京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
嬉しいこと色々☆

 

 

長かった巣ごもり生活の夜明けが嬉しくありがたい☆

 

だからとてフルスロットルのお出かけ三昧というのは危険だし

感染予防第一の"新たなる生活様式"で過ごす事には変わりないけど

凝り固まりがちだった心が、少しほぐれる気がします(*^_^*)

 

慎重に、バランスを取りながら暮らしていかなくちゃと深呼吸。

 

 

政府の要請からはひと月半だったけど

それ以前から

恐怖心を煽ってばかり(T_T)の多くの報道に

日本人ならではの用心深さも手伝って

ありとあらゆる物事が停滞していた四ヶ月ほど。

失ったもの、逃したものも、とてつもなく多かったけれど

気づけたもの、取り戻せたものなんかも沢山あるなぁとしみじみ。

 

* * * * * * *

 

世界の工場が操業停止になったことで、何てったって空気がきれい☆

 

我が家は、夜空を見ながらお散歩に出かけるのですが

もうね、2月くらいから天然プラネタリウムと呼べるほど

視力が弱い私でも視認出来る星の多いこと、多いこと!

昼間の青空もキリッと澄んだブルーだなぁとは感じるけど

夜空ほど雄弁に、空気中の塵芥の無さを物語るものでもない感じ。

「こんなにキレイに沢山の星が見えるのは久しぶりやなぁ」と

裸眼で天体観測しながらの散歩も楽しいものです☆

 

今年はPM2,5はじめ窒素酸化物全般も絶対少ないぞ!と

私の中の野性が喜んでます(笑)

きっと日本だけと違って、世界中の空(大気圏?)がそれなりに

蘇ってくれているんだろうなぁ。

そういう意味では、生態系のボーナス期やったんかもな・・・って。

 

* * * * * * *

 

巣ごもり生活が長引き"時間だけはたっぷりあるぞ"状態になり

懐かし〜い人達からも連絡がありました。

 

とりあえず、元気で、ちゃんと生きているなら嬉しい。

昔抱えていた過ちや困難が解決しているなら良かったぁっ!て思う。

漠然と抱いていた夢が叶っているなら尚のこと嬉しい。

それがちゃんと社会に役立っているなら更に更に嬉しい。

そして次世代に伝えられているなら殊更に嬉しい。

私もそうありたい

何とか生き続けて、また笑顔で会いましょう〜(^_^)v

 

淡々とし過ぎた感想のようですが・・・

これがすべてのような気がします☆ 

 

* * * * * * *

 

こういう、ほにょほにょ〜とした事以外にも

もっとダイレクトに嬉しいことも☆

 

インテリア茶箱クラブさんとの協業『Chabakoha*(チャバコハ)』。

koha*オリジナルファブリック極楽浄土』『How many faces?

で仕立ててくださったスツール(1枚目の画像)や

ラグジュアリーミニ茶箱(2枚目の画像)が

「オンラインストアで売れました〜♪」と連絡くださいました。

 

売れるって嬉しい!

売れると、また次が作れるって事だから。

"嬉る"って書きたいくらい(笑)

 

まだまだ働ける。

何とか生き延びてる。

嬉しい。がんばろっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンジャーレ、カンターレ、アモーレ☆

 

ついこの間まで、まだまだ朝晩が冷え込んだから

まだ仕舞えてなかった厚手のセーターやアウターを

この連休中に全部洗濯しました〜☆

明日からお天気が崩れるそうで・・・間に合って良かった〜!

猫の額の庭にあるハナミズキも満開に。

見上げるとこんな感じ。↑ ↑ ↑

 

そして、実は3月末から壊れてしまっていた

我が家の冷蔵庫も入れ替えました。

 

33年前(結婚前)に新品で購入した『昭和家電復刻版冷蔵庫』。

若い時から、ちょっと鈍くさいくらいのあたたかさや

懐かしさのある物や場所や時間が好きなので

復刻版家電が発売された当時、速攻で予約しました(笑)

自宅には勿論、家族の食材が収まる冷蔵庫はあったので

自分の部屋に冷蔵庫を置いて、本棚というか戸棚的に使ってました(笑)

(あ、もちろん電源は入れてませんよ)

 

もうねぇ、寿命も寿命でしょうー・・・とは思います。

必要最低限の機能しか無くて、少々小ぶりで

丸みのある愛嬌あるシルエットで、どうしても他には代え難く・・・

我が家は冷凍庫機能だけの純然たる冷凍庫が別にあるので

そこでカチンカチンに冷やした保冷剤を

壊れてしまったけど、愛おしい復刻版冷蔵庫の最上段に入れて

4月中は騙しだまし使っていたわけですf(^ー^;

 

ま、でもこれで結構保つもんですね!

今年、比較的気温の低い4月だったせいもあるんでしょうけど

お肉やお魚、ヨーグルトやお豆腐も良い感じに冷えてるし

下の段の野菜室も適温☆

これで結構ずっと使えたりして?!とかすかな希望を抱きつつ

さすがに夏日ともなると、下の段の食材が気の毒な感じに。

 

と〜さんが事務所の冷蔵庫を持って上がってきてくれたので

庫内を掃除して、食材一式をそちらに移動完了。

で、件の復刻版冷蔵庫は、再び戸棚として使う事にしました(笑)

 

私の場合は自粛生活のおかけでGWを楽しめている気がします。

 

この間の店舗営業日は、同じビルの焼肉屋『嘻姜(ききょう)』さん

ロコモコ丼と石焼かないカルビビビンバをテイクアウト☆

お肉盛り沢山で食べ応え十分な美味しさでした♪

 

 

その後、建築現場に寄った際に、近くの『チドリアシ』さん

白海老と空豆のかきあげ、九州地鶏の炙りたたき、泉州茄子の梅肉和えも

作っていただきました♪

 

全部美味しかったけど、かき揚げが、んもぅサクサクで最高でした〜☆

 

毎日、本当に美味しいご飯を食べて充実してるし

youtubeで好きな曲聴いたり一緒に歌ったり踊ったりしながら

モリモリ、ノリノリ図案を描き倒しているし

小結やと〜さんと家族愛を磨き(笑)

SNSやメールや電話で友達の無事も確かめつつ

ご近所さんとも、距離を取りつつも楽しく話し

外出自粛で、社会性ある人間愛・人類愛をまっとうし

あら、これって

マンジャーレ、カンターレ、アモーレって言うヤツか?と

思ったりしています〜(*^_^*)イタリア人と違うけど(笑)

 

 

天気予報通りなら、日光浴は、明日と明後日はお預けかな?

 

 

ハナミズキを見上げる小結。

きれいだね〜じゃなくて、おいしそう〜と思っていたらどうしましょ?

 

最前線で戦っていてくれる人々にも

最低限を守って支えている人々にも

確かな希望の光が降り注ぎますように・・・☆

 

 

**** koha*催事 中止のお知らせ  ****

 

5月6日(水)~5月12日(火)に開催を予定しておりました

阪急うめだ本店 7F・手仕事ギャラリーでの

koha* POP UP STORE は、緊急事態宣言発令に伴う

施設休業の為、中止となりました。

 

ここ数年、阪急うめだへの5月の出店は恒例となっていた為

お待ち頂いていた皆様には心苦しいお知らせとなりますが

何卒ご理解のほど宜敷お願い申し上げますm(_ _)m

 

出店は中止となりましたが、三条烏丸の実店舗および

オンラインストア「koha*shop」

月・木のみ開店し11時〜19時まで営業しております。

新作アイテムも全てご覧頂ける様にご用意しておりますので

ご来店を予定してくださっていたお客様は

是非、チェックしてみてくださいね。

 

※「koha*shop」の受注・発送業務も同時間帯のみ行っておりますので

 お届け日時ご指定の場合は日数に余裕を持ってご注文くださいますよう

 よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

ひねもすのたりのたり☆

 

GWに入って、随分と日も長くなりました。

 

春先から初夏にかけては毎年とりわけ大忙しの時期ですが

今年は『忙しく出来ない』という生殺し状態につき

それならばと、この状態を積極的に楽しんでいる方々も多いと思います(^-^)

 

我が家も小結と過ごす時間がうんと増え

3度のご飯を揃って食べることが増え

事務所に籠もって集中して絵を描く時間が増え

普段はしょっちゅう洗濯できない布団カバーなんかの洗濯にも燃えたり、と

家の中での時間が充実しています☆

 

商売のことを考えると「この先どうしたものかねぇ〜」と

ため息をつきたくなることも、ちょこっとありますが

そんなに悪い予感だけしかないって事もなく

世界の工場たる中国はじめ海外に生産拠点を預けて頼り過ぎた恐ろしさに

やっと多くの人が身にしみて気づけた事は

きっと国内の産業の健全化・活性化につながるだろうと

明るい気持にもなったりします(*^_^*)

バランスは大事。

 

今は週二日だけ、お店の営業をしていますが

その日は、近くのお店のテイクアウトメニューを楽しむ日にしています♪

 

 

この間の『烏丸DUE』さんの『よくばりオードブル』が

あまりに美味しくてお得感もバリッバリだったので

もう一回、今度は「"肉厚椎茸のソーセージ詰め"を入れてください〜」という

リクエストと共にオーダーしてみました☆

 

うっしっしー!またしてもお得感溢れるラインナップ。

素材のバリエーションといい、多彩な調理方法といい、味の完成度といい

家では絶対無理やわ!!というレベルのものでないと頼みたくない私(笑)

 

お料理作るのは好きなので

「自分が作るのより美味しくないとお金は払えないわ」と思っちゃう。

 

2度目の『烏丸DUE』さんのも大満足だったので

系列店"特選おばんざい盛"というのを頼んでみました。

「30分後くらいに受取に寄りますね」と伝えて

お店に伺うと「ありがとうございます!はい、どうぞ☆」と

待ち時間ゼロで手提げ紙袋を渡してくださいました。

 

「いやぁ、何か、めっちゃ重いわ。F本と我が家の分しか頼んでないけど」と

不安になり、紙袋を覗くと!!

「あれ?!ちりめんじゃこのご飯が2個も入ってる!!

これ、他の人が頼まはったやつと間違って受け取ってしもたわ(汗)」

きびすを翻し、もう一回『うしのほね あなざ』さんに戻ると

「あ、おばんざい盛には"ご飯"が付いてるんですよ」とニッコリ☆

そうなんや!何てお得!!とニマニマ笑いながらお店に戻りました(*^^)v

牛すじこんにゃく、桜エビと小松菜の炊いたん、唐揚げ

ししゃも入りポテトサラダ、味噌煮込み生麩、たけのこ、南蛮漬けetc.

10種どころか、何か15種くらい入ってました(爆)

と〜さんは芋焼酎と合わせて楽しんでました。

 

今はみんなが厳しい時。辛い時。

モヤモヤしていても美味しいものを食べると、とりあえずは元気になれるので

普段より"食べる"っていうことを楽しめると良いな・・・と思います。

 

食べることで、食材の生産者さんや流通業者さんや飲食店さんを応援できて

自分達もしみじみと美味しい〜と感じられる豊かなひと時がもらえるなら

みんなが幸せで、良い感じ\(^O^)/

 

しっかり食べて、しっかり働いて

しっかり毎日を楽しもう〜っ!と過ごしています。

 

 

小結も、ひねもす のたりのたりしつつ

色んな事を感じて考えているのかも・・・?

今日もいっぱいお散歩しよう〜♪

 

 

 

 

 

椿ラボ京都の営業体制変更のお知らせです☆

 

京都は雨の週末になりました。

 

椿ラボ京都のブログ及びSNSにて既報につき重複しておりますが

緊急事態宣言の全国発令を請け5月6日(水)まで

弊社店舗【椿ラボ京都】の営業を月・木のみとさせていただきます。

 

オンラインストアkoha*shopは変わらず御利用頂けますが

指定便の場合は10日以上前の御注文をお願い申し上げます。

配送便の業者さんも縮小体制で運営されていて

前日までの予約集荷に切り替わっており

迅速な荷造り及び発送が出来ない状態です。

 

皆様方には大変なご不便をおかけしておりますが

ご理解賜りますよう宜敷お願い申し上げます。

 

「5月10日の母の日は営業してますか?」とお問い合わせ頂いております。

泣きそうにありがたいです・・・

 

現時点では営業予定ですが、状況により適宜対応が変わりますので

大変お手数をおかけしますが

椿ラボ京都サイト

椿ラボ京都facebook

椿ラボ京都instagram

等で御確認くださいますようお願い申し上げます。

 

"このコロナ禍とコロナ後を乗り越えていくぞ!"と

強く念じて誓っています。

 

トップの画像は一月ほど前に撮ったご近所のミモザ。

希望に満ち満ちた色がこぼれ出して、何て素敵・・・とパシャリ。

 

私が最近始めた習慣は朝食前と朝食後の体温測定。

自分の平熱を知っておくのも大事だなぁー・・・と。

栄養バランスの良い食事をしっかり摂る事と

たとえ家事程度の運動であっても動くことは大事なんやなぁと

0,7℃くらいアップする体温に再認識!

低体温は免疫力も低下するから

しっかり食べて、しっかり動いて、しっかり寝るのを守り続けて

過ごそうと改めて思いました☆

 

最後は、毎日日光浴して健康そのものの小結。

我が家のハナミズキも開花宣言間近(笑)

たくさん笑ってリラックスして、この週末も過ごせますように☆

 

そしてこの週末も様々な現場でお仕事の方はどうかどうかお気をつけて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ出演しました♪と、文椿ビルヂング修繕工事のこと☆

昨日お知らせしました通り

αステーション/FM京都の【MORNING SPRITE】

SPRITE INTERVIEWに出演させていただきました。

ふぅー・・・緊張した。

koha*オリジナルファブリックの新作布のこと、

そもそも何故16年前に京都でのものづくりを始めたのか?

昨年発売された図録のこと、布のネーミングに関してなどなど

色々と聞き出してくださいました。

お聴きくださった皆さま、ありがとうございました。

DJの秋田美幸さま、ディレクター&スタッフの皆々さま。

大変お世話になりました。

本当にありがとうございました☆

 

 

4月の初めから、弊社店舗『椿ラボ京都』が入店している

三条烏丸西入る(正確には三条両替町北東角)の文椿(ふみつばき)ビルヂング

屋根及び外壁工事が始まりました。

今は毎日足場を組む職人さんのトラックが停まり

金属棒の足場がせっせと組み立てられています。

下側の金属塀は、今の形で完成形なのかな?

 

 

そんなこんなで、時間によっては

三条通り側のメインの入り口が閉鎖されている時もあります。

その場合は少々遠回りになってしまいますが

どうぞ両替町入り口からお越しくださいね。

 

 

(赤い所が工事囲いの箇所です)

遠くから眺めてみると工事中につき全館休業中に見えなくもないですf(^^;)

 

でも、どの店舗も営業時間短縮等の措置はあっても元気に営業中です

各店舗、アルコール消毒や抗菌・滅菌スプレーなどで衛生管理もしつつ

営業を継続しております(*^_^*)

 

※追記

5月6日まで、椿ラボ京都は

月曜・木曜のみの営業とさせていただいております。

ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが宜敷お願い申し上げます。

よろしければweb shopkoha*shopをご利用くださいませ☆

 

 

弊店も、事態収束に向けて外出を控えておられる皆さまにも

新作をご覧頂けるようウェブショップの準備を進めて参りました。

 

商品の配送業務の必要もあり

衛生面も万全の体制で店舗も開けております。が

4月11日開催の『koha*の世界展vol.26 @ 京都』と同時に

オンラインストア・koha*shopにも新作をアップ致します。

 

ご家庭でも是非ゆっくりとお楽しみくださいませ☆

 

最後の画像は、4月9日よりテイクアウトも始められた

文椿ビルヂング1階の【烏丸DUE(からすまドゥーエ)】さん

よくばりオードブル☆ これにフォカッチャが付いて、何と1,000円!!

ありがたいっ。

こんなオードブルで家呑み、家ご飯出来たら本当に嬉しい♪

 

サーモンとか鶏肉はグリルスモークだったので香ばしくて美味でした(*^^)v

野菜もたっぷりで栄養バランスもGood!! 

今度はよくばりデリカ@1,500円っていうのをゲットしてみます☆

 

======================

 

【烏丸DUE】さん PHONE075-213-3922

お電話で受取希望時間を伝えておくとスムーズですよ♪

こちらでも うしのほねシチュー@1,000円もお持ち帰り出来るそうです☆

 

系列店の【うしのほね あなざ】さん  PHONE075-213-2822も

うしのほね謹製お弁当@900円と

創業以来35年愛され続ける、うしのほねシチュー@1,000円もテイクアウトOK。

 

======================

 

お出かけを控え、自宅での時間を豊かに過ごせるように。

人混みを避けて時々、お日様にあたって軽い運動をして

しっかり食べて、しっかり寝る。

体力の維持と心の安定を心がけて乗り越えましょう〜!

 

 

 

 

ありがとう、金沢! ただいま、京都☆

 

3月18日(水)から24日(火)まで

香林坊大和さま3階にて開催されkoha*の期間限定ショップ。

おかげさまで無事に、賑やか&楽しく終了致しました。

 

武漢から、今や世界中を巻き込んだ新型コロナ禍により

お出かけ気分になり辛い時期でしたが

お越しくださった方々には心から楽しんでときめいていただけた様子、

何よりも嬉しく力をいただきました☆

改めまして厚く御礼申し上げます・・・<(_ _)>

 

売場の皆々様にもたくさんの心強いサポートをしていただき

何とか一週間を終えることが出来ました。

 

が、しかし。久々にやってしまいました・・・

ギフト用品のラッピングの際に値段をはがし忘れるという

初歩的にして最大の失態をおかしてしましました…>_<…

もし、このブログを読んでくださっていたら、どうかご連絡ください。

お詫びさせてください。

あああああー私のアホっ!!アホっ!!!

 

出張中の店舗を切り盛りしてくれたF本ちゃんもありがとー☆

 

と〜さんと力を合わせてお留守番をがんばった小結もありがとね☆

 

二度目となった金沢出展。

昨年は体調が最悪だったので、どこにも足を伸ばせず

撤収から朝を迎えるやいなや京都まで戻って来ましたが

(今回も花粉と乾燥かな?で皮膚はガビガビに爛れましたが(-。-;)

体力が随分戻って来たので

美しく歴史在る街並みを散策してから帰ってくることが出来ました♪

キリシタン大名の香り漂う尾山神社。

 

ここはホテル近くの鉄骨トラス橋、犀川大橋。

レトロかつ近未来感がたまらん〜!

(日本の橋梁技術の先駆者である関場茂樹設計)

 

木造4階建!昔、大規模な氾濫を起こした犀川の傍で怖くないのかしらん?

でも千と千尋っぽくて結構好きかも。

 

 

春の足音が日に日に近づく麗らかな金沢。

 

三人娘が社会人になってからは

温泉旅行へ繰り出していた両親がよく歩いた街。

鬼籍に入った父と、元気に絶賛存命中(笑)の母が辿った道を

穏やかな気持ちでなぞらえた良い時間でした(*^_^*)

桜には少し早かったけど、空の色に、陽射しに、枝先に

春がちゃんとちゃんと巡って来ていました。

 

こちらは浅野川。

桜が開花したら、んもぅそりゃ、うっとりするような眺めだろうな。

 

ひがし茶屋街。風情がありますね(*^_^*)

 

ここにある、創業寛永二年の福光屋さんのひがし店で

念願の『酒蔵のこぼれ梅グラノーラ』を大人買い!!

 

5年前の日本橋三越さまでのkoha*が参加する催事の際に

丁度、通路の反対側で北陸新幹線開通イベントをされていて

金沢の老舗が色んな名産品を販売されていました。

その時購入してとっても気に入ったので

昨年、香林坊に訪れた際、デパ地下か駅ナカで購入しようと考えていたら

日本酒とか本みりんは売ってるけど

スイーツ系は直売店にしか無いらしく手に入れられなかったんです(T^T)

やっとゲット出来ました☆ 嬉し♪

 

 

こちらは創業天保元年、金沢で一番古いあめ屋さん。

貴重品だった砂糖が日常生活に取り入れられる前時代に

甘さと栄養で人々を支えて豊かにした、

お米と大麦と白山の伏流水だけで作られた『じろあめ』。

駅ナカでも手に入るのは知っていたけど

どうしても本店に来たかったんです。

 

昔、両親がここで写真を撮っていたので(*^-^*)

包装待ちの間、手渡してくださる木棒に巻き付けたじろあめを舐めます☆

ええ感じです〜

 

そんなこんなで麦芽糖摂取で脳もさらに元気よく(笑)

大荷物携え、駅までてくてく歩く道すがら

金沢蓄音機館や柳宗理記念デザイン研究所なども訪ねて

何とも豊かな時間を過ごせました。

 

ありがとう、金沢!

そして・・・ただいま、京都☆

 

さてさて、お次は京都での新作発表。

金沢で手薄になった商品を作り込んで挑みます。

ご期待くださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

午後の戯言☆

馬酔木の花が満開です☆

 

毎日、閑古鳥がさえずっている大方の場所。

それでも結構賑わっているところや、賑わっている日時なんかは

それなりにあるんでしょうね。

そういうところは、んもぉー是非!がんばって!

本当は自分のお店もそうでありたいし、あるべきだけど…。

とにかく、こういう不景気感漲る時は

それでも賑わっている分野で、頼むぜ〜経済回して〜〜〜

みんなに元気届けて〜〜〜!って思っちゃう☆

 

うちのお店もお店周辺も、今、人は少ないなー(^^;

webショップに沢山ご来店くださっていて何てありがたい☆

今はこちらを強化しようと、スタッフ共々

せっせと新作を購入頂ける用にkoha*shopを整えております(*^-^*)

 

ひとりひとりが予防は万全に…というのは当然あるべき姿勢。

 

「中途半端で混乱を来している!」「給食がないから子供の昼ご飯が−!」

「検査態勢がなってない!!」「遅きに失した」等々

声高に批判する人も居るけれど

爆発的な感染の山場を抑制するための休校要請も

特定の国に対するビザ効力停止、来日自粛要請、

入国後の政府指定施設での隔離っていう防疫措置なども

徐々にに功を奏するような気もします。

結果が目に見えるのは3月15日頃らしいけど、どうなんだろ?

収束を実感できる時が、早く訪れますように。

 

それにしても各報道機関は酷いなぁ…とちょっと悲しくなります。

クルーズ船の感染者を国内感染者にカウントして発表しているのは

意図的なのかしら?

他の国では、たまたま寄港している船内の感染者を

国内感染者に含めることはないし、そりゃそうだろうと思います。

 

日本が『感染大国』だと誤解させて何処に向けてアピールしてるんだか?

 

本当に医療現場の方々の健闘はすごいな…としみじみ。

難しい事はよくわからないけど

どんくさいなぁと思ってしまうこともある政府だって

足を引っ張る敵もめっちゃ多い中で

医療現場が疲弊して崩壊しそうな検査の乱発を避けつつ

要所要所は押さえたり切り抜けたりしてくれているなぁと

大袈裟ですけど一国民として感謝しています。

 

毎年のインフルエンザでも

残念ながら国内で3000人以上の方が亡くなられていて

インフルエンザから派生した肺炎等でなくなる方々も含めると

1万人くらいが死亡しているそうです。

もちろん高齢者や持病のある方が殆どで

抵抗力の弱い乳幼児も含まれるそうです。悲しいけど。

 

武漢から始まった新型コロナウィルス。

未知の病だし、変性するリスクも頭に入れておかないといけないけど

感染者の8割から9割は5日以内に回復に向かっている

(発症していた人のうち300人くらいは退院できているそうです)事実は

何故、殆ど報道されないんかな?

 

何で一国の首相がマスク転売はダメなんて事まで

公言しなくちゃならんのでしょう?

 

それなりに色んな国へ行ったけど

我が国の保健とか衛生面のインフラはすごいと思うの。

健康保険とか医療とかの設備や制度そのものや

医療に従事する方々の矜持も実績もそうだし

一般人の衛生観念や清潔さも、本当にすごいぞー!って思ってます。

 

もちろん油断大敵。

だけど『社会の中での想像力』を思い巡らせながら

こんな時こそ、心豊かに暮らしたいと思います。

 

 

突然の牧歌的な写真は、家の近くの農家さんの畑。

ここは昔から畑地で、私が小さい頃は右奥に見えてる白いマンションの場所も

畑が続いていて結構広かったな。

(もちろん街中の畑として、広いという意味です)

昔は端っこまでの畝毎に、夏はキュウリとトマトと茄子ととうもろこし。

冬は葱と白菜とほうれん草みたいな感じ栽培されてたけど

この頃はもっと区画を細かくして、ハウス栽培も取り混ぜて

いつでも10種類近くを栽培して、獲れたてを店頭販売してくれたはります。

時代に沿って柔軟に対応してる農家さんだなぁ。

 

毎日色んな事が起こって

予期せぬ事や、ありがたくない事も起こって

それでも日々は続いていくんだから

もっと賢く、強く、柔らかくありたいなぁと思うのです。

 

最後の写真は、長くて強くて可愛い小結です♪

 

明日からまた一週間。

みんな元気に笑って過ごせますように☆

 

 

 

 

 

 

 

嵐の前か、夜明け前☆

 

早いもので、もう2月。

3月から始まる2020年Spring/Summerの新柄発表を前に

ほとんどの生産依頼も終えて、各工場さんや工房さんがフル稼働で

koha*製品を仕立て上げてくださっています(*^-^*)

ってことで、私自身は束の間のほっこり時期でもあります。

嵐の前か、夜明け前の静けさってところでしょうか・・・

 

ドーナツ買いに行ったついでに御所を通り抜けました。

空が広くて良い気持ち。

まだ満開にはほど遠いですが梅の香りが少しずつ漂っています。

 

そうそう!

気になるドーナツですが…☆

私はショコラ&フランボアーズの"クロエ"と

"キャレマンショコラ"が一位、二位(笑)

お腹が空いていてガツンと甘みが欲しい時なら

ショコラ&キャラメルの"プレニチュード"がお得感溢れる感じでした。

(※あくまでも私調べw F本選手はイスパハンもお気に入りでした♪)

 

今日は朝から京都市長選の投票に行きました。

朝散歩とは別に、選挙の日はもう一回お散歩に行けるので小結も大満足☆

 

朝散歩でしっかりウンPを出したにもかかわらず

出かける度に必ず記念???ウンPをする小結。

【高性能排便システム搭載】ってところでしょうか?!

お腹は緩くないので、どうかご心配なく・・・(^_^)V

 

 

散歩から戻って、どら焼きクッションのサイズに丸まって

本日も通り行くお友達を待つ小結。

 

明日は節分☆

鬼は外!福は内!の一年目指してがんばりましょ〜♪

 

 

 

 

 

 

浦島太郎☆

 

facebookでフォローしているページの情報が色々と入って来ます。

いつも「ほほー」「へへっ♪」「おっ」「うーん、こりゃないわ」などと

得手勝手な反応をしながら楽しんでいますが

これ、ちょっと試してみたいかも♪という

ときめく記事を見つけてしまいました。

 

ドーナツ屋さんが、パリのパティシエでありショコラティエである方と

共同開発された大人のドーナツコレクション

 

写真で見て「あ、ちょっと美味しそう♪」

↓ ↓ ↓

説明文読んで「あ、絶対これ美味しいわ♪」

↓ ↓ ↓

スタッフF本に「これ、すんごい美味しそうと思わへん?」

↓ ↓ ↓

F本「私もこれ気になってたんです〜〜〜〜〜☆」

 

よっしゃ!F本も食べてみたかったんなら、もう買うしかないでしょ!!と

「寺町やったっけ?新京極やたっけ?このシリーズ買ってくる!!」

そう宣言すると「ありましたっけ?」とキョトンとした顔のF本。

「え?無くなった?そうなん?最近通らないから知らんけど

5年前位までは在ったと思うよ。横通ったことあるもん。」と私。

妙に自信満々。でもなぁ結構お店が消滅してるからなぁと少々不安に。

「このご時世、どんどん入れ替わるからちょっと調べて」と言うと

F本がさくさくとお店のPCで調べてくれましたが

うちのお店の近くには一軒も無い事が判明(@_@;)

 

F「街中には無いんですねー。中心部から外れたところに沢山ありますね」

私「うわー!ほんまや!!昔は高島屋の地下にもあったんよ」

F「ええ?百貨店の地下にですか?そういうイメージ全然無いですー」

 

そう言いながら、ドーナツ屋さんの検索で出てきた画面の

もう少し下の段を何気なく開けたF本。

「あ・・・!!寺町に在、り、ま、す・・・?

ん?でもこのページ古いなぁ。何か変ですね。どれどれ?」

独り言を呟きながら謎のページを読み込むF本。

 

F「あ、このお店10年前に閉店したそうです」

私「ふぁ?じゅ、10年前?!」

 

何と5年くらい前と思っていた記憶は10年以上前のものでした(*_*)

 

まぁ、普段通らないところだし

年齢的にも、そうそうドーナツを買ったり食べたりってことも無いし

あまり気に掛けていない分野の事だとしても

何と!!

こんなにも記憶との時差があったとは。

 

こうやって50年くらい前の事を

10年とか20年前のように勘違いしたり

懐かしんだりする日が来るのでしょうか?(-。-;)

 

ひゃあー、くわばらくわばら☆

でも絶対に このドーナツ、F本と食べるっ!

 

本日の画像はドーナツのようにくるっと丸まった小結です。

丸まりすぎて穴が無いけどf(^ー^;

 

 

 

2020年 宇宙の旅☆

 

昨日、久しぶりに眼科へ行きました。

 

元々、疲れ目対策として

20代の頃から爽快系目薬を手放せなかったのですが

20年くらい前に、一度目薬で酷く腫れ爛れたことがあり

それ以来、目に関しては多少不具合を感じる時も

ただただ耐えてやり過ごすという無茶を通していましたf(^^;)

 

昨夏くらいから時々、目がゴロゴロするなぁと感じつつ

過去の経験から、今度もきっとそのうち気にならなくなる・・・と

祈り念じながら過ごしましたが

お正月に、やっぱりゴロゴロで涙が溢れて目が明けられなくなり

(と言っても、治まったり、またゴロゴロしたりの繰り返し)

これは、春から初夏に掛けての出店の前に完治させねば!と

一念発起して受診することに。

 

話は少々変わりますが

中高生の頃に、目がゴロゴロするなぁーと鏡を見ながら

あっかんべーの時のように下まぶたを指で引き下ろすと

眼球と下まぶたとの境界に

抜けては溜まっていたらしいマツゲが束になり

ゼラチン質に包まれた状態の物を見つけたことが何度かあります。

言うならば【マツゲの煮凝り寄せ】(笑)のような感じ。

 

それを取り除くと、ゴロゴロがすっきりして

異物感は【マツゲの煮凝り寄せ】が原因だったのか…と納得したもの。

 

今回のゴロゴロも、久々に抜けたマツゲが固まったのかと

高をくくっていた部分もあり

でも、それが原因かも知れないけど

さすがに中高生の時のような無茶な取り方をしたら

視力を失いそうな危機感もあり、眼科受診と相成ったわけです。

 

20年ぶりに訪れた眼科。

web予約が出来る診療所があることは

皮膚科で既に経験済みだったけど

この頃、どんな病院に行っても

医療検査機器が、もうね、昭和人間の私から見ると

宇宙開発の機材にしか思えないくらいの近未来感に充ち満ちて

そこで既に心拍数が上がって腰砕けになっちゃう(笑&汗)

 

6年くらい前に受けた初MRIでも「う、宇宙船か?!」と怯んだし

ここから出て来たら、100年くらい経ってたらどうしよう?と心細かったし

5年くらい前の24時間心電図も「こんなん付けっ放しで、どうもないの?!」

とビクビクしながら過ごしたものです(T-T)

 

診察室に入ると、やっぱり先生と患者の間に

何やら宇宙からの使者的な機械が陣取ってました(笑)

 

指示されるままに機械に顎を置いておでこをくっつけ

強烈な青い光を見つめたり、目を動かしたり。

最後に、両目の下まぶたを捲って終了。

 

モニターの画像には

両目とも小さな白い点が2,3個映し出されていて

「典型的なドライアイやね。

それで、アレルギーで炎症を起こしたまぶたの内側のざらざらが摺れて

眼球の表面に超超微細なキズが付いてる状態ね。

目が潤う薬と、炎症を抑える薬を出しときますね」と先生。

 

「以前、目薬でかぶれた事があるんですけど、大丈夫でしょうか」

と、おどおど質問する私。

 

「問診表にも書いてくれてたけど、その目薬や成分がわからないと

何とも言えないからねぇ。

使ってみて、痒いなぁとか沁みるなぁとかあれば

すぐ来てくれたら大丈夫やから」と先生。

 

そりゃそーだ☆

一口に【目薬】なんて言ったって成分には膨大な種類があるんだろうし

20年前にはお薬手帖ってのも(存在したのかな?)

少なくとも私は知らなかったなぁ。

それに「こんなに大変な目にあったから生涯目薬を使う事は無い!」と

妙な潔さで言い切れる、若さ故、馬鹿さ故の自信があったからなぁ・・・

 

とにかく恐る恐る、潤い系→炎症抑制系の順番で点眼。

潤い系は1日4回。 炎症抑制系は1日3回。

痒くなることもなく、とりあえず只今、丸一日経過。

徐々にゴロゴロが治まってます(*^-^*)

 

アスリートが、大事な大会に照準を合わせて整えるのとは

比べものにならないくらい低レベルな調整だけど

この時期に気になることは治して整えていかないと

春から夏にかけてのイベントで

一週間、開店準備から閉店まで店頭に立ち続けるのも

なかなかどうして厳しい55歳っ(爆笑)

 

時々は宇宙の旅気分の病院で然るべき検査と処置をしてもらって

あと10年くらいは現場に立ちたいなぁなんて考えています(^-^)

いや、15年かな?

いやいや、あんまり欲張らず、まずは健康体を目指さなくては〜

 

皆様も健やかな1年になりますように☆☆☆☆☆