京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のブログです。
『まっぷる 京都・大阪・神戸’20』で紹介してくださいました☆

 

昭文社さま発行の旅行ガイド
「まっぷる 京都・大阪・神戸 '20」にて
椿ラボ京都の看板商品、koha*オリジナルファブリック製品
紹介してくださっています☆


 

阪急、JRともにアクセス良好で周遊しやすい3都市の
主要スポットを網羅したガイドブック。
関西圏へご旅行予定の方は必携の一冊です。
 
宿泊施設の増加や、店舗の移転・閉店に伴い
ガイドブックの内容も毎年刷新されています。
ご旅行の際には是非、最新のガイドブックをお持ちくださいね。
 
***************************
 
椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858

OPEN  11:00-20:00

毎週火曜定休日 Closed every Tueseday
 
椿ラボ京都SNSアカウントも宜しくお願い致します。
↓↓↓↓
Instagram@tsubaki_labo_kyotofacebook

 

京都が世界に誇る世にも美しい布なら koha*オリジナルファブリック♪

『能』と『香』のお話し☆

 

 

先週末、いつも勉強させて頂いている杉浦能舞台に行ってきました。

 

楽しくて為になる日本の伝統芸能『能』の入門講座です。

今回のお題目は世阿弥作の『融(とおる)』。

 

そして毎回楽しみにしている、お能に関係するゲストの方とのトークですが

今回は創業およそ300年、お香の松栄堂の畑正高社長がゲストでした。

 

まずは『融』あらすじを実演を交えながら解説してくださいます。

 

前回の『善界(ぜがい)では内容を書き過ぎたので(汗)

興味のある方は能『融』で検索してくださいね。

 

とにかく何の装備も装置も装飾も無い能舞台。

(今回は珍しく担桶=たごが潮水を組み上げる道具として出て来ました)

舞台奥の鏡板のある松の絵だけが堂々と描かれていますが

鑑賞者の創造力と理解力がモノを言う、厳しくも奥深い世界です。

 

ある意味、究極にハードルが高いなぁとも思える能ですが ・・・

舞台の向かって右手前が東。

(なので朝陽が昇るとか月が出でるとかは此処を指す)

向かって左手前が南。

(なので例えば京の都の話なら、鳥羽や伏見など

南の地域を指す時は此処を指す)

左奧は西。

(なので同じく、大原野や松尾や嵐山などは此処を指す)

右奥は北。といった舞台における方角を頭に入れておくと

分かり易い=楽しめる…ということを教わります。

 

本当の演目の際には地謡方や楽器を手にした囃子方もおられて

シテ(主役)、ワキ(物語の背景を語り、シテの語りを誘い出す役)が

登場して話が進んでいきます。

 

静寂を破るような凛々しい掛け声と共に

大鼓、小鼓が美しい所作で鳴り響き

横笛(能管)の渓谷の渡り風のような、切れ味のある音色が重なり

静と動の入り交じった、得も言われぬ厚みのある空間に。

 

もうね…これは実際に能楽堂で体験してもらえれば

間違い無く、震えるくらいの迫力を実感されると思います☆

 

 

この勉強会では、演目毎にかけられる能面の説明や

シテやワキの装束の詳細なども実物を並べて教えて頂けます。

 

 

能装束の保管には一般的には樟脳が使われますが

こちらでは数年前から松栄堂さんの防虫香が使われているとのこと。

 

選りすぐりの材料を優れた職人さんの手技で形にする能装束。

制作するのも簡単ではないし、保管して受け継いでいくのだって

一般人にはわからない苦労が山のようにあるのでしょうね。

 

 

 

松栄堂の畑社長と。お二人とも正座姿が何とも お美しい(*^-^*)

 

大陸から渡ってきた香の歴史を

さまざまな古典文学なども紐解きながら楽しく話してくださいました。

 

 

沈香のうちの極上品・伽羅(上)と 白檀(下)。

手に取って香りを嗅がせていただきました☆

 

元々は一部の貴族だけのたしなみだったお香。

平安貴族への憧憬から、武家社会全般にお香の文化が広まっていったとのこと。

 

 

宝尽くしの装束にもお香の原料になる丁子が描かれています♪

良い『気』の素は、やはり宝とみなされていたのですね。

畑社長のお話は、さまざまな時代の書物が引用され

さらさらと澱みのない説明ながら

この頃、すっかり読書と縁遠い私は、古い記憶を絞り出してアップアップ(笑)

 

自分自身が漢方で身体を立て直している最中なので

肺から体内に取り入れる要素に関しても興味津々。

色んな物や現象は、全部繋がってるなぁと実感します。

 

来週10月25日からは、いよいよ『koha*の世界展vol.25』がスタート

体調も整えてがんばりまーっす☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月26日、金木犀香る☆

 

9月26日の宵の口に金木犀の香りに立ち止まった。

令和元年・2019年初めての、大好きな甘い香りを深呼吸した。

 

年々、猛暑の記録更新みたいに言われるので

まだまだ咲くには早過ぎると、金木犀が自制して

開花はもっと先延ばしになるのかも・・・と思うけど

意外に開花時期は変わらない。

 

というか、早まっている。

 

というのも、私が15歳だった40年前。

10月1日の、制服の衣替えの日の朝に庭の金木犀の香りを嗅いで

『何となくキリが良かった』のと

記憶の薄らぎ(忘れてゆく)や、薄れ切った記憶(完全に忘れ去る手前)や、

忘却の彼方(もはや忘れ切って、無かったことになるのか?)は

誰にでも起こることなんだろうか?という

どうでも良いけど、

ちょっと気になる事を自分で実験したいと考えていて(ヒマか?笑)

『昭和54年・1979年、自宅の庭&近所一帯 初金木犀の日は10月1日』

というのを正確に記憶しようと決めたから。

 

歴史上のものすご〜く大切な事とは対極にある

実に小さくショボイ季節の記録だけど

とりあえず、憶えているもんだわ〜と驚いている(笑)。

 

そう言えばあの時も

「今日から衣替えやけど、まだブレザー着用には暑いなぁー」と

友人達とブツブツ話しつつ

「でもブレザー着てる方が、バランスが格好いいよなぁ?」と

体育会系一筋だった毎日から

引退試合後は、少々お洒落に目覚めた風の発言もありつつ

妙な希望と得体の知れない不安に包まれた普通の中学生達は

本当は10月でも十分にカッターシャツだけで大丈夫だったなぁ・・・

 

とりあえず、40年後も忘れていなかった。

他に、もっと憶えておくべき事がある気はするけどね(笑)

 

でもきっと55歳の金木犀の開花日は9月26日だったことは

10年後は愚か、5年後だって憶えていない気がするなぁ。

くわばら、くわばら☆

 

どうでも良いけど、憶えている日。

みなさんはありますか(^_^;?

 

 

 

 

 

 

 

 

朗読表現研究会・アールラボさま始動☆

この夏に弊社にてロゴマークを手掛けさせていただきました

一般社団法人 朗読表現研究会(アールラボ)さま企画・主催の

"朗読カフェ"なるイベントに伺いました☆

 

 

 

平成31年度 上京区民まちづくり活動支援対象事業

「かみぎょう物語」プレイベントとなるこの催し。

会場となった西陣の路地奥の町家・好文舎さんのお座敷で

灯篭のある坪庭を愛でながら

短編小説・ショートショート・エッセイ・童話など

あらかじめ用意された厳選メニューから

お客様がリクエストしたお題目を朗読されるという

一風変わった、興味深い朗読会☆

 

お茶をほんの一杯頼むような気軽さで

非日常の世界へ連れていってくれる沢山の物語を味わえるという

作品をメニューに見立てた試みでした。

 

会場にはぎっしりのお客様!

整然と並んでいるにもかかわらず、靴の置き場が見つからないほどの

玄関から想像したとおりの大入り満員でした。

 

それぞれのお題目にピッタリの音響もオリジナル。

気持ちの高鳴りや切り替えにも、空間演出にも

ひと味もふた味も磨きをかけてくれる、素敵な音楽でした。

 

活動歴はほぼ20年の朗読ユニット グラス・マーケッツさまならではの

気軽さと共に、相反する本格的な朗読会。

次回は朗読劇『ニシンのジャム』を

枚方T-SITE4階、蔦屋書店内のカフェスペースにて発表されます。

朗読の表現形式を果敢に探求されている

皆さんの息吹を、是非体感してみてくださいね♪

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

朗読劇『ニシンのジャム』

2019年10月27日(日) 11:30〜/      13:30〜

@枚方T-SITE 4階 蔦屋書店カフェスペース

 

 

 

 

 

 

幸せの犬まみれ・ドッグラン編☆

 

全国 ひゃくまんにん(笑)の すびちゃんファンのみなさま。

小結 すびすび すびちゃんです。

 

行楽の秋 食欲の秋に続き

スポーツの秋で 締めくくっちゃおう♪

これだけ 今 はしゃいで 過ごしたら

お家に 帰ってから ワンコは 爆睡して

飼い主は ゆっくり 過ごせるはずよ・・・・・

 

そんな か〜さん達の 魂胆が 丸見えですよ(笑)。

すびちゃん 脳みそは ライトウェイト。

だけど 体力は ネヴァーエンディング ヘヴィー級 ですよ。 

 

 

若者達は 必死で ボールを 追いかけますよ。

すびちゃんは 自分で ボールを ゲットしても

また 新しい ボールが 投げられたら

それを 目指して 走り出して しまいますよ。

 

咥えたら と〜さんか〜さんの 所に戻って

「もう一度 投げてくださいよ」と お願いするのが 正しいみたい。

すびちゃんは どうしても それが 難しいですよ。

 

 

若者達が エンドレスの ボール遊びに 忙しい間

先輩方は 色んな 飼い主さんを 順番に 巡って

マッサージして もらってましたよ。

 

マッサージを 施術中の せるん先輩と レイン君。

 

マッサージの 順番を 待つ くまこ先生。

 

マッサージ中の レイン君と くまこ先生。

マッサージしている 人間の方が うっとり 幸せに なってますね。

 

おっと!!!

 

すびちゃん お友達の ボールを 猛ダッシュで 全部捕っちゃうから

「すびちゃ〜ん!! すびちゃんも マッサージしよう!!」と

声を掛けられて まんまと 捕獲されましたよ。 残念。


ボールの 狩人率は 妹の みゅうちゃんと

すびちゃんが しつこさで ワンツーでしたよ。

 

兄弟で 狩人( 姉妹 ですけどね )。

二人で 8時丁度の あずさ2号に 乗らないと いけませんね。

 

 

たっぷり 走った後は みんなで 記念撮影 ですよ。

おっと!!

一番 若手の あさりちゃんは まだまだ 元気☆

 

あっと 言う間に 飛び出しましたよ。 

 

とっても 楽しい 秋の 一日。

 

みなさん みなさん ありがとうですよ。

じゃあ またね、ばいばい。