活用くださいね(*^^*)

 

 

新宿伊勢丹先行販売☆

 

京都に蒸し暑い夏がやって来ました☆

 

何なんでしょうねぇ−、このおっそろしいまでの湿度は。
汗がねっとりと絡みつくような感じは・・・
貞子の髪がヌラヌラとまとわりつくような不気味さ。

 

さすがにこんな湿度と温度だと、現在よりもうんと衛生環境の悪い時代には
疫病が蔓延することもあっただろう事は想像に難くないもの・・・
疫病を鎮める祇園祭がこの時期なのも、ほんと納得出来ます〜。

 

さてさて七月一日より、既に祇園祭は粛々と始まっております。
山鉾が建つと、お祭り気分も最高潮に向かって行きますが
山鉾巡行や還幸祭が終わっても、七月末日までお祭りは続きます。

 

京都の夏は厳しいですが、見どころ沢山!美味しい物も沢山!
沢山の方々にお越し頂けると嬉しいです〜☆

 

そんなことを言いながら・・・
7月19日(水)より7月31日(月)まで、伊勢丹新宿店さまでの
koha*のPOP UP STORE出展のため、私、お江戸に参ります!

 

2年ぶりのISETANさま。
過去二度の展開場所はPARK#5でしたが、
今回は(同じく5階ですが) marimekko横です。

 

インテリア茶箱クラブさまとの新プロジェクト『Chabakoha*』
両社出会いの街・東京でのお披露目と相成ります☆

 

(↑ ↑ ↑上の画像は秋七草柄です☆)

 

伊勢丹先行販売のアイテムは、この春初登場にして
大ヒット商品であるリバーシブルスカートの新柄☆
リゾート感溢れる『実家』(冒頭の画像です)柄と、秋の野を彩る可憐な『秋七草』柄。
夏の旅行や帰省シーズンに、一着で二度楽しめる最強スカート。
インスタ映えも言うことナシ♪

 

そしてもう一点の先行販売品は
沢山のリクエストをいただいていたプチ・スカーフ。
こちらも色とりどりに咲き揃っていますよ。
ハンカチにも、お弁当包みにも
汗や日除けや冷房対策のネッカチーフも持ってこいの54cm角!

 

どちらも毎日お役立ちの心強いアイテム間違いなし☆

 

Go! 5!! ISETAN  2017 Mid Summer
koha* pop up store
2017.7.19(水)—-7.31(月)

 

私は7月26日(水)より店頭におります。是非、お運びくださいませ♪

 

 

 

大人気!光村推古書院さまのご朱印帖☆

 

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより

好評発売中のkoha*デザインのご朱印帖シリーズ

 

大大大人気につき、先日5回目の納品に伺いました♪

多分、5回目・・・

発売以来、ありがたくも追加のご注文をどっさりいただいているので

何度目なのか正確な回数がわからなくなってますー(笑)

※伝票調べればわかるんだけど、今、手元にありませんーっ。

 

バラバラにならないようにギュッと束ねた

反物担いで三条通をエッサホイサと西へ。

 

メールに添付してデータ送るとか

ポチッと購入とか、色んな事がボタン一つで済む時代だけど

出来上がった製品の重みを肩に受けて、こうやって運んでいると

働くということの泥臭い喜びを身体全体で感じることが出来ます。

時代は変わっても、本質は変わらないよねぇ・・・

 

 

こちらのご朱印帖は、弊社の店舗『椿ラボ京都』でも販売しております♪

 

「私の前に並んでた女の子も、koha*さんの白ネコのご朱印帖でした」

「友達とお寺巡りしてたら、二人とも『散歩しようよ』持ってて笑った〜」

などなど嬉しいお話しをお店でも聞かせていただき、私も幸せ☆

 

お寺用と神社用を分けて使われている方も多いご朱印帖。

色違い、柄違いで楽しく使い分けてくださいね(^-^)

 

ご朱印帖ポーチも

一冊がぴったり入るがま口タイプ

三冊まで納まるファスナータイプの2種揃えております。

ご朱印帖とのコーディネートも楽しんでみてくださいね♪

 

 

 

 

『草風土うしのほね』さま、本日開店☆

 

梅雨入り間近となった月曜日。

先斗町三条下がったところに出来た

「草風土(そうふうど)うしのほね」様のレセプションに伺いました☆

 

 

京都には京町家を活用したお洒落和食のお店が沢山ありますが

創業1985年の、ここ「うしのほね」グループさんは、そんなスタイルの草分け。

世の中が軽薄短小志向で、

テクノポップやオシャンティーなカフェバーがもてはやされていた時代に

もう既に、次なる芽吹きがささやかに始まっていたのですね。

弊社設計部は、1999年よりお付き合いさせていただいております(*^_^*)

こちらの新店舗は「素直に、端正に、そしてほんのり艶っぽく」という

空間に仕上がっております☆

 

ロゴマークやのれん、印刷物、ディスプレーのコーディネートなども

丸ごと弊社にお任せいただきました(*^^)v

楽しかったな♪

 

 

本日6月7日(水)、オープンする「草風土 うしのほね」様。

目にも舌にも嬉しい、美しく美味しい和食がいただけます☆

 

京都の夏の風物詩、納涼床も楽しんでいただけます。

是非、お訪ねくださいね♪

 

草風土うしのほね

〒604-8002 京都市中京区先斗町通三条下ル橋下町136

PHONE:075-212-8224

 

http://www.soufuudo-ushinohone.com/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京くみひもの乙女な飾り☆

 

私の最も主だった仕事は
koha*オリジナルファブリックの図案デザインだったり
出来上がった布でどんなものを作るか?という事ではありますが
京都のさまざまな分野の職人技を生かして
「こんなのあったら素敵やなぁ」というものを
形にして頂く活動も2001年より始めて参りました。

 

最初は弊社設計部が手掛けさせてもらったお店の
家具や建具、照明器具などを
京指物の職人さんに作って頂いたり
旗や暖簾や座布団を染めて頂いたりという単発の仕事。

 

そうこうするうちに、自身のファブリックブランドを立ち上げ
出来上がった布を販売する店舗も構えることになり
そこで出会った京組紐屋さんの社長と色々とお話しする機会がありました。

 

和服を着る人が激減して、帯締めや羽織紐などでは
会社を回していけなくなるという危機感から
組紐の特長が活かせて、需要が見込めるものとして
京組紐の携帯ストラップを開発された当時でした。
「絶対に売れる!」と思ったので
早速、自分の店でも販売させて欲しいと申し出ました。


今のようにスマホの出現もなく、みんながガラケー使用だった時代。
品の良いカラフルさがある正絹の組紐製で
本体にカチカチあたって傷めることもなく、軽いストラップは
小さな小さなうちのお店だけでなく、和雑貨店や観光地でも大ヒットしました。

 

商品開発のやりとりの中で「これ、どう思う?」と
組紐にチュールレースやオーガンジーや
スパンコールやフェイクパールを組み合わせた髪飾りを持って来られました。


その当時、振袖自体も振袖の着こなしも
不良っぽいと言うか・・・
和服ならではの慎ましやかな品位や
和服だからこそのはんなりした艶やかさとはほど遠いものが
残念ながら主流になっていたので
そんな空気に迎合したような「それ、違うと思います(キッパリ☆)」の商品でした。


「これは売れません。うちのお店では販売したくありません!」
一瞥して、はっきり断言した私に
「そしたら、どんなもんやったら可愛い?売りたい?欲しい?」と尋ねてくださり
一週間後に出来上がったデザインが、組紐だけを使って仕上げた椿の髪飾りでした。

「こんな地味なん、大丈夫なんやろか」と社長は戸惑っておられましたが
すぐに試作にかかってくださいました。

 


試作段階で、組み方の工夫により
ぼんやりとしたイメージの中で
花の咲き具合を自在に調節できると嬉しいなぁと考えていたことが
実際に可能な事がはっきりと証明されました。
ワイヤーも何も入っていない状態で

形状を自在に変えられてキープできるなんてスゴイ☆
これを使わない手は無い!!

 

組紐を使った髪飾りは数あれど
花の咲き加減を、髪型やボリュームに合わせて
自分で調節できる組紐飾りはkoha*の花季飾りだけ・・・!

 


京くみひも職人さんとの出逢いで
2005年より試作がはじまり
少しずつバリエーションを広げていった息の長〜いプロダクト。

2009年にはグッドデザインEXPOへも出展された逸品です。

 

 

実物をご覧頂けるのは、京都・三条烏丸の椿ラボ京都だけですが
インターネットのkoha*shopでもお求めいただけます

 

大輪の造花のような華やかさは無いけれど
丁寧に作られた奥ゆかしさがとっても日本らしくて
すご〜く可愛いと思います☆


髪飾り以外にも
こんな風に帯やバッグのアクセントにも

使っていただけると嬉しいな(*^_^*)と思います。

 

 

高島屋オンラインストア☆koha*製品の補充完了♪

 

気がつけば六月。

毎日が過ぎていくスピードがはやい、はやい!

脚の部分だけ渦巻きみたいにグルグルグル・・・と回転した絵を

昭和の漫画で見かけたけど、そんな感じで進んでる気がします。

 

春の新作発表イベントも一段落して

今は盛夏イベントに向けての仕込み中。

7月の終わりから8月頭にかけて、久しぶりに東京に参ります☆

どうぞ楽しみに待っていてくださいね♪

 

そしてそして、京都も東京も遠い方には

koha*のweb shopと共に、高島屋ONLINE STOREがありますよ〜!

母の日ギフトとしてお求めくださった方々が沢山で

完売しておりました品々も、補充できました☆

さまざまな製品が溢れる中で、

koha*製品に変わらぬ御愛顧賜りありがとうございます〜!

 

一気に夏めくこの時期は

とりわけ晴雨兼用傘京扇子が重宝しますよ。

 

実店舗・椿ラボ京都だけでなく、ネットショップも是非ご利用くださいませ(*^_^*)

 

高島屋オンラインストア

http://www.takashimaya.co.jp/shopping/ladies/koha/

 

koha*shop

http://koha.shop-pro.jp/

高島屋×koha*の限定エプロン発売です♪

 

4年前よりkoha*製品を販売いただいている『高島屋オンラインストア』さま
毎年、たくさんの方々にご愛用いただき
この春、高島屋Online Store限定品を生産させていただきました☆

 

肉厚の綿ポンチとkoha*オリジナルファブリックとの組み合わせが
可愛くて機能的なチュニック丈のエプロンです。

 

 

小道具がきっちり収まる大きなパッチポケットがふたつ。
両脇スリットもしっかり深く、動き易さもキープ。
伸びやすい首回りとアームホールは伸び止め仕様。
スリット裏にもほつれ止めの補強をきちんと施していますよ。

 

 

毎日の家事が楽しくなるエプロン☆
コンビニやスーパーへのお買い物も
ご近所さんに回覧板を届けるのもゴミ出しも(←妙に具体的、笑)
ベランダで洗濯物を干す姿を見られても(笑)
こんなに可愛いエプロンなら、ちょっと嬉しくなっちゃわないかしらん?

 

こちらのエプロンは 高島屋オンラインストア限定品。
来る3月22日(水)より発売開始です♪


春からの新生活に、母の日に、ご結婚のお祝いに、お誕生日に!
是非ぜひ御愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げまぁ〜っす(*^_^*)

 

koha*がお求めいただける高島屋オンラインストアはこちら☆
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/ladies/koha/

 

色々揃ったkoha*のオンラインストアはこちら☆
http://koha.shop-pro.jp/

 

実物を見比べていただくのなら椿ラボ京都へ☆
http://tsubaki.amgrrow.com/

本日『Chabakoha*』デビュー&『えのきの浪』発売☆

(↑ ↑ ↑インテリア茶箱クラブさまのページより)

 

本日より、阪急うめだ本店さまの7階で
『Chabakoha*(チャバコハ)』の展示販売が始まりました☆
朝イチに「松虫草」のインテリア茶箱が旅立ってくれました。
嬉しいな・・・(*^-^*)
只今、売場に並んでいる完成品の『chabakoha*』以外でも
別のファブリック帳からお気に入りの色柄を選んでいただけます♪

 

3月20日(月・祝)と3月25日(土)の12:00-17:00まで
オーダー受注会も開催されますので
気になる方は是非ぜひお立ち寄りくださいませ☆


そして、本日より
日本全国のきのこ好きさんからのラブコールが絶えなかった
『えのきの浪』の下駄が koha*shop 並びに 椿ラボ京都にて発売開始☆

 

洋服でも和服でもお洒落に履きこなしていただけるモダンなフォルムと
納得の履き心地が人気のmizutoriさんの下駄。
メンズも揃った、koha*の充実のラインナップをお見逃し無く。