京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
小結、初泳ぎ☆

 

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンの みなさま。
小結 すびすび すびちゃんです。

 

今日から か〜さんの お店は 夏休みですよ。


さっそく すびちゃんは 愛宕山の麓の 清滝に
初川泳ぎと 洒落込みましたよ。

 

 

 

川に近づくと BBQの 美味しい香りが 立ち込めて
家族連れや 鮎釣りのおじさんや
スケッチしてる人たちが いっぱいでしたね。

 

と〜さんと か〜さんは 賑やかなところから
ちょっと離れた 場所まで 歩いて

すびちゃん 遊泳地区を 選びましたよ。

 

 

か〜さんは おひさまに当たると 炎症を起こすようになったので
大きなサングラスに つば広帽に 汗取りマフラーぐるぐる巻きに
長袖 長ズボン 分厚い靴下にスニーカーの 重装備で ついてきましたよ。
怪しいですね。
とても 怪しいですね。

 

 

 

 

すびちゃん 最初は 泳ぐのが 怖かったけど
スパルタの と〜さんに 水へ引き込まれてるうちに
と〜さんの 投げた 枝を拾い集めて スイスイ泳ぎましたよ。

 

でも 激流と 濁流は 苦手ですね。


すびちゃんは 小花ば〜ちゃんのように 潜水は出来ませんね。
だけど 小豆ね〜さんよりは 泳ぎが上手だそうですよ。
飛び込みも 上手に 出来ましたよ。

 

 

夏休み いいですね。
すびちゃん 夏休み 大好きですよ。

 

今日の 大文字の 送り火で みんな お空へ 戻っていくんだって。
来年の 大文字まで 居てくれると 嬉しいですよ。
帰っちゃうの…? 残念ですね。

 

お空でも 元気でね。 泳ぎも教えてくれて ありがとね。
じゃぁまたね、ばいばい。

 

夏休みと、秋イチバンのkoha*の新作発表のお知らせ☆

 

まずは、お店の夏休みをお伝えします☆

 

* * * * * * * 椿ラボ京都 夏休みのお知らせ * * * * * * *
 
8月16日(火)より8月18日(木)まで夏休みを頂戴いたします。
皆様方にはご不便をお掛けいたしますが
ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

 

毎日あっついですねーっ!!
私は、更年期で劇的に体質が変わる中で、色々な要因が重なって
何と!日光過敏症を発症してしまいました。

これ、結構大変です。

気楽な外出はままなりません・・・

足首界隈の20cmくらいの領域のみ6月中頃に強烈に日焼けしただけで

じわじわと全身に紫外線のアレルギー反応が起こってしまいました(T_T)

 

日焼け止めにもかぶれるほど、皮膚だけは弱いので

そういう処置を怠ったまま陽射しの強い日に町中を歩き回った際に

足首界隈のみ真っ赤っかに焼けたんです。

肌の新陳代謝も衰えてるから、まぁ秋か冬になったら戻るかな?と

のんびり構えていたのがダメだったみたいです・・・f(^ー^;

 

顔・首・腕などは傘で防いでいたので、日焼けしなかったのですが

皮脂もなくなりバリアフリーになった体表面に

5時間くらいの紫外線照射は相当な毒だったようです。

気がつけば、赤みがどんどん全身に広がり

牛模様のような赤みが半立体的に浮き上がってきてから

やっと受診した次第です、トホホ。

多形滲出性紅斑という症状で、間一髪でした(^◇^;)

皆さまも気をつけてくださいね〜!

 

 

さてさて秋のkoha*の世界展のお知らせです。
椿ラボ京都の新作発表は場所を大阪・梅田に移しまして
9月21日(水)から9月27日(火)まで開催の
『koha*12周年 ~エトひとまわりのエトセトラ』になります☆

 

 

2004年秋に、まずは全6柄にて発表した
京都品質の本格的にしてまったく新しいkoha*オリジナルファブリック。


クッションカバーやカーテンなどのリビング用品から
傘やバッグという服飾雑貨まで、さまざまなアイテムとして
おかげさまで皆さまに愛され育てていただいております(*^_^*)

 

初の試みとして昨秋より新潟のニット工場さんとのお取組が始まりました。

 

 

koha*の描くファッションイラストの中で
女性達が伸びやかに着こなす洋服が

実際に着られる本物の服として生まれ変わります♪

 

 

 

洋服のカタチは、あくまでも定番中の定番。
10年20年30年と着られちゃう、流行廃りのないカタチばかりです。
毛玉の出来にくい上質なウール糸と華やかな色。
手の込んだレリーフ状の刺繍や、意外なところからも顔を出す動物。
ちょっとしたところが、イチイチ可愛い(笑)出来映えです。

 

何より、koha*オリジナルファブリックとリンクした色使いや
柄の掛け合わせなんかが、和服のコーディネートにも似ている楽しさがありますよ☆

 

只今、ニットの工場さんや刺繍工場さん
縫製工場さん各所にて絶賛生産中です♪
もう少し涼しい風が吹き始めて
お洒落が楽しくなる季節を、楽しみにしていてくださいね〜!

 

 

wotopiでも、koha*の晴雨兼用傘を紹介いただいてます☆

 

「しなやかに、オンナを生きよう」を合い言葉に
社会、ビジネス、結婚、、カルチャー、健康などなど
30代から始まる"私史上"最高に自分らしいライフスタイルを
さがしていくサイト『wotopi ウートピ』

 

日焼け防止アイテムとしても、お洒落小物としても大活躍する日傘特集で
"大人"になったら一本は欲しい和柄の日傘として
koha*の晴雨兼用傘を紹介してくださいました

 

商品説明を少々補足させてくださいね(*^_^*)

 

koha*の晴雨兼用傘は、日傘としても雨傘としても使っていただける

晴雨兼用傘の仕立てになっています。

 

 

最近時々見かけたり耳にしますが

加工を施していない生地で傘を仕立てて

防水スプレーを噴射して「防水加工済みです」と販売されていることもある様子。

(通常流通している傘メーカーさんでは

もちろんそんなことはありませんのでご安心を☆)

koha*の晴雨兼用傘は、仕立てる前の生地の段階で

しっかりと両面から防撥水加工を施してもらっています。

 

 

撥水性テストも加工場で100%の検査結果をいただいています。

そして、そことは別の専門の検査機関でも

淡色・濃色共に、UV遮蔽率や対水圧テストも受けて

合格の数値をいただいています☆

 

重くかさばらないように、出来るだけ薄く軽い生地でありながら

どんな薄〜い色でもしっかりと90%以上UVカットしているのは

製造段階で然るべき加工をしてもらっているからです。

 

そして、布の完成度もさながらのこと

京都で一番腕のいい職人さんに形にして頂いているので

本当に美しく、ピンと張ったシルエットに仕上がっています♪

 

日本のデザインや日本古来の文様で

"和柄押し""京都押し"しているメーカーさんでも

プリントや製造工程を海外で安価に生産している事も多々あります。

 

思うところありまして

色々書いちゃいましたが、百聞は一見にしかず。

是非お手にとって、そして使ってみてくださいねっ☆

 

 

 

 

 

 

 

『京都文具大全』でも、たくさん紹介いただいております☆

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより出版された

「京都 文具大全」(著者:佐藤紅さん)にて

椿ラボ京都より、たくさんの品々を紹介いただいております☆

 

 

 

 

2004年に京都で生まれた世にも美しい布、
『koha*オリジナルファブリック』
で作ったブックカバーをはじめ

koha*がデザインした御朱印帖、 御朱印帖ポーチ

幻想的で季節感溢れる絵はがき、西陣織のカードケース、

大人にも工作の喜びを思い出させてくれるパイプロイド等々

一風変わった珠玉の文具と

文具まわりのエトセトラをピックアップしてくださいました♪

 

koha*商品や椿ラボ京都セレクトの逸品は
2011年発行の「京都 おみやげ大全」でも数多く紹介してくださっています☆


一過性ではなく、ずっと取り上げていただけるのは
本当に嬉しいものですね.....(*^ ^*)
 
他にも京都ならではの気の利いた一筆箋や

ノート専門店の逸品など、老舗や名店のあれこれや

新しい感覚の商品もたくさん紹介されています。
 「京都 文具大全」是非お手にとってご覧くださいね。

 

----------------------------------------------------------------


ご紹介いただいた三条烏丸のショップ『椿ラボ京都』は
8月16日(火)17日(水)18(木)夏休みを頂戴致します。

予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

★和にも洋にも馴染むmade in Kyotoのコットン生地なら

2004年に生まれた koha*オリジナルファブリック♪

 

後祭り☆

 

祇園祭の後祭りの巡行も先程無事に終わったようです。
まだまだお祭りは7月いっぱい続きますが
山鉾町の方々も、とりあえずは一息つかれているのかな?なんて思います。

 

京都で生まれて育って、今も京都に住んでいる私ですが
それでも、山鉾町がずらりと並んだこの地域にお店をもつまでは
宵山に浴衣着てお祭り見物…という観光気分でした。

 

 

2000年くらいに、と〜さん(主人)が伝統産業青年部会に入って
元々青年部のあった郭巨山のお手伝いをさせていただくようになったり
そんな関係から、函谷鉾を曳かせていただける機会に恵まれたり
2004年にお店を出してからは、気持ちの上では
もっと、うんと身近なお祭りになっていきました。

(もちろん山鉾町の保存会の方々の実務や諸々の大変さは

体験できる立場にすら無いのですが…(^ ^;))

 

 

昨日は、椿ラボ京都にも何度も遊びにきてくれている

京都市長認定"もてなし実践者"の
ネコのミモロちゃんも、大船鉾のお手伝い前に立ち寄ってくれました☆

ネコの御朱印帖を見つけて寄り添ったはります(笑)

ミモロちゃんが着てくれている浴衣は
koha*オリジナルファブリックの極楽浄土/アクアですよ♪

 

 

 

今日は後祭の巡行の南観音山と大船鉾に出逢う事が出来ました。

...ラッキーです!!
皆さんの息がぴったりと合って、辻回しの大技も迫力満点です☆

 

 

 

 


木組みを縄で固定しただけの10トン超え級の山鉾が
誇らし気な色とりどりの懸装品に包まれ
ある人には新鮮で、ある人には郷愁をかき立てるお囃子を響かせて
市街地を曳かれて進むさまは、毎年眺めてもやっぱり圧巻!

こんな優美で勇壮なお祭りがずっと続いてきたなんて

本当にすごいことやなぁと、しみじみ思います。

 

素敵な夏になりますように…と願いを込め

歓声を上げながら辻回しに拍手を送り見送りました。


夏が来ましたね.......