京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
祗園祭真っ直中☆

あづい〜〜〜

余りに暑すぎて脳味噌も溶けそうです。

「夏は暑いなぁ〜」と言おうとしてるつもりで

「アツはナツイなぁ〜」と言ってしまっていても気づかないほど。

 

京都は祇園祭の真っ直中。

街中には豪華絢爛、雄壮かつ雅やかな鉾や山が並び

露店も立ち、たくさんの観光客の方々で賑わっています。

 

これほど暑いと、見物客の皆さんも

お祭りを運営する山鉾町の皆さんも、本当に大変!

水分摂って、時々涼んで乗り切ってくださいね。

 

(↑唯一、生稚児を乗せる長刀鉾。この鉾に限らず、釘を使わず

荒縄を縛る『縄絡み』という技法で組み立てられます。

木製の部材の一点一点も、釘などで穴を空けることが無いため

また解体しては組み立てることが繰り返せるそうです。)

 

若い時はわかっていなかった

祭を守り継ぐ大切さなんかも少しは身にしみるようになり

だからこそ、お祭りを盛り上げなくちゃ!楽しまなくちゃ!と

思うようになりました。

さりとて、山鉾町の方々のように

直接的に何か支えることが出来るかと問われたら

胸張って答えられるような事もなく、トホホな気持ちですが・・・(^^;

少しでも祗園祭気分を味わって頂けるよう

撮ってきた写真を並べてみました♪

 

 

夏本番!元気に乗り切って、楽しみましょう〜☆

 

 

 

 

 

ねこねこやなぎの小紋☆

 

今日から7月!

今年も半分過ぎたんですね〜

何か、実感無いなぁー・・・

だけど、小さな不具合はあちこちに登場しているけど

大きな病気もなく過ごせた事は、何ともありがたいなぁと思います。

 

さてさて☆

2006年に、プレタポルテ着物(お仕立て上がりの着物)として

京都の呉服商社様よりデビューした"こはのこもん(koha*の小紋)"。

 

現在は、一尺幅と一尺一寸幅の反物として販売しております

この春に『ねこねこやなぎ』の反物のお仕立を承りました☆

 

お仕立を終えて、先日、お客様の元までお送り致しました。

 

袷のお仕立てなので、お召し頂くのは秋以降になりますが

大の猫好きさんの元に旅立つことが出来て

きっと猫達も大喜びだろうなぁ・・・と思います(*^-^*)

 

我が家の庭によく遊びに来ていた小太りニャンはんと

痩せっぽち白ニャン子の写真もどうぞ♪

 

皆さまも実り多い後半戦になりますように・・・!!

大人の遠足☆

 

夏至を過ぎて、一気に夏日や真夏日のところが続出していますね。

皆様、適度に身体を冷やして、水分補給もお忘れ無く・・・☆

 

そんなカンカン照りの日でしたが

京都水族館に初めて行ってきました。

 

父が体調を崩してからは

姉は足繁く京都に帰って来るようになりましたが

みんなで父を見送ってからも

今度は母が寂しくないようにと

折に触れて帰って来てくれるようになりました。

と、言うか・・・折り を作ってくれています(*^-^*)

 

今月は水族館へ遠足に♪

暑いと水場が恋しいよねぇと言いつつ

保津川下りは、結構な激流地帯もあるので

齢八十越えのお婆ちゃんにはキツかろう・・・

伏見の十石船なんかも風情があって良さそう〜と思いつつ

乗船してみて思いの外暑くても、逃げ場がないから

涼しくなるまで待とうか・・・と、あれこれ考えつつ

ならば、水族館に行ってみよう〜!と意見が一致しました。

 

京都駅から徒歩約15分。

この暑さの中、歩けるかなぁ?と心配しましたが

色々とギャグなんかも飛ばす余裕を見せながら

母は往きも帰りもしっかり歩きました(^_^)b

 

 

『野生の王国』や『クストーの海底世界』などが大好きだった母。

オットセイやペンギンやイルカは「可愛らしいなぁ〜」と観ていましたが

オオサンショウウオや丹後の海や、クラゲの水槽は

とりわけ気に入った様子で、ガン見&生き物たちに話しかけていました(笑)

オットセイの食事風景は興味津々で

途中からサッサと階段を上って上から見下ろす元気もあり

娘達も色んな意味で安心したり嬉しくなったりという一日でした。

 

京都駅まで戻って、シラス丼もペロリと平らげてニッコリ♪

 

「わしの看病が長引いたら、あいつ(母)の方が倒れてしまうやろ?」と

病床で妻を気遣った父でしたが

まだ母に元気が残っているうちに、駆け足で逝った父が残してくれた

母と娘達のかけがえのない時間だなぁー・・・としみじみ。

だからと言って、父はそんなに急がんでも良かったのになぁと

想う気持ちもありますけれど・・・

 

「あんまり暑い時の葬式は、皆が大変やさかい

もうちょっと涼しなるまで待つわ」

「そやけど、寒い季節の葬式もキツイさかいなぁ」

自分のお葬式の計画まで立てている父に

大泣きしつつ苦笑しつつ励ましつつの夏を思い出し

「やっぱりパパは最高やわ♪」と誇らしく笑う母を

愛おしく誇らしく思う、大人の遠足でした(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

一区切りの打ち上げ☆

この春夏のkoha*の新作発表をつつがなく終え、スタッフと打ち上げしました☆

 

今回、美味しい〜幸せなひと時をいただいたのは

わが社のお店の入っている文椿ビルヂングにある

烏丸DUE(からすまドゥーエ)さん

 

まずはシャンパンで乾杯してから

季節の食材の一品や、目の前の鉄板で料理してくださる

絶品料理をモリモリといただきました♪

何食べても美味しいのですが、私のお気に入りは野菜軍団!

外食すると不足しがちな緑黄色野菜や根菜が

DUEさんだと美味しく、そして山盛りいただけます☆

 

 

巷で流行っているらしいクラフトビールも呑み比べてみました(笑)

たまにはこういう事も楽しいですね(^o^)

 

そして、今回はご飯の後にカラオケで弾けてみました〜

久々に歌うと、ハイ、声が出てませんっ(笑)

音域が狭くなるのは覚悟していたのですが

普通の音域も声量が・・・

蚊取り線香にやられて人生の終焉に近づいた蚊の羽音のよう(-.-;)y-゜゜

息も絶え絶えな歌声に、ここでも老いを知るわたし哉。

スタッフは若いので「カラオケ久しぶりですー」と言いつつ

ワールドカップの応援並みに、声張って歌っていました。

 

やっぱり若いって素晴らしい☆

 

若さ弾ける素晴らしさは、若い人に任せて

自然に老いてゆく旅路の道すがら出会う景色を

私なりに表現していこうと

再確認した打ち上げでした(笑)

 

 

そんな私の傍に居てくれる小結。

真っ直ぐな無邪気さに、人情の機微を嗅ぎ分ける能力も芽生えつつある三歳。

 

今はどんよりしていますが、週末の近畿地方は良いお天気になるそうです。

皆様も、どうぞ楽しい週末をお迎えくださいね。

 

 

 

 

ありがとう、名古屋☆ただいま、京都☆

 

(↑この写真は、名古屋へ出発する朝の小結です)

 

今日のこの雨をもって、近畿地方も梅雨入りなのかな?

 

ジェイアール名古屋タカシマヤ10階での『NUNOフェスティバル』も

無事に終了し、月曜日のうちに京都に帰ってきました。

 

名古屋での期間限定ショップは4年ぶり☆

一年に一度とか、毎年春と秋に京都に来てくださるお客様も

おかげさまで、たくさん居てくださいますが

「子供が産まれてなかなか京都に行けなくて・・・」

「受験生がいるから、今はそれを最優先にしていて京都が遠くなっちゃった」etc.

まだ15年目ですが、それなりに長くお店をしていると

自分自身の生活環境も変わってくるのと同じく

お客様を取り巻く環境も刻々と変わっていくわけで(←北の国から風、笑)

そんな中「koha*さんの方から、名古屋に来てくれて嬉しい〜♪♪♪」と

喜んでいただけて、私も嬉しかったです(*^_^*)

 

 

先代犬時代からのワンコ友達とも久しぶりにお会いできて話が弾んだり

同じ催事に出店した方々とも交流できたり

色々と得るものがたくさんあった6日間でした☆

 

ご来店くださった皆々様、ご一緒させていただいた皆々様

本当にありがとうございました<(_ _)>

企画してくださった皆様や売場の皆々様にもお世話になりありがとうございました!

 

京都のお店では、私の居ぬ間にカードリーダーが故障したようで

スタッフF本も初めての状況にあたふたと大変だったようです。

こう書くと、私が居たら、私が直せたのかと思われそうですが

私が居ても、コールセンターに電話するしか出来ません〜

(少なくともF本の方が各種機器には強いので)

お客様にも色々とご迷惑をおかけしております<m(__)m>

F本もありがとねー!

 

会期中は、もうクタクタでバタンキューの生活なので

搬入日にひつまぶしをゆっくり味わいました(笑)

 

毎日、小結との悪戦苦闘生活を楽しんでくれた、と〜さんもありがとね。

お風呂に入ってピッカピカになって小結は京都駅まで迎えに来てくれました☆

昨日は一日中、小結とベッタリ過ごしました。

暑いので途中から逃げられました(爆)

 

 

今度のイベントは7月25日(水)-8月7日(火)迄の新宿伊勢丹5階での

koha* POP UP STOREとなります☆

麗しく儚く(!?)力強い秋の新柄もお持ちします(*^^)v

 

しばし京都で足元固めてがんばりまーっす。

蒸す日が続きますが、皆様もご自愛くださいね。

 

 

 

行燈能のち和菓子の日曜日☆

昨日は朝から、と〜さんと鳴滝の杉浦能舞台に行燈能の鑑賞。

そして午後からは、嶋臺(しまだい)ギャラリーさん東館で開催の

山水會20周年記念展覧会「お菓子はいつでもたのしい」を観に行きました☆

 

koha*ブログを長くお読みいただいている方々には

お馴染みかの知れない杉浦能学会さまの『春の鳴滝能』。

観世流能楽師の杉浦豊彦氏が杉浦能舞台や全国の寺院や博物館etc.で

お能の初心者にも分かり易い解説と共に

能舞台を体験させてくださる、痛快にして奥深い世界です。

解説内容は、あらすじであったり

能装束であったり、笛・小鼓・大鼓などの雅楽器であったり

地謡の節回しであったりと、その時々で異なりますが

長年の疑問に対する「なるほど〜」や「ええっ?そうなの?!」という

感嘆や驚愕に満ち満ちたとても楽しい時間を

毎回体感させていただいています☆

昨日のお題目「田村」は東国の僧が都見物に出かけ

桜満開の清水寺の木陰で読経していると

威風堂々たる坂上田村麻呂の霊が現れるというお話し。

勝ち戦の武将を演じたので迫力満点の仕舞!

「源氏と平家」の面や装束の違いやの解説も勉強になりました。

御縁を頂きもう何年か拝見し続けていますが

一昨年くらいから、若手の方々が演奏や地謡にあたられていることが多く

ちゃんと世代交代が出来ているんだなぁと

(舞台の日だけみせていただいている人間などには

わからない大変さもいっぱいでしょうが)

ちょっと一安心したりしています・・・。

 

一風変わった京都観光の目玉に、解説付きの能鑑賞も良いですよ〜!

 

和菓子や器の発表会「山水會20周年記念展覧会」は

私の予想を上回る人の多さでじっくり観られず・・・f(^ー^;

美しいお菓子や器もたくさんあったので何とも残念でした(T_T)

 

さてさて、ではでは、今週も楽しくやって参りましょう〜☆

 

 

 

いざ大阪☆

5月2日(水)から5月8日(火)まで

大阪梅田の阪急うめだ本店7階・手仕事ギャラリーさまで

『koha*のハッピーファブリック』展を開催致します☆

 

先日のkoha*の世界展vol.22にて完売した品々の

追加生産も何とか間に合いました。

各工場さん、本当にありがとうございますっ!

 

今季は一挙五柄発売としましたので

新作の商品量もそりゃぁ、すごいのなんの☆

いつも段ボール7箱くらいなのですが

今回は10箱超。しかも小結が入れるくらいの段ボールです(笑)

 

段ボールサイズのサンプル(笑)として、今朝の小結をどうぞ♪

 

小結はエリザベスカラーも外し

元気にそこいら中を駆け回っています。

先代犬(特に小花母さんの幼少期)と比較すると

飼い主が驚くほど、大きないたずらは殆どしません。

そして"喜びスイッチ"が瞬間的に入った先代犬母娘ですが

小結のスイッチは実に不思議なところに付いていて様子で

「え?ここ?!」というところで大喜びします。

飼い主が帰ってきても、基本的には「ふっ」と微笑む程度で

自分のテリトリーにすぐ落ち着いたりします。

あっさりした娘だなぁと思っていると

突然、猛烈に甘えて来てストーカー状態がしばらく続きます。

「すびちゃん、独特やな」というと

意味がわかっているのかどうか不明ですが、立ち上がったりします(笑)

 

さてさて・・・阪急うめだ本店での期間限定ショップでは

いつも大人気の晴雨兼用傘&各種バッグをはじめ

夏に嬉しい着心地抜群、お洗濯も楽ちんな洋服

たくさん揃え、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております♪

今回は『Chabakoha*(チャバコハ)』のパートナーである

インテリア茶箱クラブさまの受注会も通路を挟んだお向かいで

大々的に開催されます(*^^*)

 

画像だけでは伝わらない、本物のインテリア茶箱の素晴らしさを

是非ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

それでは、皆さま、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください☆

 

ありがとうございました!そして、お次は大阪・梅田☆

 

昨日4月16日をもちまして、椿ラボ京都での『koha*の世界展vol.22』は

好評のうちに開催終了致しました☆

お越しいただきました皆々様、

応援いただきました皆々様、本当にありがとうございました<(_ _)>

 

お次は5月2日(水)から5月8日(火)まで

ゴールデンウィークの真っ最中に大阪・梅田の

阪急うめだ本店7階『手仕事ギャラリー』にて

今年最初の期間限定ショップを開催致します♪

新作布5柄を含む晴雨兼用傘・各種バッグ&ポーチ、クッションカバー、

母の日にも人気の京扇子やお出かけやご旅行にもぴったりの衣類も

たくさん揃え、皆様とお会いできるのを楽しみにしております☆

koha*オリジナルファブリックの生地販売はございません。

 生地はkoha*shop及び椿ラボ京都でお求めくださいませ。

 

そして、今回は『Chabakoha*(チャバコハ)』でもお世話になっている

インテリア茶箱クラブさまのイベントも同時開催という華やかさ!

 

防虫・防湿・防臭効果に優れ

茶葉の保管や運搬に古くより活用されてきた茶箱に装飾を施し

調度品として、収納ボックスとして、スツールとしても重宝する

現代の暮らしで大活躍する美しい茶箱に蘇らせたものが『インテリア茶箱』

2015年春に、日本橋三越さまの催事でご一緒出来た御縁で

koha*オリジナルファブリックを使った茶箱も制作してくださっています(*^_^*)

↑↑↑上の画像は「あら、ネギ坊主」の『Chabakoha*』です。

 

4月16日放映のNHKの『あさイチ』でも取り上げられた『インテリア茶箱』

茶箱のふるさと、静岡・川根本町の茶箱工房や

東京・旗の台のインテリア茶箱クラブのアトリエ、

茶箱ご愛用のインテリア茶箱認定インストラクターのお二方の生活にもフォーカス!

スタジオバックでは、京都や加賀の友禅染などの茶箱と共に

koha*の布『飾ろう!』のインテリア茶箱も紹介していただきました(*^_^*)

嬉しいー♪

 

明日からは、大阪の準備と5月末からの名古屋の準備も平行して

素敵なものをしっかりお届け出来るよう、がんばりますね。

 

本日はお店の定休日。

小結と遊んでちょっと一息ついたり、母とお散歩に行ったり

春の休日感を楽しみました。(今は雨が降ってますけど・・・(-。-;))

お散歩で満開の牡丹や青もみじを見ました。やっぱり春は良いな。

 

今日は美味しいもん作って食べて、早く寝よう〜っと。

 

 

 

いぬ時々さくら、所によりお蕎麦☆

京都の桜も、満開から散り初めへ移ろっています。

 

春風に舞う桜吹雪や、花筏を浮かべた川の流れなど

桜の花の儚さをあらためて思い知ると共に

それでいて尚、何だか新しい季節を迎える

理由無き期待?!のようなものを感じさせてくれるから不思議(笑)

 

やわらかい春の陽射しのせいでもあり

行き交う人々の、厳しい冬を越えて

ふっとほころんだ笑顔のせいでもあるのでしょうか?

 

ここのところ、と〜さんも種々のプロジェクトで大忙し。

私も新作発表で大忙し。

そして、小結も初めての手術を終えて大騒ぎ(笑)というか

大爆笑!!麻酔が切れた途端「お腹が減りましたよ!」と

獣医さんに直訴したそうですf(^^;)

 

桜の写真は、もうお腹一杯かも知れませんが

と〜さんの打ち合わせに同行した際の満開の桜や

小結との散歩の夜桜写真をご覧になってくださいな♪

 

小結は初めてのエリザベスカラーに、どんよりした表情で

動かずにじぃぃぃーーーっと座っていたのも初日のみ。

今はカラーを無いものとして、突進してくるので

と〜さんか〜さんは脚にカラーが刺さって「痛っ」の悲鳴地獄。

病気ではないので、ご心配なくお願いしますね(*^-^*)

 

さてさて、コンビニはどうかわからないのですが

日中の温度が20度を超えてくると

近所のスーパーの店頭には

器に移し替えたりせずに食べられるタイプの

そうめんや冷麺、ざるそばが並びます。

 

去年の夏は、ざるそばばかりを食べていたなぁ・・・と

ちょっと懐かしく、しんみりしつつ・・・

 

父は蕎麦好きでした。

もちろん、私が日常的に食べているような

パックに入ったのや袋入りのお蕎麦でなく、打ち立てのお蕎麦が。

もう、大好物でさえ食べられなくなった父。

繋いだその手から

お蕎麦の味の記憶が蘇ってくれるといいなぁと

祈るように念じるように過ごした毎日。

手打ち蕎麦は無理だけど

せめて普通のお蕎麦を食べては病院へ通い

すがるように手を繋いだ、あの季節が

そうこうするうちにやってくるのでしょう。

 

早いなぁ。

スーパーのお蕎麦の前で、思わず呟いた自分にびっくり。

独り言オバサンとして

店員さんから怖がられないように気をつけなくちゃ(- -;)

 

色々あった夏とちゃんと向き合えるように

この春をちゃんと生きていこう〜☆」と気合いを入れよ〜っと!

 

 

京都伝統産業青年会展に伺いました☆

  端の↑↑↑これ、と〜さん(笑)

 

お天気に恵まれた週末。

下鴨の旧三井家下鴨別邸へ

京都伝統産業青年会展を観に行って来ました。

 

 

染匠、清酒、石材、造園、竹材、表装、

京漬物、京人形、泉涌寺陶磁器、西陣帯地

色紙短冊、扇子団扇商工、仏具、念珠など

京都の伝統産業品の製造や販売に携わる若手の皆さんが

活動されている団体が京都伝統産業青年会です。

 

我が家は、社長兼旦那さん(笑)が20年くらい前から

京町家の改装の仕事をさせていただく機会が増え、

古くからの和風建築に欠かせない技術を受け継がれている

職人さん達のお知恵や技をお借りする事も増えたため

ご縁あって仲間に入れていただきました。

 

青年会展の会場である旧三井家下鴨別邸は重要文化財。

木屋町三条上がるに在った建築物が主屋として移築され、今に受け継がれています。

ご興味をお持ちの方は、こちらをどうぞ。

http://www.mitsuipr.com/about/facility/shimogamo.html

 

風情溢れる会場で、各青年会の方々が

手塩に掛けた逸品が展示されていました。

作品は撮影不可なので、邸内とお庭の写真をどうぞ☆

 

↑↑↑三井家の家紋入り瓦

 

お茶室で裏千家のお手前のお茶をいただきました。

聚光さんの桜色の求肥の主菓子も美味しかったです(*^-^*)

 

春の怒濤の新作発表を前に、ほっこり一息つけました。

さ、私もがんばろーっと☆☆☆☆☆