京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
新作がkoha*shopでもお求めいただけます☆

 

只今、好評開催中の『koha*の世界展vol.21』。

 

40作目となる新作『G.G.W.(庭神ワンダー)』

「今までに無い程、濃厚な柄だわ〜!」と評判上々です♪

紫とかすんだグレーの色目で迷い迷って悶絶してくださいます。

うっふっふ☆こういうのは、本当に作り手冥利に尽きますね〜(^-^)

ありがたや〜

 

京都のお店は遠いわ・・・とおっしゃる皆さま☆

webショップkoha*shopでも

新作がお求めいただけるように整いました!

にわがみワンダーは、送り(リピート)大きめの柄につき

ポーチやブックカバーのような

小さめアイテムは製品化しておりません<(_ _)>

ファブリッククッションカバー

晴雨兼用傘晴雨兼用折りたたみ傘

デイリーバッグデイリーバッグ・プチ

防水エコバッグでの展開となっております。

 

是非、ネットショップkoha*shopもご覧くださいね☆

 

 

 

2017年10月16日、文椿ビルヂングは13周年を迎えます☆

 

我が社のお店が入っている文椿ビルヂングも早いもので14年目☆

ということは自動的に

koha*オリジナルファブリックのデビューから14年目に突入します。

 

バブルが弾けて以降

『京の着倒れ』を支えていた室町界隈の会社がどんどん無くなり

マンションやコンビニや駐車場に姿を変わっていった2000年頃。

「ああ、あの社屋、すごく素敵やったのに・・・」という

古き良き名建築(有名無名問わずです)が

とんでもない勢いで無くなってゆくのを目の当たりにして

どうにか、これからの生活にも必要とされる使われ方で

保護して残すというよりは、ちゃんと活用しながら残せたらなぁ・・・と

と〜さんやスタッフ達と毎日悶々&侃々諤々。

 

と〜さんの卒業した、西陣の地元名士達の寄付金によって建てられた

桃薗小学校が無くなるので、解体前のお別れ見学会に参加した事も

そんな気持ちを後押ししたのでした。

 

紆余曲折を経て、御縁があって、やっとこさ2004年に

大きな社屋の一部だけを使っておられたこのビルを

大人が寛げる商業施設として再生活用する事が整いました。

 

当時、我が社の店舗は二階の一番奥の一画。

主力商品はデザインから捺染までmade in KYOTOの

koha*オリジナルファブリック

私が描いた図案を捺染し

一次製品である布の状態でカット販売することを核にしました。

 

その他には広島・熊野筆

(この品揃えは自分で言うのも何ですが圧巻でした!)

岩手の南部鉄器、青森のブナコ製品、

新潟・燕三条のカトラリー、 骨灰技法の大正硝子、

雑貨屋さん向けでない建築現場用の日本製のタイルシート各種、

日常使いしたい塗の器や瀬戸物やお箸、

今治のタオル、京都のパイプロイド、

京指物の職人さんに作っていただいた机や棚、

京組紐のストラップや髪飾りなどなど

日本や京都が世界に誇る技アリな品々。

 

そしてドイツのワイングラス、ナイフ、

イタリア・トスカーナの皮革製品、

同じくイタリアやスペインのクリスタルシャンデリアパーツ、

ノートやペンなどの文具など

世界中で選ばれている永遠の定番商品を集めてスタートしました。

 

アパレルの商品企画やプロモーションの仕事をしていた際

コストが抑えられるという理由で

生産拠点が海外に移り、長年培ってきた技術やノウハウが流出し

日本のものづくりの現場が空洞化しているのを目の当たりにして

もし自分で何かを始めるときは

(微々たる力しかないけれど)

日本や京都に出来る事に関わっていきたいと考えていました。

 

自身の店舗を運営するにあたり何のノウハウも無い状態だったけど

人としてもビジネスパートナーとしても、

何処をどう切っても申し分のない前職の後輩に"店長"を打診したら

二つ返事で受けてくれたので、実に心強いスタートでした☆

 

買い付けから在庫管理、商品のディスプレイ、

丁度その頃から始まったブログを利用した商品情報の提供等々

二人三脚であれこれとやってみたものです。

 

一軒目のお店の立ち上げから3年後の2007年に

同じビルの一階に現在の店舗『椿ラボ京都』をオープンして

京都にフォーカスした切り口に絞り込み

自社製品以外にも、京都の技術や美意識を活かした

作品や商品の発表していただけるギャラリーショップとしました。

これから渾然一体と化すであろう作品と商品の境界線を

生真面目かつ面白おかしく探ってみようという実験意図もありました。

 

時代の趨勢の中でビルの所有者も変わり

2011年に最初のお店『creer』は閉店。

それからは一階の『椿ラボ京都』

2009年に始めたwebショップの『koha*shop』を運営しています。

 

本当に沢山の方々との出会いに支えていただいての13周年。

お客様にもお取組先様にも、あらためて感謝申し上げます<(_ _)>

そして歴代店長やスタッフのみんなも本当にありがとう☆☆☆☆☆

「我が家から商売人が生まれるとは思わんかった〜」と

心配してくれていた家族も応援ありがとう〜。

 

毎年思い出すのは、オープン前日に徹夜でお店にペンキを塗って

必死で乾かして、早朝にディスプレーしたこと(笑)

ビル全体とクライアント様の店舗工事が最優先だったから

自社の店舗は前日ギリギリまで仕上げていた冷や汗ものっぷり。

事務所で仕事してくれていたスタッフが

真夜中に私のケータイに送ってくれた小花と小豆の写真。

「お疲れさまです。こちらは作業完了です。お店に手伝いに行きましょうか?

今日も小花と小豆は、力を合わせて賢く留守番してます。」

「ありがとう。

初日は何が起こるかわからないので帰宅してエネルギー蓄えてください。」

そんなやりとりだったと思います。

当時の画像なので、本当に小さく粗い画像ですが

この日の母娘犬の写真は、毎年私を戒めつつ勇気づけてくれます☆

 

また気持ちを引き締めていかなくちゃ。

毎年、そう小さく誓う10月16日なのです。

今日も一歩ずつ、ね。

 

本日の写真は、職場に迎えに来てくれたはずが

同じビルの二階のレトロなバーの

ドリンク半額に釘付けの小結の爆笑ショットです☆

 

 

新柄商品&レアなパッチワークもの続々仕上がってまーっす☆

 

雨が降るぞー!と身構えていたら、何だか肩透かし。

分厚い雨雲と、頼りない青空が入り交じる空が見えます。

 

ちょっと鬱陶しいお天気ですが、私は気分上々です☆

 

来週、20日(金)からkoha* オリジナルファブリックの新作

『G.G.W.〜庭神(にわがみ)ワンダー』を発表しますが

その製品もとっても素敵に仕上がっているのに加え

年に何度かの限定発売となる激レアのパッチワークトートが

今回もとびっきり可愛く咲き揃っているからです♪

同じく"出逢いもの"の60cm角サイズ用の

パッチワーククッションカバーも出来上がりました(*^^*)v

製品化にあたり、どうしても生じる端布の数々。

よくある、くるみ釦やそれを使ったアクセサリーとは

異なるものとして生き返らせたくて

見えないところも抜かりなくお洒落な和服の着こなしに通じる

『靴を脱いだ時も可愛い!!』インソールを作ってきました。

 

伊勢丹新宿店様でのサスティナブル・プロダクトの一環として

2年前に初めて発表させていただいたパッチワークシリーズは

レア感も際立って大人気商品になりました♪

 

端布を並べて布の大きさや柄の出方を考えて

一点ずつ縫い合わせ順に布を重ねて縫製依頼するという

中々手の込んだ商品ですが、そういう人間臭い工程が

何とも味わい深い楽しさを醸し出してくれていると思います。

 

出逢ったもん勝ち!!のパッチワークシリーズも

どうぞ御贔屓に♪

 

 

 

 

 

 

夏の終わりに☆

 

 

今年の夏は、殊の外駆け足で過ぎてゆきます。

 

ブログの更新が少ないのでご心配いただいております<(_ _)>

 

私、元気にしております。

過日、誕生日も迎え53歳に!

語呂合わせだと"ゴ・ミ"。

うへっ?!

折角なので、燃えるゴミ、燃え続けるゴミとして

この一年も創作の炎を燃やし続けたく思います〜。

 

小結も元気です(*^_^*)

最近はお隣の家との隙間に身を埋め

鍛え上げた前脚で地面の掘削作業に励んでいます(-.-;)y-゜゜

そして大きな石を見つけては階段に置いて、裏側から鼻で突き落とす。という

非生産的な作業に没頭しています。

 

積み木の家を作っては壊す、あの感じでしょうか?

とりあえず、いつも「今の見た?」と確認されるので

「グッジョブ♪」と声を掛けています(笑)

 

ここ数年、青みの強い、やや薄いピンク系や白いサルスベリを

街中の至る所で見かる機会が多かったのですが

今年の夏は、昔ながらの赤みの強いサルスベリに良く出逢います。

もしかして地元にいる時間が長いから

昔からあるサルスベリをよく見上げているせいなのかも知れません。

 

空が高くなりました。

 

秋の新作発表の準備も進めつつ、夏を惜しんでいます。

夏の疲れの出る季節です。

どうぞご自愛くださいね☆

 

 

同窓会LIVE☆

友人達が昨夏に続き、今年もお盆の時期に

母校・嵯峨野高校の同窓会ライヴを開催してくれました☆

 

マンモス校ゆえ高校生活でまったく会話を交わしたことのない人も結構沢山。

50歳を過ぎてから初めて話す人も多くて何とも新鮮でした。

 

 

プロのジャズヴォーカリスト&ピアニストの二人と

フルートやギター、ドラムや麗しい飛び入りヴォーカルも楽しくて

多彩な人がいっぱい居た高校だったんだなーと改めて感じました。

 

私としては

自分でメロディー奏でたり、リズムを刻める才能のある人は

毎日の音がどう聞こえてるのかなぁと興味津々。

雨音や風の囁きや、包丁で野菜を刻む音や

エンジンの音やドアを閉める音

犬の吠える声や蚊の飛ぶ音さえも

きっと私とは違う聞こえ方をするに違いない...

音楽の才能のある人ってすごいなぁと思っちゃう。

 

 

卒業して35年。

みんなすっかり風貌も変わっているけど

熟成肉がもてはやされる時代だから、熟成人も、いいよねっ?

 

私...こういう席で、色んな席を回って

すべての人にちゃんと挨拶できるような出来た人間ではないので

一緒に映ってる友達の顔が偏ってるな〜

んーでも、多分みんなと話は一通りできたはず...

 

よしっ!!来年はみんなといっぱい写真を残そう〜☆

 

 

開催に向け、色々打ち合わせして準備してくれたみんな、ありがとー(*^_^*)

お前は真面目やったし、話したことも無かったわーと

たくさんの男子に言われました(笑)

お前、相変わらず直球やなー!きっついなー!!とも(笑)

 

ピュアな世界を表現するために、普段は毒舌でバランス取って生きてますの(笑)

ごめんなさい、許してね<(_ _)>

 

みんな、色々抱えたり乗り越えたりしていい顔してるな。

また来年も会えたら嬉しいな。

 

ありがとう!また、会おね。

ISETANイベント無事終了☆ありがとうございました♪

7月19日(水)より31日(月)まで

伊勢丹新宿店本館5階にて開催のkoha*のPOP UP STORE。

おかげさまで大盛況の内に、無事に終了致しました。

お忙しい中、ご来店くださったたっくさんのお客様、

開催に向け、また会期中ご尽力賜りましたISETANの皆々様、

ご一緒させていただきましたインテリア茶箱クラブの皆々様、

ほんとうにありがとうございました☆

koha*ファブリックで作るインテリア茶箱のレッスンも満員御礼

しみじみと感謝感激です・・・嬉しいな・・・

 

短い準備期間の中、一丸となって商品を作ってくださったお取組先様も

いつもいつも本当にありがとうございます☆

 

準備から留守中の椿ラボ京都の切り盛りも大奮闘してくれたスタッフF本、

小結&とーさんの超絶悪戦苦闘ユニット(笑)、

空から果てしないエールを贈ってくれる小花&小豆。

みんなみんな、ありがと〜

 

戻って来た商品をチェックしてストックを片付けて

伊勢丹先行販売だった

実家柄のリバーシブルスカートをトルソーに着せ付けて

プチスカーフを可愛い茶箱の中に並べ

ちょっと一息ついて、ブログを更新しております(*^^*)

 

koha*オリジナルファブリック40作目の秋の新作は10月発表!

今までに無いタッチが新鮮にして濃厚な自信作でーっす(^-^)v

来春の新作も、もうスタンバイ!

何とも楽しい図案です。皆さま、どうぞお楽しみに〜

 

とにかくとにかく、ありがとうございました☆

また、お会いしましょう♪

 

 

 

本日、後祭宵山です☆

 

先週の前祭に次いで、今週は後祭で盛り上がる京都の祗園祭。

 

我が社のお店・椿ラボ京都のある三条両替町界隈は

鈴鹿山、役行者山、黒主山、浄妙山など

後祭の山が多く建ち並んで夕刻になると提灯がともり

夏祭り風情が辺りに漂います。

 

前祭の時のように、露店が連なるでもなく

自分の意志では進めないほどの人混みでもなく

みんなが思い想いのペースでそぞろ歩くのんびり感があります。

 

祗園祭・後祭の山鉾巡りや屏風会など写真をご覧くださいね。

 

京都の文化を紐解いて世界に伝える

 

『京都おもてなし大使』のミモロちゃん

今年も大船鉾で粽の御授与のお手伝いされてます☆

昨日「明日はこの浴衣でがんばりまーっす」と

椿ラボ京都に遊びに来てくれはりました(*^^*)

 

 

後祭りの大仕事は

koha*の極楽浄土チビ浴衣でお迎えしてくださるそうです♪

是非、大船鉾にもお立ち寄りくださいね〜!

 

そして、東京近郊の皆々様は

ISETAN新宿店本館5階リビングフロアで開催の

koha*のPOP UP STOREへどうぞ・・・☆

 

本日のオマケ☆小結スマイル

 

 

祇園祭巡行☆

 

七月の丸々ひと月をかけて執り行われる祇園祭。

今日は、その中でもハイライトと位置づける方々も多い

前祭の巡行がありました。

 

お店のある三条烏丸界隈も巡行ルートが至近距離のため

朝から人・人・人・・・

 

私は京都で生まれ育ったけれど

鉾町とは縁の無い太秦の人間なので

正直なところ、2004年にこの地にお店を構えるまでは

『京都に夏を告げる歴史のあるお祭り』という

通り一遍の知識くらいで、鉾町の人々が

どれほどの心意気と実務で

このお祭りを支えてくださっているかと言うことに

あまり想いを馳せたことすらなかった気がします。

 

 

齢を重ねたせいもあり

鉾町に住まう人達との交流をもつようにもなり

祇園祭がどんどん好きになり

「守っていかなくちゃね!!」と思います。

 

 

今朝は京都のTV局・KBSの中継で

くじ改めや注連縄切りを、と〜さんと小結と観てから出勤☆

何だか、毎年感動しちゃうなぁ・・・

 

 

皆さまにとっても、良いことがある夏になりますように(*^^*)

 

おめでとう〜!ありがとう〜☆

 

伏見の大手筋商店街の横道をちょこっと入ったところにある
『Hokkaido 高田家』さんが、この度10周年を迎えられました☆
パチパチパチパチ〜〜〜
おめでとうございます!!

 

店主の故郷・北海道からの大地の恵みと海の幸が盛り沢山。
ズラリと揃った海鮮丼やカニクリームコロッケも絶品。
私は『Hokkaido高田家』さんで、生まれて初めて
じゃがいも焼酎や、昆布焼酎を呑みました♪

 

 

店舗設計やロゴマーク、各種印刷物をはじめ
ロゴ柄生地による暖簾や座布団やエプロンなどファブリック全般を
弊社にて手掛けさせていただいたお店です。
あれから早や11年目とは・・・


楽では無い時代に、お店を切り盛りして存続させるのは
並大抵では無いことを私自身も日々感じているだけに、嬉しさも一入。
これからも、がんばってください&宜敷お願い申し上げますっ(^ -)〜☆

 

* * * * * * * * * * * * *


もうひとつの「おめでとう!」は、
川端通御池下るの路地を東に入った『話食の店・ぞろ芽』さん。
この度、リニューアルオープンされました☆

 

今まではテーブル席が沢山あるお店だったのですが
ドドーンと大きなL字型カウンターをメインにしたお店にモデルチェンジ。

 


2008年9月9日の”ぞろ目DAY”にオープンして、もうすぐ10年。

京野菜、お魚をはじめ、牛すじ料理などにも定評のあるお店です。
カウンターメインのお店では、どんなお料理がいただけるのか期待大(*^^*)V
店主の華麗なるプレーを見つつ
アリーナ席でモリモリ食べて呑んで楽しみます!

 

こちらも元祖ぞろ芽時代より

印刷物などを弊社でデザインさせて頂いております♪


ちなみに↓↓↓下は、元祖ぞろ芽さんオープンの際のハガキです。懐かしや・・・

 

個人が情報発信する術を手にして

一昔前より手っ取り早く世の中に拡散して
そこそこ有名になるには便利な時代に、劇的に変化したなぁと感じます。


だけど、垣根が低くなってスタートは簡単になっても
やっぱり10年以上存続できるお店やブランドは本当に努力してるもの。

 

金銭的な厳しさのことだけでなく
モチベーションの問題だけでもなく
心身の健康状態やご家族の状態やが関わることもあれば
家主さんが変わってびっくりするような裁判に巻き込まれることも(^^;
近隣に妙なお店が出来て、一気に風紀や空気が乱れることもある。

 

かと言って、努力して乗り越えてるから素晴らしいということでもなく
やっぱり何の色眼鏡もナシに、良い商品やサービスが提供できているか否か。
ただ、それだけ。

 

決め手は、劇的な何かということではなく
それはそれは本当に、毎日の当たり前の積み重ねだけ。

 

だからこそ、お互いに十年一昔を懐かしめて
「おめでとう」と言えることがしみじみと嬉しいんだな。


こうやってまた、わが社は嬉しい想いをいただきました☆
皆さま、ありがとうございます〜!

 

 

『草風土うしのほね』さんで月イチご飯の会☆

 

昨日は、今月初めに先斗町にオープンしたばかりの

『草風土(そうふうど)うしのほね』さんに行って来ました☆

(トップの画像はしめ鯖です)

 

先日のブログでもちょこっと書きましたが

ここは、弊社設計デザインなどお任せいただいたお店(*^^)v

 

スタッフF本と毎月一回は、ごちそう巡りをしていますが

印刷物やサイン計画などなどF本も色々と関わらせていただいたので

「がんばった甲斐があったね&お疲れさま」会を兼ねてお邪魔しました☆

独立した元番頭スタッフも音響・照明計画等やってくれたので

久しぶりにみんな勢揃い。

 

夏らしく涼やかでさっぱりしたお料理から

ガッツリとスタミナの付く一品や

疲れた身体と心にほっこりと染みいる一皿まで色々いただきました!

 

おつきだし↑

キンキンに冷えた器にさっぱり酢の物。

 

うなぎと生麩と茄子

ふっくら炊けてます〜

 

射込み万願寺

ピーマンの肉詰めの京都version☆

 

れんこんもち

もっちもちとした舌触りの中に、粗めのレンコンの歯ごたえも嬉し♪

 

エリンギのタルタル

パンにのっけていただきます〜(^_^)

 

揚げ茄子のアワビあんかけ。

滋味広がります〜お茄子と油って、何でこんなに合うのでしょうねぇ・・・

 

山葵とり天

揚げ物が食べたいけど、胃にもたれるのはしんどいわぁ〜という世代にも

さっぱり美味しくいただけます(笑)

 

車エビのからすみ焼き

熱の通ったからすみの方が好きな方にはこたえられない風味を纏った海老!


かぼちゃとくるみのスフレ

ほっくりと自然な甘みで焼き上がったスフレは、箸休めにも☆

 

スズキのオイル焼き

トマトソースでイタリアン風♪

 

和牛の焼きしゃぶ♪

甘みと旨みたっぷりのソースをつけていただきます☆ワイン進むわ・・・

 

和牛たたき

火の入り具合が最高でした♪

 

などなど、写真を撮り忘れたものもアリつつ

大笑いしながら3時間近く。

楽しくて美味しかったです〜(*^_^*)

 

京都は祇園祭一色に染まる7月ももうすぐ。

そして私は、久しぶりの新宿伊勢丹さまでの催事。

 

夏バテしないように乗り切りましょうね☆