京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
季節の花便り☆

 

百日紅の季節になりました。

最近は色んな種類の百日紅を見かけますが

私が小さい頃からよく見かけたのは、葉っぱも丸くて

この写真のピンクから、もっと赤みの強い濃いピンクの種類。

 

この頃は葉っぱ長めでが尖っていて、花は白とか青みの強い薄桃色のものを

街路樹なんかでも見かけます。

15年近く前に植えられた烏丸通りの中央分離帯や

三条烏丸のスタバ脇の植栽も百日紅なので、私には馴染みのある夏の花。

 

ちなみにスタッフF本は青めの薄桃花が、百日紅の原型と思っていたそう。

生まれ育った時代と場所の違いなんでしょうね。

 

たとえば2050年の百日紅の標準色は何色なんかな?

その頃、私はきっと空から地上の花々を愛でているに違いなかろう(笑)

 

 

前の日記にも登場したJR太秦駅のしもつけ。

この花は盛りが長くて、小さくてもいつも元気いっぱい。

可愛い花やなぁ〜と散歩の度に笑顔になります(*^_^*)

 

花ではないけど、青々した柿の実。

まだまだ硬くて小さくて、葉っぱのふりでもしているかのよう。

そう言えば、花が咲いている季節には通らなかったな・・・

 

先月から色んな仕事が舞い込んできて嬉しい忙しさ☆

資料作ったりサンプル作成したりとスタッフ共々バタバタしています。

 

美味しくて元気の出る物もしっかり食べて免疫力アップも忘れずに・・・(*^^)v

 

店頭のお客様はまだまだ少ないけれど

オンラインストアのkoha*shop晴雨兼用傘が大人気です♪

嬉しや・・・! 

あと1,2点で完売の商品も多いので

気になる方は是非お早めにお求めくださいね〜!

 

最後は昨日の夕焼け空をどうぞ☆

 

 

 

 

 

水無月のつぶやき☆

 

6月も残すところあと少し。

お出かけできないまま、急に暑さを迎えて体調を整えるのが難しい感じ。

 

我が家の小結も、2,3日お腹の調子が悪く

朝食抜きの後

消化が良いようにフードを細かく砕き対処していたら何とか功を奏した様子。

ふぅ・・・良かった・・・!

↑ ↑ ↑ 絶食中の小結(笑)

修行僧のような面持ちで、悟りを開いてくれるかと思いきや

より一層、食の領域の煩悩が満ち満ちたようですわ(^0^;)

ま、元気が一番☆

 

都道府県を跨ぐ移動もOKになったので

さまざまな分野のビジネスが動き出してきた実感はあります。

いただいているお話しの何割が実現するかは未知数だけど

声を掛けてもらえてるだけでも嬉しいしありがたいことだなぁと

つくづく、しみじみ思います(*^_^*)

半年後、1年後、やったぁ〜!!と喜んでいられるようにがんばろ〜っと。

 

 

めずらしい色の紫陽花をパチリ☆

紫陽花ひとつとっても、世界中から色んな種類が届く時代になりましたね。

キャベツかと見紛うほどの大きさのも増えたな・・・(笑)

 

自分自身の好みもどんどん変わるもんだなぁとも思います。

小さい頃は、ガクアジサイが"何となく寂しくて"苦手だったけど

今は"いいわぁ〜この風情"とか思ってしまうし。

 

 

今年の7月の京都は

例年のように祇園祭の賑やかさは見られなくて淋しいなぁと思いつつ

厄除けちまきだけは、友達にお願いしました☆

 

ちょっと一息つきつつあるこの間に

第二波に向けての衛生用品の備蓄なんかも心がけ

自分の免疫力も強化し(出来るかな?!)

いつもと違う7月を、ちゃんと深〜く味わおうと思っています(*^_^*)

 

それでは良い週末を♪

 

 

 

 

 

 

あじさい時☆

 

今週は、取組み先の"懐かしい"バイヤー女史と商談がありました。

正確に言うと『商談は2割・四方山話が8割』のような良い&濃い時間でした☆

 

絶妙なタイミングでの御縁が幾重にも連なっていて

導かれているような不思議さに感謝しつつ

多分、志の熱量や方向性が似ていて

引き合うっていうことなのかなぁ?とも感じました。

 

時代や時流もすっかり代わり

みんな等しく歳を重ね

東日本大震災後の出会いから8年経っての再会。

本当のところ「何故、こんなところで?!」というような

約一週間滞在の出張先で出くわしたり

思い出してくださって、お電話を頂戴した事もあったので

丸々8年、接触がなかったわけでは無いのですけど・・・

 

良い形で実現出来るように色々仕込み中。

皆様にもいつか御報告出来ますように・・・☆

 

それにしても十年一昔と言われるように

改めて10年近く経つと状況がごろっと変わるもんだなぁと感慨深くもあり。

 

十年も経てば、乳飲み子だって就学したり

ちびっ子だって成人になったり

結婚や出産なんかのお目出度い事があったり

親や老犬の介護や看取りがあったり

大切な人との別れがあったり

大病を患ったり、勤務先の体制が変わったりという

個人個人の変化もあれば

戦争や自然災害や疫病の蔓延など社会全体の状況の変化もあったり。

十年ってあっという間だけど、かなり濃いよなぁ・・・と、いつも思います。

 

まぁでも、何というか

いつも何某かの方法で切り抜けては

時代は脈々と続いているんですものねぇ。

こうして改めて考えると、すごいことですよね。

 

大き過ぎて深過ぎて、軽い言葉でしか言えないけど

それぞれの分野の最先端で努力してくれている人々のおかげと

感謝の心を忘れず、少し先も見据えつつ黙々と今を生きている

普通の人々のおかげで、危うくもちゃんと保っているんだなぁ・・・

 

私も歳をとりましたねf(^-^;)

今より少しでもまともな状態に戻して

次の世代に繋がなくちゃと

誰に頼まれたわけでもないけど、最近はそんな使命に駆られています(笑)

 

梅雨らしいお天気が続きますが

皆様も、どうか御自愛ください☆

 

我が社も我が家も、がんばりま〜っす(*^-^*)

 

 

 

 

 

雨の土曜日は☆

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

 

すびちゃんの住んでる 近畿地方。

去年は なかなか 梅雨入りしなくて 

祇園祭が 大雨で 台無しになったら 悲しいなぁと やきもきしたけど

今年は するっと 梅雨入りしたけど

山鉾巡行は なくなりましたよ、残念。

 

でも お祭の 鉾町の人達は 

一生懸命 厄除けちまきを 作ってくれてるそーですよ。

お祭の形は 見えなくても 気持は ちゃんと 生き残ってるんだって。

素敵ですね。 すごいですね。

 

すびちゃんも 見習わなくちゃと

まずは 心を きれいに するために

お風呂に はいって 体を 浄めましたよ。

 

 

すびちゃんは ドライヤーも こわくないですよ。

 

そして きれいになった すびちゃんは

厳かに すいかぶりの儀式 第二弾を はじめましたよ。

今度は 縞模様に 添って カット しましたよ。

頭の かたちには こっちが ピッタリですよ。

 

蒸し暑くて つまんない 雨の日は

すいかを 被ると 楽しく なってきますよ。

 

疫病退散 たいさんさ〜ん

お日さま サンサン さんさんさ〜ん

 

だんだん 楽しくなって きましたよ。

ほっこりできる 週末に なると いいですね。

じゃあ またね、ばいばい。

 

 

 

 

足元涼やか♪下駄の季節がやって来た☆

 

今日は午後から雨が降り出しそう。

この雨が梅雨を連れてくるんでしょうね。

今年はちょっと早めなのかな?

 

先週から「晴雨兼用傘 & 晴雨兼用折り畳み傘」「京扇子 「下駄」

koha*夏の三種の神器がたっくさん旅立ってくれています〜\(^O^)/

 

それぞれリピーター様が多いのも嬉しい特徴♪

現在お手持ちのものが、何にでも合わせ易い色目の場合は

新しくインパクトのあるタイプを選ばれて

最初にアクセントになるものを選んでくださった場合は

次は汎用性の高さ重視で決めてくださる感じです(*^_^*)

 

さてさて、本日フォーカスするのは「koha*の下駄」

 

和服だけでなく、洋服に合わせてもお洒落で可愛い履きもの。

広幅の鼻緒も前ツボもクッション性が高くて

下駄擦れしにくいのも嬉しいところ!

そして、足裏がのっかる基礎部分の木も

足の形に添うようにやさしいカーヴに削られていて

包み込んでくれているようなフィット感が得も言えず心地良いのです☆

 

 

静岡の老舗下駄メーカー『みずとり工業』さまとの出会いは2012年。

koha*を取材してくださったNHK WORLD JAPANの放映を

英国でご覧くださった方のご紹介で

当時の水鳥工業専務から協業のお話しをいただき現在に至ります(*^^)v

 

夏のお祭や大きなイベントは見送りになるものが多いけれど

いつものお出かけやお散歩や夕涼みも

心の持ちようでお出かけ気分は高まるもの。

たくさんの方々の「お出かけ気分」のお伴にしていただけますように☆